トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 平成27年 12月号 TOPICS

「第9回 製品安全対策優良企業表彰」受賞企業が決定しました
~近畿から3社が選定されました~
担当課室:製品安全室

最終更新日:平成27年12月1日

本件の概要

 経済産業省は、民間企業の製品安全に対する積極的な取組を促進し、社会全体として製品安全の価値を定着させることを目的として、「製品安全対策優良企業表彰」を平成19年度より実施しています。

 この度、平成27年度「第9回製品安全対策優良企業表彰」として、16社・機関が決定しました。

 このうち、近畿経済産業局管内(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)から、経済産業大臣賞1社(奈良日化サービス株式会社)、商務流通保安審議官賞1社(パナホーム株式会社)、優良賞1社(株式会社ダスキン)、計3社の受賞が決定しました。

「製品安全対策優良企業表彰」制度の概要

製品安全対策優良企業表彰

(1)応募対象企業

 消費生活用製品の製造事業者・輸入事業者及び小売販売事業者

(2)審査基準

 企業の製品安全を確保するための体制を「4つの視点」から評価しています。

  1. 安全な製品を製造(又は販売)するための取組
  2. 製品を安全に使用してもらうための取組
  3. 出荷後に安全上の問題が判明した際の取組(製造事業者・輸入事業者)
    事故やリコール等が起きた際の取組(小売販売事業者)
  4. 製品安全文化構築への取組

近畿経済産業局管内受賞企業(3社)

経済産業大臣賞

中小企業小売販売事業者部門

奈良日化サービス株式会社
設立
1991年
従業員数
54名(2015年9月)
所在地
奈良県大和郡山市
事業内容
住宅設備機器の販売、設置、点検、修理等のサービス全般
選出理由
  1. 家庭向け総合メンテナンスサービスの構築
     お客様サービスの内容について、社内の委員会活動で改善を検討するとともに、市場環境、事業拡大に合わせて、組織体制も随時見直しを実施している。
     また、特殊なサービスにも対応できるように、実際の使用環境を模した技工室を活用した実務研修や、社内での勉強会を実施し、社員の国家資格取得を推進するなど、マイスター制度で積極的な人材育成を推進している。
  2. 製品エンドユーザーへの情報提供
     お客様宅の訪問の際には、お客様とのコミュニケーションを大切にし、電話では伝えることができない情報など、多様化するお困りごとを解消する仕組み(安心くらぶ)を構築し実践している。
  3. 事故発生情報の全社での共有
     点検・修理等サービスの際に起きた顧客設備の損害等事故について、必ず社内で詳しい情報を共有し、事故製品を社内で分析・原因究明を実施し、再発防止に努めている。

商務流通保安審議官賞

大企業小売販売事業者部門

パナホーム株式会社
設立
1963年
従業員数
5,386名(2015年3月)
所在地
大阪府豊中市
事業内容
戸建住宅・賃貸住宅などの建築工事、リフォーム工事の請負及び施工等
選出理由
  1. 納入業者及び施工業者の管理の徹底による安全性の向上
     商品の仕入れ段階で、取引先の品質レベルに合わせた受け入れ検査等を継続的に実施するとともに、新たに取引先監査用の「パナホーム版チェックリスト」を作成し、仕入れ時の安全性確認のレベルアップを図っている。
     また取引先施工業者で組織する施工チェーン会を対象とし、品質評価の低い施工業者には勉強会を実施するなど品質・安全レベルの徹底・向上に取り組んでいる。
  2. 新たなリスクに対する業界全体の安全レベルの向上をリード
     HEMSや自動開閉窓などの新たな設備・機器の導入に伴う新たなリスクに関して、リスクアセスメントを行い、自社独自の取扱説明書や注意喚起等を実施している。
     また、業界をリードして、定期点検・査定時点検の基準整備、長期の製品安全の取組強化など、業界における製品安全文化の醸成に貢献している。
  3. 自社及び取引先の人材育成に対する意識・知識の向上
     実践演習を交えた品質研修会や、「QC(品質管理)検定」資格の取得促進など、社員の安全技術レベルの向上を図っている。
     また、取引先を交えた勉強会や自社品質方針の説明会を定期的に行い、製品安全に関する知識・意識の向上に努めている。

優良賞(委員会賞)

大企業小売販売事業者部門

株式会社ダスキン
設立
1963年
従業員数
1,928名【単体】(2015年3月)
所在地
大阪府吹田市
事業内容
清掃用具・衛生用品、介護用品・福祉用具のレンタルや清掃サービス、「ミスタードーナツ」を中心とする外食事業などのフランチャイズチェーンを展開
選出理由
  1. 使用者の視点に立った取扱製品の選定
     過去の製品事故の教訓を踏まえて社内体制の整備を行い、品質方針・行動規準を策定。類似の製品事故事例を分析し、危害シナリオを作成して、使用者の視点でどのようなリスクがあるかを分析・検討・評価し、安全に使用できる製品を選定している。
  2. 利用者に対する丁寧な安全情報の提供
     福祉用具等の誤使用防止のため、動画による取扱説明書を作成し、丁寧な情報提供を実施。合わせて、福祉用具利用者の定期訪問によって利用状況を確認するなど、安全確保の強化に努めている。
  3. 加盟店を含めた情報共有や人材育成
     全国の加盟店が集まる責任者会議を開催し、地域ごとに発生する製品安全に関する課題などの情報共有や、車いす・介護保険対象品目などの取扱方法をわかりやすく解説した社員研修用ビデオを多数作成し、社員の意識啓発に取り組んでいる。

平成27年度受賞企業・団体一覧

  1. 大企業製造・輸入事業者部門
    経済産業大臣賞
    株式会社バンダイ
    商務流通保安審議官賞
    パラマウントベッド株式会社
    商務流通保安審議官賞
    日立アプライアンス株式会社
    優良賞(委員会賞)
    該当企業なし
  2. 大企業小売販売事業者部門
    経済産業大臣賞
    株式会社イトーヨーカ堂
    商務流通保安審議官賞
    パナホーム株式会社
    優良賞(委員会賞)
    ダイアナ株式会社
    優良賞(委員会賞)
    株式会社ダスキン
  3. 中小企業製造・輸入事業者部門
    経済産業大臣賞
    株式会社相田合同工場
    商務流通保安審議官賞
    有限会社栄工業
    商務流通保安審議官賞
    株式会社シナノ
    優良賞(委員会賞)
    東洋羽毛工業株式会社
    優良賞(委員会賞)
    ファイン株式会社
  4. 中小企業小売販売事業者部門
    経済産業大臣賞
    奈良日化サービス株式会社
    商務流通保安審議官賞
    該当企業なし
    優良賞(委員会賞)
    該当企業なし
  5. 特別賞
    一般財団法人電気安全環境研究所
    一般社団法人日本ガス石油機器工業会
    ヤマトマルチメンテナンスソリューションズ株式会社

※下線は、近畿経済産業局管内の受賞企業

関連施策へのリンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室
電話:06-6966-6098

他の記事を読む