トップページ > 施策のご案内 > ライフサイエンス・ヘルスケア関連産業 > 関西スマートセルフォーラム

関西スマートセルフォーラム ~AI×バイオが拓く未来の姿~

最終更新日:令和元年11月6日

  近年、ゲノム解読、ゲノム編集技術、IT/AI技術が急速に進展し、これらの技術を組み合わせることで、生物の持つ物質生産能力を最大限に引き出した細胞“スマートセル”を構築することが可能となり、医療・ヘルスケア、工業(ものづくり)、エネルギー、農畜水産業などの分野において、新産業創出への期待が高まっています。
 こうした中、近畿経済産業局では、特定非営利活動法人近畿バイオインダストリー振興会議と連携して、素材や化学、バイオといった分野に強い関西においてスマートセルインダストリーの実現を目指すべく本フォーラムを企画し、スマートセルをとりまく環境や技術動向の紹介、知財戦略の啓発、ベンチャー支援、マッチング機会の創出など、スマートセルの社会的啓発や産業化に向けた取り組みを行っています。

目的

スマートセルを取り巻く動きや最新技術動向を企業に共有

戦略的な異分野技術・産業、新旧技術の融合を実現する場の形成

バイオベンチャーの創業・研究開発支援

活動内容

セミナーによる情報提供

スマートセルを取り巻く政府の動きや最新技術動向を紹介

アカデミアや企業におけるスマートセル関連技術の発掘

既存産業と基盤技術との融合

素材系等の企業とスマートセル関連技術との、オープンマッチングの場の提供

実用化に向けた課題解決

競争的資金の獲得支援
専門家による知財戦略や経営支援アドバイス

イベント情報

関西スマートセルフォーラム2019 第2回セミナー  NEW!

■日時:2019年12月11日(水) セミナー 13:30~17:00
                  交流会    17:00~  

■会場:大阪大学中之島センター 7階 講義室703【会場地図

■参加費:無料(交流会3,000円)

■プログラム:
 <開会> 
  13:30~13:35
    近畿経済産業局 バイオ・医療機器技術振興課長
                        日村 健二
    神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科長  
                        近藤 昭彦 氏

 <イントロダクション>
  13:35~14:05 
    「バイオ戦略とスマートセルインダストリー政策の動向」
       経済産業省 生物化学産業課 課長補佐  
                        佐々木 章 氏

 <アカデミアのスマートセル関連最新技術動向>
  14:05~14:35   
    「リン酸基修飾酵母を活用した低環境負荷型有価金属回収システムの創出」
       公立大学法人大阪市立大学大学院 工学研究科 
       化学生物系専攻細胞工学研究室 教授  東 雅之 氏

  14:35~14:45 休憩
   
 <企業のスマートセル技術紹介>
  14:45~15:30  
    「微生物が生産するカネカ生分解性ポリマーPHBHの実用化に向けて」   
            株式会社カネカ R&B本部R&Bテーマ推進室 
                    幹部職 藤木 哲也 氏 

 <スマートセルインダストリーと知的財産>
  15:30~16:10
    「「スマートセル」でも負けてしまわないための知財戦略
     ~研究開発・企画ステージにおける知財戦略・ポートフォリオの策定の重要性を考える」
        山本特許法律事務所
         博士(薬学)/学士(法学)/弁理士 馰谷 剛志 氏

 <管内のスマートセル技術紹介>
  16:10~16:30
    「スマートセルによる有用化学品の発酵生産の事業化を目指して」
        マイクロバイオファクトリー株式会社 
                代表取締役社長 清水 雅士 氏
  16:30~16:45
    「微生物を用いたウメ調味廃液からの油脂生産技術」
        和歌山県工業技術センター 食品開発部 
                   主査研究員 中村 允 氏

 <閉会> 
  16:45
    神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科長  
                        近藤 昭彦 氏

 <交流会>
  17:00~  

■申込:https://dan-dan.com/smartcell19/


■お問合せ:(事務局)株式会社ダン計画研究所 ℡06-6944-1173 担当:辻、宮尾


関西スマートセルフォーラム2019 第1回セミナー  終了しました

■日時:2019年10月8日(火) セミナー 13:30~17:00
                交流会    17:00~  

■会場:大阪大学中之島センター 7階 講義室703【会場地図

■参加費:無料(交流会3,000円)

■プログラム:
 <開会> 

 <イントロダクション>
  13:35~14:00 
    「国内におけるスマートセルの概要」
       神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科長  
                        近藤 昭彦 氏
 <ベンチャー企業の技術シーズ紹介>
  14:00~15:45   
    「新規ゲノム編集ツール:CRISPR-Cas3」
       C4U株式会社 科学技術顧問          
                        真下 知士 氏
      (兼 東京⼤学医科学研究所 教授
         ⼤阪⼤学⼤学院医学系研究科附属動物実験施設 准教授
                    ⼤阪⼤学⼤学院医学系研究科附属共同研ゲノム編集センター
                               センター⻑)
    「ゲノム編集の社会実装を加速する」
       プラチナバイオ株式会社 代表取締役CEO 
                        奥原 啓輔 氏
      (兼 広島⼤学 社会産学連携室 産学共創プロジェクトマネージャー)
 
 <アカデミアのスマートセル関連最新技術動向>
  15:45~16:15
    「細胞内で可逆的に形成する代謝酵素集合体
     "G-body"調節機構の解明と利用に向けて」
       大阪府立大学 大学院生命環境科学研究科
       応用生命科学専攻 発酵制御化学研究室 助教
                        三浦 夏子 氏

 <スマートセルインダストリーと知的財産>
  16:15~16:45
    「スマートセルインダストリー関連技術の特許出願動向について」
       特許庁 審査第三部 生命工学 審査官 
                        千葉 直紀 氏

 <交流会>
  17:00~  

 

「スマートセルが拓く世界」(経済産業省資料より)

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6163
FAX番号:06-6966-6097
メールアドレス:kin-biomail@meti.go.jp