トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 8・9月号 TOPICS

平成30年度関西航空機産業プラットフォーム事業の取組
学生と企業が対談するクロストークセミナーを開催します!
担当課室:製造産業課

最終更新日:平成30年9月3日

航空機産業のサプライチェーン強化をめざす「関西航空機産業プラットフォーム事業」では、今年もセミナーとマッチングを開催します。昨年度とは違う“新しい要素”をそれぞれに盛り込んでおりますので、情報収集やビジネスチャンス獲得の機会として活用ください。

国際フロンティア産業メッセ2018 併催セミナー
「学生と企業のクロストーク~航空機産業ってどういう仕事?現場で求められる人材とは?~」

毎年、神戸国際展示場で開催されている西日本最大級の産業総合展示会「国際フロンティア産業メッセ2018」。過去最大規模の512社・団体568小間が出展します。

国際フロンティア産業メッセ2018

今年のメインテーマは「航空機」。展示会場にはボーイング787の大型模型が展示されるほか、ボーイング社やMRO Japan株式会社による講演もあります。

航空機産業で盛り上がるこの展示会場内で、関西航空機産業プラットフォームとしてセミナーを開催します。

人材不足が叫ばれるなか、神戸市立工業高等専門学校では、航空機産業の将来性に着目し、航空機産業にかかる専門知識の習得を目指す「成長産業技術者教育プログラム」が平成29年度から開講されています。

航空機産業に携わることを夢見る学生たちと企業とをつなぐ場として、“学生と企業の対話”を通じ、航空機産業全体の動きと求める人材像等について、相互理解を深めます。

  • 日時:平成30年9月7日(金)14:30~16:30
  • 場所:神戸国際展示場 2号館2階 2A会議室
  • 定員:150名
  • 参加費:無料
  • パネラー:
    神戸市立工業高等専門学校 成長産業技術者教育プログラム「航空宇宙分野」受講生
    エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン株式会社、株式会社島津製作所、
    株式会社ジーエス・ユアサ テクノロジー、株式会社日本エアテツク
  • モデレータ:
    神戸市立工業高等専門学校 教授 宮本猛氏
    公益財団法人新産業創造研究機構 長谷川壽男氏
  • 申込:国際フロンティア産業メッセ2018 HPのセミナー申込ページより登録ください。

マッチング

国内エンジン部品関連企業2社のニーズに基づくオープンマッチングを実施します。書面審査後、選定された企業に対し、ニーズ企業が直接訪問、面談を行い、個別にマッチングを進めていきます。

当局HPにて9月初旬に公募開始予定です。今年は認証取得が不要のニーズもあり、機械加工から特殊工程まで様々なサプライヤーの応募が可能です。

また、関東経済産業局では、国内装備品関連企業11社のニーズに基づくマッチングを実施しています。提案書を受けた後、ニーズ企業による選考のうえ、ニーズに合致した提案をいただいた企業との面談をセットします(12月予定)。

関東経済産業局HPにて10月1日(月)17時まで募集しています。


全国各地からの応募をお待ちしています!

掲載関連情報

イベント名
国際フロンティア産業メッセ2018
開催日時
平成30年9月6日(木)、7日(金)10:00~17:00
場所
神戸国際展示場 1・2号館(神戸ポートアイランド)

関連施策へのリンク

近畿経済産業局・関西航空機産業プラットフォーム

関東経済産業局・ビジネスマッチング

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 製造産業課

電話:06-6966-6022

他の記事を読む