トップページ > 施策のご案内 > 情報化推進 > 中堅中小企業へのAI導入の推進 > AI導入・活用セミナー

AI導入・活用セミナー

最終更新日:令和2年9月16日

 近畿経済産業局は、2020年度、2回シリーズでAI導入・活用セミナー「最新動向・事例から、AI・データビジネスの知財戦略、契約実務まで」を開催します。                                                                                                         

AI導入・活用セミナー「最新動向・事例から、AI・データビジネスの知財戦略、契約実務まで」(2020/10/12)開催概要

 AI(人工知能)の発展が進んでいる現在、ビジネスの様々な現場において、AIの導入・活用により企業に多大なる生産性の向上をもたらしています。その一方で、「AIを取れ入れ、業務の効率化や省人化をしてみたいが、具体的に何をやればいいのか分からない」「どのくらいの費用がかかるのか心配」という悩みを持つ企業も多数見られます。
 また、AIを有効に活用するためには、多様なデータを取り扱うがゆえに、企業間で結ぶ契約実務や、知的財産としての取り扱い方などへの理解も重要です。
 本セミナーでは、AI専門家や導入企業等によりビジネスの現場におけるAI活用・導入の現状を紹介した上で、弁理士や弁護士により、AIを有効に活用するための知財戦略のポイント、契約実務などを解説します。
 AI未導入の方でもわかりやすい内容となっておりますので、ご関心のある方は是非ご参加ください。

 日時:2020年10月12日(月)14:00 ~ 17:30

 場所:YouTube Live配信

 主催:近畿経済産業局

 事務局:ダン計画研究所

AIセミナーチラシ表

AIセミナーチラシ裏

プログラム・講師

 

●講演 「AI活用の最前線-最新研究と数年後の実用化の兆し」

                         AI新聞 編集長/ITジャーナリスト 湯川 鶴章 氏 

 

●事例紹介1 「世界初!AI導入による総菜会計システム」

                     株式会社大津屋 代表取締役社長 小川 明彦 氏 

 

●事例紹介2 「社会人と学生の協働によるAI・データ分析プロジェクト推進のススメ」

                     株式会社eftax 代表取締役 中井 友昭 氏

 

●弁理士講演 「AIを有効に活用するための知財戦略のポイント」

                    インテリクス国際特許事務所 所長・弁理士 上羽 秀敏 氏 

 

●弁護士講演 「AI・データの利用に関する契約実務:基礎編」

                    iCraft法律事務所 代表弁護士 内田 誠 氏

●質疑応答

 

参加申込

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6008
FAX番号:06-6966-6097