トップページ > 施策のご案内 > 環境・リサイクル >「第1回バイオマスセミナー~バイオマスをうまく活用し循環させる“仕組み”に求められる技術、ノウハウ~」を開催します

「第1回バイオマスセミナー~バイオマスをうまく活用し循環させる“仕組み”に求められる技術、ノウハウ~」を開催します

最終更新日:令和元年11月25日

 近畿経済産業局では、昨年度に引き続き、「バイオマスセミナー」を2回開催します。
人口減少社会が進む中、地域経済の活性化、雇用機会の創出、活力の再生を目指し、「地域のバイオマス資源」をエネルギーや高付加価値材料として有効活用することで、 新たな地域力創造を積極的に取り組む企業や自治体等が多く見られます。
とりわけ、バイオマスをうまく活用し循環している取組においては、バイオマスの“入口”(原料)と、“出口”(活用先・販路等)をうまくつなぎ、事業採算が取れるようにするための新たな技術やノウハウが蓄積されています。
 本セミナーでは、メディアでの登場も多い実践例と、新たな技術やシステム導入例について、専門家や企業等の実践者により紹介いただきます。また、バイオマスをうまく活用し、循環させる“仕組み”に求められる技術、ノウハウについて、講演者と参加者で意見交換を行います。ご関心のある方はぜひご参加ください。
 ※今年度の第2回セミナーは、来年2月に開催予定です。(大阪市内)

概要

開催日時

令和元年12月19日(木)  14時00分~17時30分

場所

 大阪工業大学 梅田キャンパス セミナー室204(会場へのアクセスはこちら
 大阪市北区茶屋町1番45号

【アクセス】
 JR「大阪」駅から徒歩5分
 地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩3分
 阪急「大阪梅田」駅から徒歩3分
 阪神「大阪梅田」駅から徒歩7分  

参加費

 無料

定員

 100名(先着順)

プログラム

 ○挨拶

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部


 ○講演1:「技術と連携が拓く地域のバイオマス利活用」

和歌山大学 システム工学部 システム工学科 教授 吉田 登 氏

  高効率性に加えて、汎用性や経済性なども兼ね備えたバイオマスの有効活用に資する技術や設備の動向について、実用化の事例を交えてお話しします。

 

 ○講演2:「廃棄物処理・リサイクルにおけるIoT活用の導入例・可能性」

立命館大学 理工学部 環境都市工学科 教授 橋本 征二 氏

 バイオマスを含めた廃棄物処理・リサイクルの現場において、省人化や危険作業への対応、コスト削減など、様々な効果が期待されているIoT 技術の導入事例やその可能性について、紹介します。

 

 ○企業による実践事例の紹介 :
 (1)「きめ細やかな事業者間の情報交換がつくりだす食品リサイクルビジネス」

株式会社日本フードエコロジーセンター 総務部 次長 高原 淳 氏

 食品廃棄物より生成した液状飼料を養豚農家に販売し、ブランド豚を創出する取組について、様々な事業者との日々のコミュニケーションなど、事業を円滑に展開するためのポイントやノウハウについて紹介します。

 

 (2)「あべのハルカスをはじめとする小型バイオガス発電システムの特長、実践例」

株式会社竹中工務店 環境エンジニアリング本部 課長 加藤 利崇 氏

 バイオガスをビル内の冷暖房やガスとして供給し、エネルギー経費の削減へとつなげている「あべのハルカス」の事例をはじめとする、小型バイオガス発電システムの特長、実践例について紹介します。

 

 (3)「トンネルコンポスト方式で、ごみを燃やさず資源化へ」

 株式会社エコマスター バイオマス資源化センターみとよ センター長 鎌倉 秀行 氏

 微生物の力で、ごみを燃やさず発酵乾燥させ、固形燃料を作る「トンネルコンポスト方式」を採用している香川県三豊市での取組について、取組経緯や技術の詳細、事業が成立するポイントについてお話しします。

 

 ○意見交換会「バイオマスをうまく活用し、循環させる“仕組み” に求められる技術、ノウハウとは」


※出演者のプロフィールはご案内チラシをご参照下さい。

主催等

主催:近畿経済産業局
事務局:株式会社ダン計画研究所

申し込み方法

 申し込みされる方は、こちらの申込受付用ページの「参加する」をクリックのうえ、必要事項をご入力いただくか、ご案内チラシ の参加申込欄に必要事項を記入しFAX送信してださい。(締め切り日:令和元年12月16日(月))

※本セミナーの参加受付等の運営業務は、株式会社ダン計画研究所が行っており、同社が作成するホームページ及び「参加申し込みフォーム」にリンクいたします。
 参加申し込み及び本セミナーに関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ・申込先>
バイオマスセミナー事務局(株式会社ダン計画研究所内) 
E-Mail:biomass@dan-dan.com
TEL:06-6944-1173
FAX:06-6946-9120

※参加証の発行はいたしませんのであらかじめご了承ください。申し込み多数により参加をお断りする場合のみ電話等にて連絡いたします。
※参加は原則として申込受付先着順といたします。
※ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関する事務処理、主催するイベント及び各種支援策の案内のみに利用します。
 承諾なく第三者に提供することはありません。  

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6018
FAX番号:06-6966-6081
メールアドレス:kin-kankyo@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します