トップページ > 報告書 > 平成28年度「ローカル・イノベーション・クラスターの発掘・拡大支援に関する調査」報告書

平成28年度「ローカル・イノベーション・クラスターの発掘・拡大支援に関する調査」報告書

最終更新日:平成29年5月11日

 関西には最先端の研究機関や優れた技術を有する中堅・中小企業の集積があり、こうした技術力を産業のイノベーションに効果的に結び付けることが重要となります。
 現在、関西の自治体において地方創生・しごと創生の取組が進展するなか、このような観点から地域の産学官金の各プレーヤーが連携して持続的な支援体制を構築し、新産業・新需要を生み出す取組(=ローカル・イノベーション・クラスター)が始まりつつあります。しかし、マーケットニーズの取り込みや販路開拓、関連するプロジェクトとの連携など特に広域的な視点が求められる取組について課題を抱えるプロジェクトも多い状態です。加えて、このようなイノベーション創出に強い関心を持ちつつも、支援体制構築や事業実施に関する知見・ノウハウの共有がなされておらず、具体的な取組の実施に苦慮する地域(地方自治体、地域金融機関、産業支援機関等)も多い状態です。

 近畿経済産業局では、ローカル・イノベーション・クラスターに対する有効な支援策の構築に向けた調査を実施しましたので、報告書を公表します。

報告書

平成28年度「ローカル・イノベーション・クラスターの発掘・拡大支援に関する調査」報告書

平成28年度「ローカル・イノベーション・クラスターの発掘・拡大支援に関する調査」報告書(概要版)

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 地域開発室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6012
FAX番号:06-6966-6077