トップページ > 報告書 > 関西を訪れた外国人旅行者等に対する生声アンケート調査

関西を訪れた外国人旅行者等に対する生声アンケート調査 

最終更新日:平成27年5月11日

 急速な少子高齢化の進行等による人口減少下、日本が活力を維持していくためには交流人口の増加を促すことが非常に重要であり、外国人旅行者の誘致は極めて重要な成長戦略と言えます。2013年に海外から日本に来る訪日外国人旅行者数は1,036万人と初めて1,000万人を超え、2014年12月には1,341万人に達しています。また、関西国際空港の国際線旅客数における外国人数が2014年度に初めて日本人数を上回るなど、訪日外国人旅行者は増加傾向が続いています。
 このような状況下、2019年にはラグビーワールドカップの日本開催、2020年にはオリンピック・パラリンピック東京大会の開催、2021年には関西ワールドマスターズゲームズの開催が決定しており、世界的なスポーツイベントを通じて、日本は世界から注目を集めることとになります。
 関西地域には、世界を惹きつける歴史・伝統文化の圧倒的な集積に加えて、自然、スポーツ、食などの地域資源が豊富にあり、この絶好の機会に向けて、特定のテーマをもって外国人に訴求する関西の魅力を磨き上げ、関西各地に外国人旅行者の誘客を図り、地域経済の活性化につなげていくことが重要です。
 そこで、関西の強みである東アジアとの近接性や関西国際空港のLCCネットワークといった強みを活かすことができ、今後も引き続き重要な市場となる韓国、香港、台湾、中国からの訪日外国人旅行者421名に関西国際空港でアンケート調査を実施し、関西を訪問して驚いたことや、次回関西を訪問する際の旅行テーマに関する生声を収集しました。併せて、当該四市場で訪日旅行商品を造成する現地訪日旅行会社を対象にアンケート調査を実施し、関西の特性を活かしたテーマに係るニーズや、関西のインバウンド推進に向けた課題等の生声をまとめました。

報告書

関西を訪れた外国人旅行者等に対する生声アンケート調査 報告書(PDF形式:795KB)PDFリンク 新しいウィンドウが開きます

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 企画課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6003
FAX番号:06-6966-6072