トップページ > 施策のご案内 > 対日投資施策 > INVEST関西WEB > 外国企業進出事例 > PRAヘルスサイエンス株式会社

PRAヘルスサイエンス株式会社

最終更新日:令和元年5月16日

会社概要

親会社所在国:アメリカ
設立:2017年
所在地:大阪府大阪市中央区道修町二丁目3番8号
事業内容:
1.医薬品、医療機器、再生医療等製品、ワクチン等にかかる臨床開発、 市販直後調査、製造販売後調査、臨床研究等の受託事業
2.労働者派遣事業
ホームページ:PRAヘルスサイエンス株式会社

インタビュー

インタビュー同席メンバー
インタビューにご同席いただいた皆様(中央・代表取締役社長 小川淳氏)

PRAヘルスサイエンス株式会社は、米国のCRO(医薬品開発業務受託機関)であるPRA Health Sciences社の日本法人として、2017年6月に設立されました。
PRAグループは、30年以上の歴史を持ち、世界80か国以上で16,000人以上の従業員を抱え、世界のCRO市場においてトップ5に位置しています。
現在、北米に14箇所、南米に6箇所、中東に1箇所、アフリカに1箇所、アジアに16箇所、中央・東ヨーロッパに12箇所、西ヨーロッパに20箇所と、グローバルに拠点を持ち、日本では東京と大阪にオフィスを設けています。


この度、PRAヘルスサイエンス株式会社の大阪オフィスを訪問し、関西への進出経緯や関西の魅力、同社の特徴、今後の事業展開について、代表取締役社長の小川淳氏をはじめ社員の皆さんからお話を伺いました。

 

企業ロゴ


関西への進出経緯

2016年、PRA Health Sciences社と日本発の研究開発型の大手製薬会社(以下、X社)が臨床開発における戦略的グローバルパートナーシップを締結しました。
2017年には、当該パートナーシップに基づき、PRAの日本法人「PRAヘルスサイエンス社」(PRA社100%出資)を設立するとともに、X社との合弁会社(出資比率50%ずつ)を設立し、これら二社を「PRA Japan」として位置づけています。

大阪への進出や拠点拡大にあたっては、ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター(IBSC)大阪から各種情報提供(自治体インセンティブ)、サービスプロバイダー(不動産会社)や地方自治体への紹介といった支援を受けました。

関西の魅力

現在、大阪に本社を置いていますが、関西には製薬会社や薬学部を持つ大学も多く、また企業が集中している東京と比べて人材獲得の競争が激しくなく、人手の確保がしやすいように思います。
また、一極集中により生活費や通勤時間等のコストが高まっている東京と比較すると、それらが安いことも魅力です。
特に新卒の学生においては東京志向が強いですが、関西でも世界を舞台として第一線で仕事ができることを知ってほしいです。

同社の特徴

社内パーティー
グローバルな社風を感じさせる社内パーティーの様子

最大の強みは「ボーダレス」な企業風土です。拠点ごとに事業を行うだけではなく、世界中の拠点にいるメンバーでグローバルなプロジェクトチームを形成し事業を進めているため、多様なメンバーと共に働くことができます。臨床開発は規制の強い分野ではありますが、組織内の序列に縛られるのではなく、社員それぞれのライフステージに応じて活躍の場が広がる、同業他社と比較しても非常にフレキシブルな社風です。

当社のビジネスモデルの特徴は、従来の開発フェーズの一部分の受託や製薬会社が決めた計画をCROが遂行する「垂直統合モデル」とは異なり、製薬会社とCROが協力して臨床試験の計画から実施、結果に対する責任まで一気通貫で役割を分担しながら進める「水平協働モデル」を導入している点です。この「水平協働モデル」は、戦略的パートナーを求める製薬会社のニーズに沿ったものであり、既に欧米では主流で、今後日本にも広がっていくものと見ています。

さらに、2017年にはタブレットやスマートフォンを通じたサービスを提供している米国の企業を買収し、タブレットやスマートフォンを使った臨床開発の実施ツールの開発にも取り組んでいます。

今後の事業展開

2019年6月、本社を大阪市内のより広いオフィスに移転し、日本でのビジネス展開を更に強化します。今後は、様々なクライアントへの臨床データの提供を進めるとともに、PRAグループの有する国際的な基盤と日本における医薬品開発の高い専門性を融合することにより、日本において柔軟性の高い新しい形の臨床試験実施体制の構築を目指します。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6033
FAX番号:06-6966-6087
メールアドレス:invest-japan-kansai@meti.go.jp