トップページ > 施策のご案内 > 中小企業支援 > 全国初!近畿経済産業局と大阪府が中小企業等の事業継続力強化支援に関する連携協定を締結します

全国初!近畿経済産業局と大阪府が中小企業等の事業継続力強化支援に関する連携協定を締結します

最終更新日:令和2年2月21日

近畿経済産業局と大阪府は、事業継続計画(以下、「BCP」という。)の策定率の低い中小・小規模事業者のBCPの普及を加速するため、連携協定を締結します。
事業継続力強化支援に関して、経済産業省と地方自治体が連携協定を締結するのは全国初となります。
これに際し、1月24日に近畿経済産業局長と大阪府副知事の出席による連携協定締結式を行います。

1.連携協定締結式の概要

【日時】令和2年1月24日(金曜日)10:30~10:50
【場所】大阪府庁本館3階特別会議室(大阪市中央区大手前2丁目)
【出席者】近畿経済産業局長 米村 猛
              大阪府副知事    山口 信彦

 

2.取材申込みについて

連携協定締結式の取材を希望される場合には、別紙によりお申し込みくださいますようお願いいたします。

(別紙)取材申込み様式(Wordファイル)

 

3.連携協定締結の趣旨

 昨今の大規模な自然災害の発生による、防災・減災意識の高まりにより、各方面において、BCPへの注目が高まる一方、2019年度版 「中小企業白書」によると、BCPを策定している中小企業は全体の16.9%に留まっており、従業員規模が小さくなるほど策定割合が低くなっています。
 令和元年7月に「中小企業強靱化法」が施行され、経済産業省では、これに基づく事業継続力強化計画の認定を行っています。また、大阪府では、事業継続のために最低限これだけは押さえておくべき項目に絞り込んだ様式「超簡易版BCP『これだけは!』シート」を令和元年12月に公表しました。
 近畿経済産業局と大阪府は、これらの計画策定等を軸とした施策を連携することを「BCP策定大阪府スタイル」と命名し、これを推進することで、BCP策定率を向上させ、中小企業者等の事業継続力の強化を目指します。

※事業継続力強化計画の詳細は、当局のホームページ「事業継続力強化計画」をご覧下さい。

※超簡易版BCP『これだけは!』シートの詳細は、大阪府のホームページ「大阪府 超簡易版BCP「『これだけは!』シート」をご覧下さい。

  

4.主な連携内容

(1)BCPの普及推進のためのセミナーやイベントの共催等
(2)各支援機関に対する府内中小企業者等へのBCPの普及・策定に対する支援協力依頼等

 

5.記念セミナーの概要

【セミナー名】近畿経済産業局×大阪府 連携協定締結記念 BCP・事業継続力強化計画策定支援セミナー
【日時】2月26日(水曜日)14:00~17:00
【場所】マイドームおおさか8階 第1・第2会議室
【対象】中小・小規模事業者の経営者、BCP担当者、市町村・商工会・商工会議所・金融機関等の支援機関(定員:100名)
【費用】無料
【申込】大阪府のホームページ内の申込みフォームから申込<定員に達し次第締め切り>
【内容】・BCP策定の重要性について(講師:ミネルヴァベリタス(株) 代表取締役 松井 裕一朗)
    ・近畿経済産業局と大阪府との連携協定の説明
    ・「事業継続力強化計画」書き方説明
    ・「超簡易版BCP『これだけは!』シート」書き方説明 等
 
 本セミナーの開催については、延期(時期未定)となりました。

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 中小企業課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6023
FAX番号:06-6966-6083