トップページ > 施策のご案内 > 産業人材 > ダイバーシティ推進 > 平成30年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」受賞企業を決定しました

平成30年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」受賞企業を決定しました

最終更新日:平成31年3月25日

経済産業省は、3月22日(金)、女性、外国人、高齢者、障がい者等の多様な人材を活かして、イノベーションの創出、生産生向上等の成果をあげている企業24社を「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定し、近畿経済産業局管内からは5社(中小企業1社、大企業4社)が選ばれました。 

「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」について

我が国がデフレ経済から「価値創造」経済へと転換を図っていくためには、女性、外国人、高齢者、障がい者を含め、一人一人が能力を最大限発揮して価値創造に参画していくことが必要です。

「ダイバーシティ経営」とは、多様な人材が持つ能力を最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営を指します。

経済産業省では、様々な規模・業種の企業における「ダイバーシティ経営」への積極的な取組を経済成長に資するものとして評価し、ベストプラクティスとして発信する「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を平成24年度から3年間実施しました。

平成27年度からは、「新・ダイバーシティ経営企業100選」として、今年度は、「多様な人材の活躍を実現するための働き方改革の推進」「企業価値の向上を図るための経営層への多様な人材の登用」「多様な人材が活躍するためのキャリアの多様性の推進」を重点テーマに設定し、より広く経営に効果のある事例を募りました。

また、平成29年度より、「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」を基に、より全社的・継続的な取組を重視し、「ダイバーシティ2.0」に取り組んでいる企業を、「100選プライム」として新たに選定し、全国からSCSK株式会社、株式会社丸井グループの2社が選ばれました。

近畿管内の選定企業

近畿管内の選定企業は以下のとおりです。

[中小企業]

  • 三共精機株式会社(京都府京都市)卸売業,小売業 取組内容はこちら
     価格競争や人材採用競争が激化する商社業界で、多様な人材が活躍できる環境の整備を通じ、進化するものづくりを支える「ものづくり課題解決業」への転身と売上高の拡大を実現。

[大企業]

  • 株式会社エクセディ(大阪府寝屋川市)製造業 取組内容はこちら
     労働人口の減少を見据え、多様な人材の確保と社員の定着に向け、女性社員が活躍できる環境を整備し、不良率の改善による生産性向上を実現。
  • 株式会社島津製作所(京都府京都市)製造業 取組内容はこちら
     海外ビジネス成長のため、外国籍人材や女性技術者の採用と定着の仕組み作り、公募型の海外研修やキャリア意識を高める講演会を実施し、海外拠点と一体となったマーケティング活動や女性社員のキャリアパス拡大を実現。
  • 西日本旅客鉄道株式会社(大阪府大阪市)運輸業,郵便業 取組内容はこちら
     多様化する顧客ニーズへの対応や女性運転士の復職後のキャリア継続の課題に直面するも、短日数勤務制度等の導入により、新たなサービスの開始や復職後も休職前に従事していた専門性の高い職種での勤務継続を実現。
  • 日立造船株式会社(大阪府大阪市)製造業 取組内容はこちら
     人手不足への対応を機に、女性・外国人採用を推進。女性社員が長く安心して働ける制度の導入やグローバル人材の確保・育成に向けた取組等によって、女性管理職数、外国籍社員数の増加を実現。

全国の選定企業

全国の選定企業については、経済産業省ホームページからご覧下さい。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済経済部 地域経済課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6011
FAX番号:06-6966-6077