トップページ > 施策のご案内 > 中堅・中小企業の実態把握 > 『関西企業フロントライン』 > 「関西企業フロントライン」ワークショップ を開催します!

「関西企業フロントライン」第3回ワークショップ
~関西中小企業の頼りになる支援人材! ~を開催します!

最終更新日:平成31年3月22日

 近畿経済産業局では、平成29年度より関西の中小企業が直面している喫緊の課題について、最新の実態をヒアリング調査し、“現場最前線の生きた情報”をもとに、その結果を「関西企業フロントライン」として取りまとめ、中小企業経営者をはじめ、自治体、地域金融機関、産業支援機関、商工会議所、中小企業団体等に広く周知しています。

 今般、関西の支援機関や中小企業経営者の皆さまが一堂に集まり関西企業フロントラインを叩き台としたワークショップを開催します。関西各地において、特徴的な支援活動に取り組み、地域の中小企業から支持されている支援人材3人がご自身の支援活動を発表した後、参加者間で支援にまつわる問題意識や課題、成功の秘訣等の情報交換を通じて、実態に即した効果的な中小企業政策の検討を深め、今後の展開に繋げていきます。

 また大阪市立大学とのコラボ企画として、演劇サークル【劇団カオス】によるコメディ朗読劇「住工混在問題」「居場所」「町工場のオヤジ」(脚本監修:本多 哲夫教授)の特別公演を同時開催いたします。中小企業が地域社会と共生する実態について、気付きを与えてくれます。

 支援機関の職員・専門家の皆様、中小企業支援機関の活用をお考えの企業経営者の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要

日時

平成31年2月14日(木) 13:30~16:00

(受付13:00~)

会場

りそなグループ大阪本社ビル 地下2階

(大阪市中央区備後町2-2-1)

地図

地下鉄堺筋線・中央線 「堺筋本町駅」17出口から徒歩2分

地下鉄御堂筋線「本町駅」3出口から徒歩6分

参加者及び参加対象

関西の自治体、中小企業支援機関、地域金融機関、商工会議所、商工会、中小企業団体、士業等の中小企業支援の実務者

中小企業支援機関の活用をお考えの企業経営者

参加費

無料

定員

100名(定員になり次第〆切)

プログラム(予定)

開会(13:30)

主催者挨拶 近畿経済産業局総務企画部長 桑原 靖雄

 

第1部 関西における中小企業の頼りになる支援人材 (13:35~14:30)

(イントロダクション)

(支援人材講演)

  • 「福井経済を元気にする創業・ベンチャー企業支援! 」
         公益財団法人ふくい産業支援センター 主査 岡田 留理 様

岡田さん 

(岡田様プロフィール)
4年前の「ふくい創業者育成プロジェクト」始動時に岡田主査が入職。創業に興味ある段階から事業拡大フェーズまで、若者や女性から成長意欲の高いベンチャー経営者まで、幅広く支援。周囲の協力を得てベンチャーピッチを3回開催。延べ370名参加し、次回は東京開催予定。現役経営者が若手の事業モデルをブラッシュアップする塾を企画し、学びと交流を深めている。

 

  • 「創業からものづくりの販路開拓へ 成長段階に応じた支援! 」
        公益財団法人滋賀産業支援プラザ 副主幹 舩越 英之 様

舩越様

(舩越様プロフィール)
平成18年度から起業家ら約1万人が参加する学びと交流の場「ビジネスカフェあきんどひろば」を開催。起業家の成長段階に応じた支援モデルは表彰され、全国に広がりを見せている。製造業の販路開拓では、IoTや工場見学から学ぶ研究会の運営、受発注の仕組みづくりに注力。平成30年度は参加企業数が36社から49社に増加し、新たな交流が生まれている。

 

  • 「集まる人と場の力を信じ、対話を通じた気づきを促進! 」
        公益財団法人京都高度技術研究所 京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)
        イノベーション・コーディネーター 山中 はるな 様

山中様

(山中様プロフィール)
山中コーディネーターは「これからの1000年を紡ぐ企業認定」を受けた13社の対話促進により、業種を越えたコミュニティを生み出し、認定企業と地域の新たな協業につなげている。「イノベーション・キュレーター塾」では、問いかけにより54名の参加者の視点を広げることに注力。参加者らが中小企業の働き方改革支援プログラムを生み出し、支援の輪が広がっている。

 

 

第2部 大阪市立大学とのコラボ企画!【劇団カオス】コメディ朗読劇 特別公演!!!  (14:40~15:40)
  • コメディ朗読劇 「住工混在問題」「居場所」「町工場のオヤジ」
    劇団カオスの皆様

カオス劇団

(劇団カオスプロフィール)
大阪市立大学唯一の演劇サークル。部員数24名。年に4~5回公演を開催。特に会話劇を得意とし、型にはまらない独特な芝居を作り上げている。

 

  • 脚本監修:大阪市立大学商学部教授 本多 哲夫 様

本多様

(本多様プロフィール)
博士(商学)。専門は地域経営論、中小企業論。 主な著書は『大都市自治体と中小企業政策―大阪市にみる政策の実態と構造―』(同友館、2013年、単著)、『継ぐまちファクトリー』(同友館、2018年、単著)等

 

 

 

 

 

グループセッション(15:40-16:00)

  • 第1部の登壇者3名と参加者の皆さんにて意見交換会を開催。
    企業支援や活用のヒントを見つけてください。

 

案内チラシはこちら

申込方法

下記申込フォームからお申し込み下さい。フォームからお申し込みいただけない場合は、近畿経済産業局中小企業政策調査課もしくは、運営事務局あてお電話にてお問い合わせください。

参加申込フォーム

  • 本ワークショップの運営は以下の事務局が行っております。申込時にご記入いただく個人情報は、運営事務局にも共有いたしますのでご了承願います。個人情報は適正に管理し、本ワークショップ運営の目的以外には一切利用いたしません。
    【運営事務局】
    株式会社矢野経済研究所 大阪支社  (担当 櫻木)
    〒541-0052 大阪市中央区安土町1-8-6
     TEL. 06-6266-1384 メール. kansai-frontline@yano.co.jp

開催概要

開催概要はこちら

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 中小企業政策調査課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6057
FAX番号:06-6966-6073