トップページ > 施策のご案内 > ライフサイエンス・ヘルスケア関連産業 > 関西スマートセルフォーラム

関西スマートセルフォーラム ~AI×バイオが拓く未来の姿~

最終更新日:令和元年9月11日

  近年、ゲノム解読、ゲノム編集技術、IT/AI技術が急速に進展し、これらの技術を組み合わせることで、生物の持つ物質生産能力を最大限に引き出した細胞“スマートセル”を構築することが可能となり、医療・ヘルスケア、工業(ものづくり)、エネルギー、農畜水産業などの分野において、新産業創出への期待が高まっています。
 こうした中、近畿経済産業局では、特定非営利活動法人近畿バイオインダストリー振興会議と連携して、素材や化学、バイオといった分野に強い関西においてスマートセルインダストリーの実現を目指すべく本フォーラムを企画し、スマートセルをとりまく環境や技術動向の紹介、知財戦略の啓発、ベンチャー支援、マッチング機会の創出など、スマートセルの社会的啓発や産業化に向けた取り組みを行っています。

目的

スマートセルを取り巻く動きや最新技術動向を企業に共有

戦略的な異分野技術・産業、新旧技術の融合を実現する場の形成

バイオベンチャーの創業・研究開発支援

活動内容

セミナーによる情報提供

スマートセルを取り巻く政府の動きや最新技術動向を紹介

スマートセルフォーラムの各回の講演資料は、イベント情報の各演題からご覧ください。

アカデミアや企業におけるスマートセル関連技術の発掘

既存産業と基盤技術との融合

素材系等の企業とスマートセル関連技術との、オープンマッチングの場の提供

実用化に向けた課題解決

競争的資金の獲得支援
専門家による知財戦略や経営支援アドバイス

イベント情報

関西スマートセルフォーラム2019 第1回セミナー  NEW!

■日時:2019年10月8日(火) セミナー 13:30~17:00
                交流会    17:00~  

■会場:大阪大学中之島センター 7階 講義室703【会場地図

■参加費:無料(交流会3,000円)

■プログラム:
 <開会> 

 <イントロダクション>
  13:35~14:00 
    「国内におけるスマートセルの概要」
       神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科長  
                        近藤 昭彦 氏
 <ベンチャー企業の技術シーズ紹介>
  14:00~15:45   
    「新規ゲノム編集ツール:CRISPR-Cas3」
       C4U株式会社 科学技術顧問          
                        真下 知士 氏
      (兼 東京⼤学医科学研究所 教授
         ⼤阪⼤学⼤学院医学系研究科附属動物実験施設 准教授
                    ⼤阪⼤学⼤学院医学系研究科附属共同研ゲノム編集センター
                               センター⻑)
    「ゲノム編集の社会実装を加速する」
       プラチナバイオ株式会社 代表取締役CEO 
                        奥原 啓輔 氏
      (兼 広島⼤学 社会産学連携室 産学共創プロジェクトマネージャー)
 
 <アカデミアのスマートセル関連最新技術動向>
  15:45~16:15
    「細胞内で可逆的に形成する代謝酵素集合体
     "G-body"調節機構の解明と利用に向けて」
       大阪府立大学 大学院生命環境科学研究科
       応用生命科学専攻 発酵制御化学研究室 助教
                        三浦 夏子 氏

 <スマートセルインダストリーと知的財産>
  16:15~16:45
    「スマートセルインダストリー関連技術の特許出願動向について」
       特許庁 審査第三部 生命工学 審査官 
                        千葉 直紀 氏

 <交流会>
  17:00~  

参加申込はこちら

 

「スマートセルが拓く世界」(経済産業省資料より)

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6163
FAX番号:06-6966-6097
メールアドレス:kin-biomail@meti.go.jp