トップページ > 施策のご案内 > 輸出入・関税割当 > 「安全保障貿易管理説明会」及び「NACCS貿易管理サブシステム説明会」(大阪市)を開催します(10月5日)

「安全保障貿易管理説明会」及び「NACCS貿易管理サブシステム説明会」(大阪市)を開催します

最終更新日:平成30年8月16日

 我が国をはじめとする主要国では、武器や軍事転用可能な貨物・技術が、我が国及び国際社会の安全性を脅かす国家やテロリスト等、懸念活動を行うおそれのある者に渡ることを防ぐため、先進国を中心とした国際的な枠組み(国際輸出管理レジーム)を作り、国際社会と協調して輸出等の管理を行っています。我が国においては、この安全保障の観点に立った貿易管理の取組が、外国為替及び外国貿易法に基づき実施されており、仮に民生用途であっても、兵器などへの転用が可能である貨物を海外に輸出する際には、外為法等に基づき、経済産業大臣の許可を受けることが必要となります。
 昨今の、国境を越えた人の移動の活発化や情報化の進展、不正輸出の事案の頻発等を受け、抑止力の強化や企業、大学・研究機関等による自主的な輸出管理の強化が強く求められております。  
 こうした中、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整備のポイント等について、基礎的・基本的な重要事項を中心にご理解いただけるよう、下記により「安全保障貿易管理説明会」を開催いたします。

 また、経済産業省への輸出許可申請を電子的に行う「NACCS貿易管理サブシステム」についても併せてご説明いたします。電子申請や電子ライセンスのメリット、電子申請への移行手続を分かりやすくご案内いたしますので、電子申請の導入をご検討中の企業等におかれましては、是非ご参加いただければ幸いです。

概要

日時

2018年10月5日(金) 13:30~16:45

場所

大阪合同庁舎第一号館 第一別館2階大会議室(大阪市中央区大手前1-5-44 )
 アクセス ※第一別館へのご入館には、本館1階受付での来庁者受付のお手続きは不要です。

参加費

無料

定員

150名(先着順。定員になり次第、受付終了。)

主催

経済産業省・近畿経済産業局

講師

経済産業省 安全保障貿易管理担当官 及び システム管理担当官

テーマ

安全保障貿易管理説明会(13:30~16:00)
 1.安全保障貿易管理について
 2.法令遵守のポイント
NACCS貿易管理サブシステム説明会(16:15~16:45)
 NACCS貿易管理サブシステムの概要とメリットについて

申し込み方法

 9月26日(水)まで申し込み専⽤サイトにおいて所定の項⽬をご記⼊の上お申し込みください。定員になり次第締切りますので、お早めにお申し込み下さい。
 なお、原則として申込受付は先着順としていますが、申込者多数の場合、1社からのご参加人数の調整をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。
※申込の際に収集した個人情報については、本説明会の運営以外の目的に使用することはありません。

その他

 当日の説明資料は会場でも配布しますが、以下のURLよりダウンロード可能です。
 (NACCSについては、説明会直前に新着情報欄に掲載予定です)
 安全保障貿易管理 説明会資料ページへのリンク
 NACCS貿易管理サブシステムページへのリンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 通商課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6034
FAX番号:06-6966-6088