トップページ > イベント情報 >第11回がんばれ!!ものづくり日本シンポジウムin 関西2019

第11回がんばれ!!ものづくり日本シンポジウムin関西2019
「新時代のものづくり 2025年大阪・関西万博に向けて」
―未来型・研究開発型技術イノベーションを考えるーを開催します 

最終更新日:令和元年10月23日

 ものづくり中小企業の応援を目的としたシンポジウムを開催します。第11回となる今回は、2025年に開催される大阪・関西万博に向けた新時代のものづくりをテーマに、商工組合中央金庫の青木剛常務執行役員、大阪府の西田淳一商工労働部長の講演のほか、イノベーションの創出をテーマに、プロアシストの生駒京子社長、大和ハウス工業の東健司経営企画部主任ら企業関係者が参加するパネルディスカッションを行います。多数の方の御参加をお待ちしております。

概要

日時

令和元年11月12日(火)13時~16時45分(12時30分受付開始)。シンポジウム終了後、懇親会あり。

場所

ホテル エルセラーン大阪 エルセラーンホール 大阪市北区堂島1-5-25

地下鉄四つ橋線「西梅田駅」下車 南へ徒歩5分 

参加費

無料

定員

定員400名(事前申込制)

プログラム

・開会あいさつ 米村 猛 経済産業省 近畿経済産業局長
・特別講演   青木 剛氏 (株)商工組合中央金庫 常務執行役員
       「経営者の条件―プロトピアの時代に生き残る中小企業―」 
・特別報告   西田 淳一氏 大阪府商工労働部長
       「大阪が成長するための産業政策について(仮)」
・提言1    生駒 京子氏 (株)プロアシスト代表取締役社長
       「ものづくり企業の課題と対策」
・提言2    藤間 輝雄氏 (独)中小企業基盤整備機構近畿本部
        企業支援部企業支援課長
       「ものづくり企業への中小機構経営支援のポイント(仮)」
・提言3    東 健司氏 大和ハウス工業(株) 経営企画部主任
       「スマートシティ大阪実現のために(仮)」
・パネルディスカッション
       テーマ:未来型・研究開発型技術イノベーションを考える
       登壇者:青木 剛氏 生駒 京子氏 東 健司氏

開催案内チラシ(FAX申込用紙もこちら)

主催

主催:「第11回がんばれ!!ものづくり日本シンポジウムin関西」実行委員会(経済産業省 近畿経済産業局、独立行政法人 中小企業基盤整備機構近畿本部、産経新聞社、フジサンケイビジネスアイ)
後援:株式会社商工組合中央金庫、大阪府(予定)
協賛:大和ハウス工業株式会社

申し込み方法

(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)職業(会社名・学校名)(5)電話番号(6)参加人数(7)懇親会参加の有無を記載し、はがき(〒556-8666<住所不要>産経新聞開発内「ものづくり日本2019」係)かFAX(06-6633-2709)、電子メール(mono-sinpo@esankei.com)でお申込みください。メールの場合は、件名に必ず「がんばれ!!ものづくり日本2019参加希望」とお書きください。

お問い合わせ

事務局(産経新聞開発内「がんばれ!!ものづくり日本2019」係) 
TEL.06-6633-6804 (平日10時~17時)
※ご応募いただいた皆さまの個人情報は、主催者が管理いたします。個人情報は、本件のご案内のみに使用いたします。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 総務課 広報・情報システム室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6009
FAX番号:06-6966-6071