トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 関西スマートエネルギーイニシアティブについて

関西スマートエネルギーイニシアティブについて

最終更新日:平成29年8月28日

 近畿経済産業局では、関西がスマートエネルギーの国内推進拠点となり、かつ海外への展開の発信源となるべく、産業界等と連携し「関西スマートエネルギーイニシアティブ」を立ち上げ、その実現のための活動を開始することとしました。
 スマートエネルギー関連企業からは、関西の電力需給状況を背景とした取り組みの意義や、多様な企業による連携の重要性、産学官連携の必要性等が指摘されており、これらを踏まえ、関西におけるスマートエネルギー推進に向けた行動計画を策定し実施していきます。

新着情報  

概要

趣旨、目的

 東日本大震災以降、関西は厳しい電力需給状況下にあり、供給サイドと需要サイドが連携しエネルギーの利活用を最適化する必要性が高まっています。
 また、関西地域には、スマートエネルギーに関連する企業、大学・研究機関、プロジェクト等の様々なポテンシャルが集積するとともに、「関西イノベーション国際戦略総合特区」においてはグリーン分野の柱の一つと位置づけられるなど、関西はもとより我が国産業を牽引する大きな柱となる可能性も秘めています。
 このような状況を踏まえ、近畿経済産業局では、関西がスマートエネルギーの国内推進拠点となり、かつ海外への展開の発信源となるべく、産業界等と連携し「関西スマートエネルギーイニシアティブ」を立ち上げ、その実現のための活動を開始することとしました。

活動の目標

  • 家庭・オフィスの快適性向上や工場の生産性向上等に繋がるエネルギーマネジメントシステムを、住宅、ビル、工場、店舗等において幅広く実装する。
  • HEMS導入の動機づけに繋がる、エネルギー以外の新しい価値を創出する。
  • エネルギー・環境関連産業の振興を図り、中小企業のビジネスチャンスを拡大する。
  •  関西発のエネルギー・環境技術のイノベーションを創出し、我が国をリードし海外への展開の発信源ともなるスマートエネルギー推進拠点を形成する。

関西スマートエネルギーイニシアティブ行動計画の策定

 近畿経済産業局においては、産学官金からなるスマートエネルギー推進グループの協力のもと、関西におけるスマートエネルギーの実装の促進と、エネルギー・環境関連産業の振興及びイノベーション創出を目的とした、「関西スマートエネルギーイニシアティブ」の行動計画を策定しました。

出口イメージ

  1. 面的な広がりを持ったスマートエネルギーの導入
     (例)
     ・蓄電池を用いた仮想発電所(VPP)の実現
     ・先導的な地産地消型エネルギーシステムの構築(電気、熱等)
  2. スマートエネルギー関連の新商品開発・新サービスの創出
    (例)
     ・HEMSを活用した新サービスの開発
     ・中小工場向けFEMSシステムの高度化とコストダウン
     ・地方版BEMSを活用した6次産業化

実現のための、3つのアクションと10項目

【アクション1:取り組みに関⼼を持ち参加する企業等を増やす】
  (1)セミナー、現地⾒学会の開催
  (2)スマエネ関連情報の発信の強化
  (3)各⽀援機関等における情報共有の強化
  (4)スマートエネルギー産業に係る地域中核企業の発掘・継続的育成⽀援
  (5)EMS施⼯業者のスキルアップ⽀援
【アクション2:既にあるシーズ・ニーズを⾒える化し、更なる導⼊意欲を⾼める】
  (6)企業のプレイアップ
  (7)スマエネの実装に意欲を持つ企業・⾃治体等の掘り起こし
【アクション3:具体的プロジェクトの形成に向けたマッチング】
  (8)川上・川下技術マッチングによる新商品の開発⽀援
  (9)スマートエネルギーシステムに付帯する新サービスの創出⽀援
  (10)スマエネ・フラッグシッププロジェクトの創出⽀援

過去の取組

平成27年2月25日:スマートエネルギーシステム推進セミナー

関西スマートコミュニティ推進フォーラムについて

その他

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
電話番号:06-6966-6041
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44