トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 平成27年 12月号 企業・地域の取組紹介

製品安全対策優良企業のご紹介
上新電機株式会社
~西日本で唯一「製品安全対策ゴールド企業」に認定~
担当課室:製品安全室

最終更新日:平成27年12月1日

 企業の製品安全対策意識の向上と製品安全に係る事業活動を応援するため、近畿地域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)で、経済産業省の「製品安全対策優良企業表彰※」を受賞した企業をご紹介いたします。

 第1回は、西日本で唯一「製品安全対策優良企業表彰 経済産業大臣賞」を3回受賞した「製品安全対策ゴールド企業」である上新電機株式会社の取組をご紹介します。

※製品安全対策優良企業表彰
 経済産業省が実施する製品安全に対する特に積極的な取組を行っている民間企業を表彰し、社会に製品安全の価値を定着させることを目的として、2007年度より実施している制度です。

写真:以下に解説
製品安全対策ゴールド企業のみ使用できるロゴマーク
写真:以下に解説
2012年度製品安全対策優良企業表彰授賞式

 製品安全対策ゴールド企業は、「製品安全対策優良企業表彰制度」において、製品安全対策が顕著に優れているとともに、客観的な評価を基に自社の取組を意欲的に改善し、継続的に本表彰制度の審査を受け、経済産業大臣賞(第1回、2回は金賞)を計3回以上受賞した企業に認定されるものです。

 上新電機株式会社は、2008年度、2010年度、2012年度「製品安全対策優良企業表彰 経済産業大臣賞」を3度受賞し、全国で初めて「製品安全対策ゴールド企業」に認定されています。

安全な製品を販売するための取組

写真:以下に解説
トレーニングハウスでの訓練状況

 上新電機株式会社は、家電製品の誤った使い方による事故を防止するため、年間300回以上の社内研修を実施するとともに、製品安全を含めた教育訓練施設「Joshin トレーニングハウス」を2011年に開設し、「商品やサービスを提供するだけでなく、販売・アフターサービスの際に家電製品の「安全で正しい使い方」を説明できる担当者を開設以来約7,000人養成しています。

 また、取扱商品の安全性を確かなものとするため、仕入先(377社)と売買基本契約書締結時に、「製品の安全性に関する覚書」も締結し、仕入担当者は「製品安全基準評価シート」にて製品を評価し、安全性の確認できない商品があった場合は仕入れず、既に販売中の商品についても不具合情報を入手した場合は、速やかに店頭から撤去するなど、顧客に安全な商品を販売するため、万全な体制で取り組んでいます。

販売商品に不具合が発生した場合の対応

 販売商品に不具合が発生した場合には、商品部が中心となって、メーカー、経済産業省、製品安全技術評価機構(NITE)等の社外関係機関や、本社相談窓口、店舗・サービスセンター、販売促進部等の社内関係部署と情報共有し、お客様に対して、迅速に情報提供できる体制を構築しています。

 また、製品の不具合情報はデータベース化して、全社で共有し、不具合製品と部品・消耗品を関連づけられるデータベースに改良するなど、部品・消耗品の購入者データからも製品の不具合情報を提供できる体制となっています。

 データベースには約111万件の製品情報・関連情報を搭載し、携帯情報端末(PDA)やPC端末から簡単に引き出すことができ、他社PB商品等、上新電機株式会社で扱っていない製品に関する情報も搭載しており、お客様にご案内できるようにしています。

 その結果、PDA・PC端末の検索機能活用によるお客様対応の年間実績は約120万件に達しています。

写真:以下に解説
PDA・PC端末の検索機能活用によるお客様対応件数

リコールへの対応

 リコールとは、製品になにがしかの欠陥や不具合があり、安全上問題が生じる可能性があるもののほか、消費者が製品を安全に使用できるための予防的措置として、事業者が回収、修理等を行うものついて、消費者への注意喚起等を含め、情報提供を行うものです。

 上新電機株式会社は、販売商品が、リコールになった場合には、販売したすべての購入履歴情報を抽出し、メーカーと協力して、可能な限り上新電機株式会社で訪問点検・修理を実施するとともに、抽出した全購入者の内、上記以外の全ての購入者にダイレクトメール(DM)を発送します。これにより、可能な限り多くの購入者へリコール情報が届くよう対応しています。

 その結果、過去10年間で、重大事故に関するリコール対応実績(製品安全DM発送・訪問点検対応数)は約93万件に達しています。

写真:以下に解説
リコール対応(メーカー重大事故)DM発送・点検修理実施件数
(2005年4月1日~2015年3月31日実績)

 上記は重大事故案件に限定した集計です。この他にも多数の不具合対応についても、DMを発送しています。

お客様からいただいた感謝の声

 上新電機株式会社では、日々の業務の中で気づいた事項や、お客様からのご指摘や喜ばれた事柄を社内ツールに登録し、全従業員が情報共有し、意識啓発を図っています。その中の一部をご紹介いたします。

(お客様からの声)
 ジョーシンから乾燥機の不具合告知ハガキが送られてきました。この製品は25年前、新婚当時に購入したものなので、既に新しい製品に買い替えていますが、25年前の購入履歴から製品の不具合情報が提供されたことに驚きました。しかも、新婚当時の家から転居していたにもかかわらず、その不具合告知ハガキが現在の住所に届いたことにも驚きました。ジョーシンの会員になって、ジョーシンで購入していて良かったと改めて思い、このハガキを記念として保管しています。

(従業員の声)
 店頭にて、お客様から『コードレス電話の子機のアダプターがほしい』と問い合わせをいただきました。社内システムで価格を調べたところ、本体機器のリコール情報が掲載されていました。メーカーリリース文書を印刷してお客様にお渡ししたところ、「ジョーシンで買った商品でもないのに調べてくれてありがとう」と喜ばれました。

(従業員の声)
 お電話で洗濯機の部品取り寄せ依頼がありました。洗濯機の型番をお聞きし、社内システムで調べたところ『不具合情報』の表示がトップに掲載されていました。お客様に該当の症状がないかを確認し、製造番号も見ていただいたところ不具合製品と判明。すぐに出張修理で伺う手配をしましょうかと問うと、メーカーの電話番号を教えてほしいとのことでしたので、電話番号を伝えました。会話の途中で「そうそう、その症状で困っていた」とか「教えてくれてありがとう、助かりました」とのお声をいただき、私もお電話いただいたお礼を伝えて電話を切ろうとした間際に、お客様が「さすがジョーシン!」と弾むような声で、一言加えて切られました。その一言がすごく印象に残っています。

製品を安全に使用するための周知活動

写真:以下に解説
製品安全に関するポスター等の展示

 経済産業省が行っている2015年度製品安全総点検月間(11/1~11/30)において、グループ各店舗にて、「製品安全に関するポスター等の展示」の掲示を行い、製品安全に関する消費者の意識向上に協力いただいております。

 また、上新電機株式会社ホームページ外部リンク 新しいウィンドウで開きますに「製品安全総点検バナー」を貼付し、経済産業省の製品安全ガイドページへの誘導を行っていただいております。

 さらに、製品安全総点検月間の期間中、サービスセンターから商品配達や出張修理で訪問の際に、経済産業省作成の「リコール電気製品 探しています※」(リーフレット)を手渡すなど、注意喚起とメーカーのリコール促進にご協力いただいております。

※「リコール電気製品 探しています」
メーカー、量販店等の業務機会を通じて、消費者の皆様に配付しているリーフレット外部リンク 新しいウィンドウで開きますPDFリンク 新しいウィンドウで開きます

上新電機株式会社からのコメント
     代表取締役副社長 金谷 隆平

 製品安全の取組は、商品仕入部門・販売部門・情報管理部門・アフターサービス部門等が互いに情報を共有し連携しなければ、迅速かつ適切な対応ができません。当社は、社是「愛」を基本ポリシーとして、創業以来、全部門が『お客さまの安心・安全』を最優先課題として取り組んできました。これらの活動が「製品安全対策優良企業 経済産業大臣賞」受賞(2008年、2010年、2012年度)というかたちで高く評価され、「製品安全対策ゴールド企業」第一号の栄誉をいただきました。これらの受賞の重みを深く受け止め、これからもお客さまに安心してご使用いただける製品の提供とアフターサービスに万全を期し、製品安全文化の醸成と安心・安全な社会の構築に向けた努力を続けてまいります。

上新電機株式会社の概要

 主に関西地域で、234の店舗(平成27年3月31日現在)を構え、家電製品、情報通信機器、エンターテインメント商品及び住宅設備機器と、これらに関連する付帯事業を取り扱っている大規模小売事業者

本社所在地
〒556-8550大阪市浪速区日本橋西1-6-5
TEL
06(6631)1221
創業
昭和23年5月11日
設立
昭和25年2月2日
資本金
151億21百万円(平成27年3月末)
代表者
取締役社長 中嶋 克彦

関連施策へのリンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室
電話:06-6966-6098

他の記事を読む