トップページ > 施策のご案内 > 産業人材 > ダイバーシティ推進 > 令和元年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募を開始します (終了しました)

令和元年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募を開始します(終了しました)

最終更新日:令和元年9月10日

新・ダイバーシティ経営企業100選ロゴ100選プライムロゴ

 経済産業省は、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野拡大を目指し、ダイバーシティ推進を経営成果に結びつけている企業の先進的な取組を表彰する「新・ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を実施しています。7月17日(水)より今年度の公募を開始しておりましたが、9月9日をもって終了しました。
 また、ダイバーシティ経営の取組を、より中長期的に企業価値を生み出し続ける取組としてステップアップするべく、「ダイバーシティ2.0」に取り組む企業を選定する「100選プライム」の公募も、7月17日(水)より今年度の公募を開始しておりましたが、9月9日をもって終了しました。
 公募開始に合わせて、8月2日(金)に大阪市内で開催する「ダイバーシティ経営シンポジウム」にて応募にあたっての留意点等をご説明しました。

1.事業概要

 経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、我が国の企業競争力の強化を図るためには、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)を含め、一人一人が多様な能力を最大限発揮して価値創造に参画していくダイバーシティ経営の推進が、必要かつ有効な戦略です。

 「新・ダイバーシティ経営企業100選」は、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野拡大を目的に、平成24年度からの7年間で全国から250社を表彰しており、近畿経済産業局管内では44社(うち従業員数300名以下は20社)が表彰されました。また、平成29年度からは、より全社的・継続的な取組を重視し、「ダイバーシティ2.0」に取り組んでいる企業を、過去の表彰企業の中から「100選プライム」として2年間で全国から4社が選定されました。

2.「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募について

  1. 「新・ダイバーシティ経営企業100選」について
     企業規模に関わらず、ダイバーシティ経営を実践し、成果を上げている企業が対象です。中小企業の応募もお待ちしております。また、今後企業の更なる取組が期待される分野を、重点テーマとして設定し、広く募集します。これらの取組によって企業価値向上につながった事例について、積極的な応募をお待ちしております。
     今年度の重点テーマは、以下の4テーマです。
      i. 経営層への多様な人材の登用
       ii. キャリアの多様性の推進
      iii. マネジメントの在り方の改革
      ⅳ.外国人・シニア・チャレンジドの活躍
  2. 「100選プライム」について
     過去に「ダイバーシティ経営企業100選」及び「新・ダイバーシティ経営企業100選」を受賞しており、中長期的な企業の付加価値を生み出し続ける企業経営(メカニズム)として「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン 実践のための7つのアクション」を実践している企業が対象です。なお、過去に受賞していない企業については、本年度の新100選との同時エントリーも可能です。

3.応募方法

応募方法

「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」ホームページにアクセスいただき、応募要領に沿って、応募書類を作成し、事務局に郵送または電子メールで提出してください。
【「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」ホームページ】

応募期間

令和元年7月17日(水)~9月9日(月)午後5時まで(必着)

事務局及び問い合わせ先

「令和元年度新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」事務局
EY新日本有限責任監査法人
担当:中山、貝(ベイ)、入山、池田
E-mail:diversity20@jp.ey.com
受付時間:平日10:00~17:30(土・日・祝ならびに12/28~1/3除く)

4.今後のスケジュール(予定)

令和元年9月~10月:書類審査
令和元年11月~12月:ヒアリング審査(新100選のみ)
令和2年1月:プレゼン審査(100選プライムのみ)
令和2年3月16日:表彰式

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済経済部 地域経済課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6011
FAX番号:06-6966-6077