トップページ > 施策のご案内 > ライフサイエンス・ヘルスケア関連産業KRIC関連イベント・セミナー>  第4回基礎セミナー

関西再生医療産業コンソーシアム 第4回基礎セミナー「ベンチャー企業経営者に聞く再生医療」の開催

最終更新日:平成28年11月10日

 KRICでは主に再生医療分野へ新たに参入を検討する企業向けの基礎セミナーを開催しております。今回は、iHeart Japan株式会社 代表取締役 角田 健治様、株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズ 代表取締役社長 小林 雅之様を講師にお招きし、『ベンチャー企業経営者に聞く再生医療』をテーマにご講演をいただきます。なお、セミナー終了後には講師も交えた交流会も予定しております。

概要

日時

2016年11月24日(木) 15:30~17:45  (受付:15:00~)  交流会 18:00~19:00

場所

大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4F 大会議室3(大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
アクセス外部リンク 新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

対象

再生医療分野で起業を目指す方、既に再生医療分野で事業展開をされている・計画する企業のみなさま
※本セミナーはKRIC登録企業以外の方もご参加いただけます。

定員 

50名程度

主催

関西再生医療産業コンソーシアム(KRIC)

参加費用

無料  (交流会にご参加の方は受付の際に1千円をお支払いいただきます)

プログラム

15:30 開会
15:35 「心臓移植を代替し得る次世代医療を開発する」

iHeart Japan株式会社 代表取締役 角田 健治 氏

心疾患の治療になぜ再生医療を用いるのか、最先端技術で近未来に何をどこまで治せそうなのか、そのような治療を社会実装するために何が必要だと考えているかを説明し、大学の発明を実用化しようとするベンチャー企業と大学との産学連携の形について当社の取り組みを紹介する。

<会社紹介>
2013年4月設立の京都大学iPS細胞研究所 山下潤教授の研究成果の実用化を目指すベンチャー企業。 iPS細胞から分化させた心筋、内皮、壁細胞などの心血管系細胞をシート状にしたものを積み重ねた多層体による再生医療製品の開発や、心血管系細胞を創薬に応用したツールの開発を行っている。

16:35 「世界初!マイクロ流路チップ型セルソーターの開発」

株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズ 代表取締役社長  小林 雅之 氏

セルソーターは1970年代に開発され、細胞研究の必須の装置として広く普及していますが、細胞に ダメージをもたらし、無菌的な細胞分離も困難な装置でした。これらの課題を交換型のマイクロ流路チップ上で細胞を分離することで解決したのが当社のセルソーター“On-chip Sort”です。 本装置の紹介と当社の事業の立ち上げ経緯から今後の事業展開についてお話しします。

<会社紹介>
2005年4月設立。フローサイトメトリー技術やマイクロ流体制御技術、マイクロ流路の微細成形技術を強みに、世界に先駆けてプラスチックの使い捨てマイクロ流路チップを用いたフローサイトメーター(”On-chip Flow”)や、セルソーター(“On-chip Sort”)などを開発・製品化している。

17:25 質疑応答
17:45 閉会
18:00 交流会開始
19:00 交流会終了


申し込み方法

申込書(WORD:20KB)Wordリンク 新しいウィンドウで開きますに必要事項を記載のうえ、下記メールアドレスまでお申し込み下さい(11月21日〆切)。 
 京都リサーチパーク株式会社 開発企画部(担当:村中、大信田)  
 TEL:075-315-8476  E-mail:pjstaff@krp.co.jpメールリンク メールソフトが起動します

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6163
FAX番号:06-6966-6097
メールアドレス:kin-bionews@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します