トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 平成28年 1月号 企業・地域の取組紹介

HEMSで快適なエネルギー社会を拓く株式会社エネゲート
~電力ネットワークの「宮大工」、電気とお客をつなぐ「黒子役」 ~
担当課室:資源エネルギー環境課

最終更新日:平成28年1月4日

 関西は、東日本大震災以降厳しい電力需給状況下にあり、供給サイドと需要サイドが連携しエネルギーの利活用を最適化する必要性が高まっています。

 また、関西は、スマートエネルギー関連企業や大学・研究機関等が集積し、エネルギーマネジメントシステムをはじめとした先進的な取組も見られます。

 こうした中、近畿経済産業局は、昨年2月に「関西スマートエネルギーイニシアティブ」を立ち上げ、大学、企業、研究・支援機関等とともに、(1)エネルギーマネジメントシステムを住宅、ビル、工場、店舗等において幅広く実装する。(2)エネルギー・環境関連産業の振興を図り、中小企業のビジネスチャンスを拡大する。(3)関西発の環境・エネルギー技術のイノベーションを創出し、我が国をリードし海外への展開の発信源となるスマートエネルギー推進拠点を形成することを目指し、様々な活動に取り組んでいるところです。

 今回、「関西スマートエネルギーイニシアティブ」にご協力いただいている株式会社エネゲートの千里丘事業所を訪問しました。同社のスマートエネルギーに関する活動の一部をご紹介します。

積極的なチャレンジを行う「エネルギーソリューションカンパニー」エネゲート

 エネゲートは、計量計測・監視制御技術や変圧変流技術さらには受配電システムや情報通信技術等のコア技術で、電気事業の発展に貢献しています。

 1914年に合資会社芦田工業所として創業され、電力量計の国産化にいち早く取り組むなど、ベンチャーマインド溢れる企業として、電力の安定供給を支えてきました。1951年に関西電力グループの一員となり、2004年の関電グループ再編により4社合併でエネゲートが誕生します。その後、2007年にはスマートメーター時代を見据え、大崎電気工業の子会社となり、経営基盤の強化、人材育成、研究開発・製造拠点の整備を進め、2014年に創業100周年を迎えました。

 この100年で培った技術と信頼を基に、コア事業を「深める」「拡げる」「脱する」の『深・拡・脱』をキーワードとして、常に新事業にチャレンジし続けておられます。

研究開発と製造の拠点、千里丘事業所

写真:以下に解説
千里丘事業所

 今回訪問した千里丘事業所は、電力の計量・計測、監視・制御、変圧・変流技術を基盤として、電力、鉄道、通信等の基盤インフラの設備形成・維持に欠かせない電力流通設備機器の一貫製造工場です。また、事業所内には、スピード感を持って円滑な新製品開発を進めることができるように研究開発拠点も整備されています。

写真:以下に解説
スマートラボ
写真:以下に解説
ECOCUBE

 特に、2011年に新設されたスマートラボでは、エネルギーマネジメント関連製品や技術を検証する環境試験設備が設置され、顧客目線での開発と技術者のレベルアップを図る実証研究が日々行われています。

 一方、工場(ECOCUBE)においては、自動化ラインの途中に何度もセンサーおよび人の目や手による検査等が行われ、高品質・高精度のスマートメーターやHEMS機器等が、効率的かつ丁寧に生産されていました。事業所全体が一つの展示場を彷彿させる千里丘事業所では、全国、そして、タイを始めとするアジア展開に向けた生産や研究開発が行われています。

「エネゲート」のHEMS製品

 エネゲートの先進的なスマートエネルギー製品の一部を紹介します。

無線式電力量収集装置(スマートゲートウェイ)

写真:以下に解説
HEMSイメージ
写真:以下に解説

 無線通信で使用電力量などのデータを取得し「見える化」するだけでなく、家電(ECHONET Lite対応)を制御できるなど、低価格なHEMS機器として家庭の節電が可能です。

※HEMS(Home Energy Management System)

各種電力量計

写真:以下に解説
高圧用電子式電力量計
写真:以下に解説
管理用メーター
写真:以下に解説
家庭用電力量計(スマートメーター)

 電力会社用から管理用まで、安定性と正確性、信頼性に優れた計測機器であり、私たちの暮らしを支えています。

関西スマートエネルギーイニシアティブへの期待

 関西スマートエネルギーイニシアティブのビジネスマッチング会においては、同社のHEMSの付加価値向上につながる新たなサービスにかかるニーズの提供をいただくとともに、セミナー会場ブースでの展示等にも協力いただきました。

 多山社長から、「関西は、工学系大学等が集積し基礎研究基盤がある。太陽光発電や液晶技術は、関西から生まれた。世界最先端の技術を有する企業も多く、産学・産産連携を進めていくためにも、当社をより魅力的な企業にしたい。関西スマートエネルギーイニシアティブは、これらの連携に向けた取組や企業の設備投資・海外展開等の支援を推進する取組であり大いに期待している」と激励いただきました。

今後の展望

写真:以下に解説
多山洋文 取締役社長

 多山社長に、エネゲートの特色を伺うと、「電力ネットワークの成長と発展を知り尽くした、「ものづくり技術」や現場に密着した点検修理技術を伝承してきた『電力ネットワークの宮大工』、年間100万軒以上の電力メーターの取替工事を通じてお客様とコミュニケーションを行う『電気とお客さまをつなぐ黒子役』」と即答いただきました。

 今後、さらにこれらの企業特色に磨きをかけ、「電力だけでなく、ガスや通信を含めたバンドルサービスでのスマートライフをサポートするとともに、エネルギーの安定供給を支える使命を果たしていきたい」と力強く語っていただきました。

 同社の益々の活躍が期待されます。

掲載関連情報

企業名
株式会社エネゲート外部リンク 新しいウィンドウが開きます
所在地
本社:大阪市北区大淀北1-6-110
千里丘事業所:摂津市千里丘3-14-40
電話番号
本社:06-6458-7301(代) 千里丘:06-6387-1181(代)

関連施策へのリンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
電話:06-6966-6041

他の記事を読む