トップページ > 施策のご案内 > 2025NEXT関西企画 > 2025NEXT関西企画室 万博活用地域活性化戦略(万博活用戦略)>万博活用地域活性化戦略(万博活用戦略)を推進します

万博活用地域活性化戦略(万博活用戦略)を推進します ~万博を契機に様々な事業が始まるムーブメントを醸成~

最終更新日:令和2年10月21日

近畿経済産業局では、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会と連携・協力し、大阪・関西万博の機運醸成と、万博開催の活力を関西各地で活用し、新たな活動が次々に誕生するムーブメントを醸成し、関西全体の産業活性化を推進する「万博活用地域活性化戦略(万博活用戦略)」を推進します。

万博活用地域活性化戦略(万博活用戦略)について

大阪・関西万博開催の地の利を活かし、万博における「テーマ・空間・時間」の概念を拡張し、イノベーションの促進や地域の活性化の機運を醸成します。
なお本事業は、博覧会協会とも連携・協力して実施します。

万博活用地域活性化戦略(万博活用戦略)ついて

「万博活用戦略」PR冊子はこちら

具体的な活動について

地域万博活用プロジェクト

地方自治体と議論・連携し、地域のブランド化・内外からの来訪者の誘客など、万博開催パワーを活用した地域の振興を推進します。

地域万博活用プロジェクトについて

啓発事業

府県別自治体等向け「万博活用フォーラム」の開催(詳細は後日掲載予定)
  • 博覧会協会と共催し、地域における万博への理解促進とその活用を促すフォーラムを開催する予定です。
  • 大阪を除く近畿経済産業局管内の府県毎に、啓発ウェビナーフォーラムを実施予定です。(福井県、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県)
  • 主たる対象は、対象府県内の自治体等の行政担当者や産業支援機関等の職員を想定しています。
  • 説明内容は、万博の基礎的情報や最新動向及び地域における万博の活用アイデア等を想定しており、本事業により、地域における様々な新たなアクションを喚起し、それがTEAM EXPO 2025事業への参画事業等に発展することを期待します。

自治体との議論

拡張万博をテーマに自治体等と戦略を議論(随時実施)

万博関連活動の整理

拡張万博マップの検討(計画)

未来イノベーションプロジェクト

万博や未来ビジネスについて若者等と議論し、万博の啓発や発想力の強化を図ります。

未来イノベーションプロジェクトについて

一般への啓発事業

万博と未来ビジネスに関する「出前講演」の実施

出前講演についてはこちら

若者への啓発事業
万博と未来ビジネスに関する「未来ゼミ」の実施

未来ゼミについてはこちら

 ベンチャー

「PLLベンチャー企業集」の作成

当局の「関西ベンチャー企業リスト」掲載企業のうち、PLL提案企業を訪問しプレイアップし、イノベーションの促進を図ります。

事例集についてはこちら

未来の展示会

コロナ禍下のVR/ARを活用した展示会を検討するワークショップの開催(計画)

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 2025NEXT関西企画室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6003
FAX番号:06-6966-6073