トップページ > 施策のご案内 > 生産性向上設備投資促進税制

生産性向上設備投資促進税制

ミッション:生産性向上設備投資の促進

質の高い設備投資の促進によって事業者の生産性向上を図るため、 「先端設備」や「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を導入する際の税制措置です。

※本税制は平成29年3月31日をもって終了し、B類型(生産ラインやオペレーションの改善に資する設備)に対する確認申請の受付は終了しておりますが、事業実施報告書につきましては引き続き提出が必要ですので、様式等ご確認の上、期日までにご提出お願いいたします。

新着情報

5月22日
生産性向上設備投資促進税制のページ構成を変更しました。

施策情報

生産性向上設備投資促進税制について
制度概要(事業実施報告書についてもこちら)

当ページに関するお問い合わせ

近畿経済産業局
産業部 創業・経営支援課
〒540-8535
大阪市中央区大手前1-5-44(周辺図)
電話番号:06-6966-6065(専用ダイヤル)【対応可能時間:9:30~11:30 及び 13:30~16:30】