トップページ > 報告書 > 平成27年度「関西のコネクターハブ企業の実態調査」報告書

平成27年度「関西のコネクターハブ企業の実態調査」報告書

最終更新日:平成28年4月7日

「コネクターハブ企業」とは、地域内から多くの仕入れを行い(取引関係の中心となっているハブの機能)、かつ地域外へ販売している(他地域と取引を繋げるコネクターの機能)企業であり、中小企業白書(2014)で分析がなされたことを機に、政策支援効果の高い地域中核企業の一類型として注目を集めています。

近畿経済産業局では、「コネクターハブ企業」に着目し、その特徴、機能や形成過程等を明らかにするための実態調査を実施いたしましたので、報告書を公表いたします。

報告書

平成27年度「関西のコネクターハブ企業の実態調査」報告書(概要版)(PDF形式:395KB)PDFリンク 新しいウィンドウが開きます

平成27年度「関西のコネクターハブ企業の実態調査」報告書(PDF形式:3,232KB)PDFリンク 新しいウィンドウが開きます

「コネクターハブ企業支援ワークショップ」の開催について(結果報告)

本調査を通じて明らかになったコネクターハブ企業に関する知見をもとに、地方自治体及び支援機関の皆さまと『コネクターハブ企業を地域としてどのように支援していくのか』について検討を行うワークショップを開催いたしました。

●開催日:平成28年2月18日
●会場 :京都中央信用金庫 十条ビル
●主催 :近畿経済産業局
●協力 :京都中央信用金庫、株式会社地域計画建築研究所(アルパック)
●参加者:25自治体、7支援協力機関

コネクターハブ企業支援ワークショップ開催結果(概要)(PDF:469KB)PDFリンク 新しいウィンドウが開きます 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 企画課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6003
FAX番号:06-6966-6073