トップページ > 施策のご案内 > 技術開発 > 事例に学ぶ中小企業の技術開発

事例に学ぶ中小企業の技術開発 

最終更新日:平成27年2月23日

 近畿経済産業局の補助事業や委託事業を活用して、新技術の開発や試作開発、販路開拓を行い、成果に結びついている中小企業の取り組み事例を紹介します。

17. 菊正宗酒造株式会社、(公財)新産業創造研究機構 New!

天然の乳酸菌株の中から、高機能性飲料「酒蔵の乳酸菌 米のしずく」を開発しました。

米のしずく
■「酒蔵の乳酸菌 米のしずく」

米のしずくタブレット
■「酒蔵の乳酸菌 米のしずく タブレット」

これまでの取り組み事例紹介一覧

1. 深江化成株式会社(兵庫県)、大阪大学微生物病研究所

2. マイクロ波化学株式会社(大阪府)、国立大学法人大阪大学

3. 株式会社リソウズ(大阪府)、国立大学法人大阪大学

4. (有)オプトエレクトロニクスラボラトリ(大阪府)

5. 阪奈産業株式会社(奈良県)、奈良県産業振興総合センター、(公財)奈良県地域産業振興センター

6. 株式会社秀峰(福井県)

7. 株式会社創発システム研究所(兵庫県)

8. 株式会社バイオエックス(京都府)、公益財団法人京都高度技術研究所

9. 株式会社下村漆器店(福井県)、関西ティー・エル・オー株式会社

10. 近江窯業株式会社(滋賀県)、学校法人立命館

11. 中野BC株式会社(和歌山県)

12. 株式会社白滝有機産業(兵庫県)、(公財)新産業創造研究機構

13. 小川珈琲株式会社、株式会社菱六、佐々木酒造株式会社(各京都府)、(公財)京都高度技術研究所 他

14. 合同会社北川農園(福井県)、(公財)若狭湾エネルギー研究センター

15. 三喜ゴム株式会社(滋賀県)、公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 他

16. 株式会社植物ハイテック研究所(奈良県)、(公財)奈良県地域産業振興センター

17. 菊正宗酒造株式会社、(公財)新産業創造研究機構 New!

 

16. 株式会社植物ハイテック研究所(奈良県)、(公財)奈良県地域産業振興センター

スイカ果汁成分由来の肝硬変予防効果を持つ健康飲料などの商品開発を行いました。

カラハリスイカ
■カラハリスイカ

モンテ・レハーブ
■「モンテ・レハーブ」シリーズ

 

15. 三喜ゴム株式会社(滋賀県)、公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 他

環境にやさしく繰り返し使用可能なVOC除去用セラミックフィルターの開発を行いました。


■開発セラミックフィルター


 ■リユース焼成炉


■開発セラミックフィルター素材
置物(ランプ用途)

14. 合同会社北川農園(福井県)、(公財)若狭湾エネルギー研究センター 

ヒートポンプを用いた園芸用ハウス大空間空調システムを開発しました。

ヒートポンプ
■ヒートポンプ

循環扇
■循環扇

越のルビー
■ミディトマト「越のルビー」

13.小川珈琲株式会社、株式会社菱六、佐々木酒造株式会社(各京都府)、(公財)京都高度技術研究所 他

京都の伝統的な製麹技術、清酒醸造技術とその醸造設備を活用し、国産米を原料とした製菓用シロップと粉体を開発。米糀パウダー100%で生成した洋菓子の商品化に成功しました。

 
■食品原料の元となる米麹

 
■米100%による洋菓子「糀乃菓」

       

12. 株式会社白滝有機産業(兵庫県)、(公財)新産業創造研究機構

堆肥化技術を活用して、水分を多量に含む湿潤バイオマスから発酵によって水分を除去し、固体成分の熱分解揮発分を燃料として炭化するエネルギー自立型の堆肥・炭化プロセスを開発しました。

炭化装置
■炭化設備(外熱式ロータリーキルン)

11.  中野BC株式会社(和歌山県)

地域資源である梅を活用した新製品開発に取り組みました。
これまで梅素材100%としては生成が困難とされていた製品を開発、健康食品として商品化しました。

 
■製品名「梅真珠」
 パッケージと内容(直径5mm程度の大きさの粒状製品)

10. 近江窯業株式会社(滋賀県)、学校法人立命館

信楽焼の釉薬技術と成形技術を利用した、建物を冷却する機能のある外壁タイルの開発を行いました。

打水冷却タイル
■打水冷却タイル

上部灌水ラインから雨水を給水
■上部灌水ラインから雨水を給水

外壁冷却タイルシステム(ツタ生育を促進)
■外壁冷却タイルシステム(ツタ生育を促進)

9. 株式会社下村漆器店(福井県)、関西ティー・エル・オー株式会社

越前漆器の伝統的な技術を用いて、IH対応樹脂食器を開発しました。
食器の開発によって、IHフードカートを用いて、新たな食事提供システムを提案しています。

IH対応樹脂食器
■IH対応樹脂食器 

IHフードカート
■IHフードカート

生の食材を盛り付けたままで調理された食事
■生の食材を盛り付けたままで調理された食事

8. 株式会社バイオエックス(京都府)、公益財団法人京都高度技術研究所

ごく微量のサンプル(数マイクロ・リットル)で、酵素反応の計測・分析を可能にした装置の開発です。ISFET(イオン感応性電界効果型トランジスタ)を高性能センサーとして改良し、装備しました。

Micro Bioactivity Analyzer 
■Micro Bioactivity Analyzer

ISFET 
■ISFET

7. 株式会社創発システム研究所(兵庫県)

株式会社創発システム研究所は、対面通行トンネル ジェットファンモータインバーター制御方式を開発しました。

インバータ制御装置
■インバータ制御装置

実際に設置されたトンネル(八鹿トンネル)
■実際に設置されたトンネル(八鹿トンネル)

6. 株式会社秀峰(福井県)

株式会社秀峰は、自動車内装部品等の複雑な曲面でも印刷できる大型印刷機、大型製版機、ブランケットを作成し、高精度で様々な曲面にダイレクトに印刷できる技術を確立しました。

自動車内装部品
■自動車内装部品 

曲面へのフルカラー印刷
■曲面へのフルカラー印刷

大型部品への印刷
■大型部品への印刷

5. 阪奈産業株式会社(奈良県)、奈良県産業振興総合センター、(公財)奈良県地域産業振興センター

吉野葛の葛根繊維を用いて、新たな繊維製品を作り出す取組です。

澱粉採取後の葛根 
■澱粉採取後の葛根

葛根繊維を用いたストール 
■葛根繊維を用いたストール

展示会での出展風景 
■展示会での出展風景

4. (有)オプトエレクトロニクスラボラトリ(大阪府)

(有)オプトエレクトロニクスラボラトリは、近赤外線光源を用いてDLC膜厚を高速で連続測定できるデスクトップ型の測定器と、光反射率からDLC膜の屈折率を計算できるソフトウエアの開発を行いました。

DLC膜厚計測装置
■DLC膜厚計測装置

大型サンプル測定装置 
■大型サンプル測定装置 

3. 株式会社リソウズ(大阪府)、国立大学法人大阪大学

株式会社リソウズは、国立大学法人大阪大学と共に、避難誘導デジタルサイネージ(屋外に設置された液晶ディスプレイなどの映像表示装置)システムの研究開発を進めてきました。

平常時        非常時
第2世代「しるべにすとTM」平常時  第2世代「しるべにすとTM」非常時
■第2世代「しるべにすとTM」

大阪市営地下鉄淀屋橋駅構内
■大阪市営地下鉄淀屋橋駅構内

2. マイクロ波化学株式会社(大阪府)、国立大学法人大阪大学

マイクロ波化学株式会社は、国立大学法人大阪大学と共に、マイクロ波を利用して、廃油を原料とした脂肪酸エステルを精製するための、環境調和型量産化システムを構築しました。 

流通系マイクロ波装置  
■流通系マイクロ波装置

住之江プラントのイメージ 
■住之江プラントのイメージ

 

1. 深江化成株式会社(兵庫県)、大阪大学微生物病研究所

深江化成株式会社は、大阪大学微生物病研究所と共に、リューコキャッチを用いた白血球内全タンパク質の採取デバイス開発を行いました。

簡易性ピペット 
■簡易性ピペット

簡易性ピペットチップ 
■簡易性ピペットチップ

1000μL用自動機  
■1000μL用自動機

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業技術課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6017
FAX番号:06-6966-6080