トップページ > 施策のご案内 > 情報化推進 > イベント情報> 第4回モノづくりIT利活用セミナーのご案内

第4回モノづくりIT利活用セミナー~ITを使った生産工程管理&営業で「攻めの経営」を実現!~

最終更新日:平成26年6月10日

インターネットやタブレット・スマートフォン、クラウドなどITを戦略的に活用し、徹底した生産工程管理による高品質・短納期化やコスト削減、また、営業ツールの開発・活用による顧客開拓を実現し、売上を伸ばしているモノづくり中小企業の事例や、ITを効果的に活用するうえでおさえておきたい情報セキュリティ対策についてご紹介するため、「モノづくりIT利活用セミナー」を開催します。

これからITを積極的に導入したいとお考えの皆様、奮ってご参加ください。

定員に達しましたので、申込受付を終了致しました。多数のお申し込みをいただき、ありがとうございました。

概要

日時

2014年6月13日(金) 13:30~16:30(受付は13:10より開始します。)

なお、セミナー終了後、講師及びIT活用を支援する機関との名刺交換会・個別相談会を開催します。

場所

県民交流プラザ・和歌山ビッグ愛 6階 601会議室(住所:和歌山県和歌山市手平2-1-2)

詳しくは会場ホームページ外部リンクをご覧ください。

JR「和歌山」駅または南海「和歌山市」駅から和歌山バスで「北出島」停留所下車。

対象

IT導入を検討している、さらにIT導入を進めたい企業経営者、ご担当者

参加費

無料

定員

40名

プログラム

基調講演(13:40~14:20)

「挑戦する製造業は、ITでもっと伸びる!~全国の取材現場から~」
講師:株式会社リックテレコム「COMPASS」 編集長 石原 由美子氏

 「厳しい、ジリ貧」なのか「いよいよチャンス到来」なのか…?製造業を取り巻く環境は楽観視できる状況ではありませんが、新事業への挑戦や業務改革、新たな取り組みによって活路を開いた企業も多く存在しています。
 そして、果敢に挑戦する企業を下支えするのが、インターネット、タブレット・スマートフォン、クラウドなど最新のITです。難しいイメージのあるITですが、以前と比べ格段に使いやすく費用もこなれてきています。ではその実際は?
 全国の企業を取材して得た経営効果を生むIT活用の実際について、分かりやすく解説します。ITが得意でない経営者の皆様大歓迎です。

事例発表(14:20~15:50)

1.「独自の生産管理システムで試作品の高品質&短納期化を実現」
講師:太洋工業株式会社 執行役員 業務部 部長 清原 旭氏

2.「業務管理システムとホームページ活用で短納期対応&攻めの営業を実現」
講師:株式会社シンコーメタリコン 代表取締役社長 立石 豊氏

 ITを戦略的に活用し、徹底した生産工程管理による高品質・短納期化やコスト削減、また、営業ツールの開発・活用による顧客開拓を実現し、売上を伸ばしている企業2社のIT導入のきっかけや具体的な取り組みをご紹介します。

講演(15:50~16:30)

「情報セキュリティ最前線」
講師:特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会 嶋倉 文裕氏

 企業の生産性向上や新規顧客開拓のために、ITの戦略的な活用はますます重要になっています。一方で、顧客情報や企業秘密の漏えいやネットワーク、コンピュータや記憶装置媒体のあらゆる環境に潜んで、感染の機会を窺うマルウェアの感染リスクも高まっており、その対策が急務になっています。そこで、企業活動が止まってしまわないために、何故、情報セキュリティ対策が必要なのか?具体的に何からどのように守るのか?具体的に何をやればよいか?について分かり易く説明するとともに、旬な話題として、標的型攻撃メール、スマートデバイス、クラウドサービス利用におけるセキュリティに加えて、ソーシャルメディア、Web改ざん対策まで、事例紹介を交えて解説致します。

講演者との名刺交換会・共催団体との個別相談会(16:30~16:45)

「生産現場や販売でITを使いたいが、ITの使い方や導入について誰に相談すれば良いのでしょうか? どこに頼めば良いのでしょうか?」
「情報セキュリティ対策は何から始めたら良いのでしょうか? 何処までやれば良いのでしょうか?」
このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ個別相談会にもご参加ください。(詳しくはご案内チラシ(PDFファイル:15.4MB)PDFリンクをご覧ください。)

申し込み方法

申込受付を終了致しました。

ご案内チラシ(PDFファイル:15.4MB)PDFリンク

その他

「共催団体紹介」について

 本セミナーは、IT導入やIT利活用をサポートする団体と共催しております。セミナー終了後、名刺交換会・個別相談会を開催しますので、各団体の取り組みにご興味のある方はお気軽にご相談ください。詳しくは「申し込み方法」欄に掲載しているご案内チラシをご覧ください。

1.ITに関するセミナー情報を知りたい方は・・・「関西情報センター」外部リンクへご相談ください。
2.ITの導入・活用方法を知りたい方は・・・「ITC近畿会」外部リンクへご相談ください。
3.ITシステム開発企業を探している方は・・・「日本情報技術取引所」外部リンクへご相談ください。
4.情報セキュリティ対策を始めたい方や対策に悩まれている方は・・・「日本ネットワークセキュリティ協会」外部リンクへご相談ください。

共催の和歌山県の取り組み紹介

和歌山県では、「和歌山県情報流通連携・イノベーション創出プラットフォーム構想」を掲げ、県、市町村、企業等の間において、情報を流通・連携させ、イノベーションを起こすプラットフォームの構築に取り組んでいます。詳しくは和歌山県ホームページ外部リンクをご覧ください。

【構想の目標】
○県や市町村の行政サービスや企業の活動等を、クラウド技術、仮想化技術、オープンデータ・ビッグデータ等の最新ICTを利活用した情報サービスとして高度化・効率化する。
○様々な分野(防災、医療、農業、観光等)において、最新ICTを利活用することにより、新しくイノベーティブな情報サービスを創出する。
○ICTによる起業を目指す人材が、優れたアイデアさえあれば、容易にアイデアを事業化可能な最新ICT環境を提供する。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 情報政策課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6015
FAX番号:06-6966-6097
メールアドレス:kin-jousei@meti.go.jpメールリンク