トップページ > 施策のご案内 > 環境・リサイクル >「第2回バイオマスセミナー~企業、自治体、市民等のパートナーシップで進む持続可能な地域づくり~」を開催します

「第2回バイオマスセミナー~企業、自治体、市民等のパートナーシップで進む持続可能な地域づくり~」を開催します

最終更新日:令和2年1月17日

 近畿経済産業局では、昨年度に引き続き、バイオマスセミナーを2回開催します。
 人口減少社会が進む中、多くの自治体や企業等が、地域経済の活性化、雇用機会の創出、活力の再生を目指し、「地域のバイオマス資源」をエネルギーや高付加価値材料として有効活用することで、新たな地域力創造を積極的に取り組んでいます。
 地域ぐるみでバイオマスの有効活用について取り組む好事例では、自治体のリーダーシップに加えて、技術・設備等を提供する大学や企業、バイオマスの収集役を担う市民、バイオマスから生成された物質の活用先など、地域で活動する様々な主体とのパートナーシップを結ぶことから、持続可能な地域づくりへと展開されているケースが多く見られます。
 本セミナーでは、専門家講演と、近年の実践例の紹介、意見交換会により、パートナーシップの結び方など、地域ぐるみでバイオマスの有効活用に取り組む上でのポイント等について学びます。ご関心のある方はぜひご参加ください。
 現在、セミナーのみ申込を受け付けております。

概要

開催日時

令和2年2月6日(木)  施設見学会   10:40~12:00
            セミナー    14:30~17:30

場所

 施設見学会 さすてな京都(京都市南部クリーンセンター環境学習施設)
       京都市伏見区横大路八反田29(会場へのアクセスはこちら
       【アクセス】京阪電車「中書島駅」または「淀駅」から
             市バス20号系統に乗車し「南横大路」下車徒歩5分

 セミナー  大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)801・802会議室
       大阪市北区中之島5-3-51(会場へのアクセスはこちら
       【アクセス】京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
             JR「福島駅」から徒歩約15分、JR「新福島駅」から徒歩約10分、
             阪神「福島駅」から徒歩約10分、大阪メトロ「阿波座駅」から徒歩約15分

参加費

 無料

定員

 施設見学会   40名(先着順)
 セミナー  100名(先着順)

 

プログラム

施設見学会 【定員に達したため申込は締め切りました】

2019年10月にオープンした「さすてな京都」において、担当者による施設概要の説明の後、ごみ焼却・バイオガス化の複合システムなどをご案内いただきます。
※希望者のみ。見学会のみの参加はご遠慮下さい。

セミナー

 ○挨拶

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部

 ○基調講演 :「廃棄物系バイオマスの有効活用及び適正管理に向けて」

 京都大学大学院 工学研究科 都市環境工学専攻 准教授 大下 和徹 氏

 自身の近年の研究を踏まえて、様々な廃棄物系バイオマスの有効活用及び適正管理に関する最新の事情について、海外における取組なども交えてお話しします。

 

 ○実践事例紹介 :
 (1)「地産地消エネルギーが興す産業とまちづくりー群馬県上野村の事例を中心にー」

   NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長 竹林 征雄 氏

 地産地消エネルギーによる循環型地域づくりのポイントや最新事例について、燃料供給規模に適した小規模ガス化熱電併給(CHP)を用いて、森林資源から電気や熱を生成し、きのこ栽培を行う群馬県上野村の取組など事例を交えてお話しします。

 

 (2)「紙おむつメーカーと協働で進める使用済み紙おむつの再資源化」

   志布志市役所 市民環境課 課長 留中 政文 氏

 紙おむつメーカーと包括連携協定を締結し、使用済み紙おむつをパルプやプラスチック類、高分子吸収剤として再資源化を図る取組について、紙おむつメーカーと協働に至った経緯、実証実験の進展などをご紹介します。

 

 (3)「都市部における木質バイオマス発電所の地産地消の電力供給モデル」

   TJグループホールディングス株式会社 代表取締役 東野 隼士 氏

 大阪府下を中心に発生する木質廃棄物や山林未利用材を燃料とする発電所を稼働し、生み出されたバイオマス電力を大東市内の小・中学校等の公共施設に供給。木質廃棄物の有効利用~電力の供給までをグループ全体で取り組む電力の地産地消についてご紹介します。

 ○意見交換会「企業、自治体、市民等のパートナーシップで進む持続可能な地域づくり」

※出演者のプロフィールはご案内チラシをご参照下さい。

主催等

主催:近畿経済産業局
事務局:株式会社ダン計画研究所

申し込み方法

 現在、セミナーのみ申込を受け付けております。申し込みされる方は、こちらの申込受付用ページの「参加する」をクリックのうえ、必要事項をご入力いただくか、ご案内チラシ の参加申込欄に必要事項を記入しFAX送信してださい。(締め切り日:令和2年2月3日(月))

※本セミナーの参加受付等の運営業務は、株式会社ダン計画研究所が行っており、同社が作成するホームページ及び「参加申し込みフォーム」にリンクいたします。
 参加申し込み及び本セミナーに関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ・申込先>
バイオマスセミナー事務局(株式会社ダン計画研究所内) 
E-Mail:biomass@dan-dan.com
TEL:06-6944-1173
FAX:06-6946-9120

※参加証の発行はいたしませんのであらかじめご了承ください。申し込み多数により参加をお断りする場合のみ電話等にて連絡いたします。
※参加は原則として申込受付先着順といたします。
※ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関する事務処理、主催するイベント及び各種支援策の案内のみに利用します。
 承諾なく第三者に提供することはありません。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6018
FAX番号:06-6966-6081
メールアドレス:kin-kankyo@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します