トップページ > 施策のご案内 > 環境・リサイクル > 令和2年度マグネシウム合金ものづくりセミナーを開催します

 令和2年度マグネシウム合金ものづくりセミナーを開催します

最終更新日:令和3年1月13日

 

 近畿経済産業局では、地域企業イノベーション支援事業において、マグネシウム合金を活用したものづくりに取り組む地域中核企業を支援するとともに、その支援体制の強化を図るため、企業や専門家、支援機関等からなるネットワークの形成を進めています。
 マグネシウム合金は軽量なため、輸送機器に採用すれば車体重量を軽減し省エネルギー化が期待されます。また、本事業のネットワーク企業の中には仕事に使う道具の材料をマグネシウム合金に置き換えて軽量化を図り、今までにない性能を獲得するとともに、女性や高齢者でも簡単に扱えるデザインにすることによって、女性や高齢者の社会進出を側面支援する取組をされている企業もあります。
  今回のセミナーでは、各専門家からマグネシウム合金ものづくり実用化へのアプローチに役立つ様々な技術情報、開発事例をご紹介します。

概要

開催日時

令和3年1月28日(木) 13時00分~16時45分

場所

オンライン開催
※ご登録いただいたメールアドレス宛にセミナー参加用の接続先URLをご案内いたします。

定員・参加費

定員:80名(先着順・要事前申込)
参加費:無料

プログラム
              開会の辞 近畿経済産業局

 ○   13:10~13:35 「Mg合金溶接継ぎ手の引張・曲げ強度について」
             Mg合金ものづくり企業支援事業 コーディネーター 安田 耕三

 ○   13:35~14:35 「マグネシウム合金の疲労強度について」
            
長岡技術科学大学 教授 宮下 幸雄 氏

 ○ 14:35~14:55  休憩

 ○   14:55~15:35   「超軽量&コンパクトマグネシウム合金製伸縮梯子の開発」
            特殊梯子製作所有限会社 商品開発部長 寺本 之弘 氏

 ○   15:35~15:55   「上向き作業支援パワースーツシステムの試作開発」
            株式会社小泉製作所 代表取締役 小泉 達哉 氏
 
 ○   15:55~16:35 「50%以上の軽量化実現『マグネシウム製ドローン』試作事例」
            株式会社マクルウ 常務取締役 安倍 信貴 氏

            閉会の辞 Mg合金ものづくり企業支援事業 プロジェクトマネージャー 松井 繁明

 ※セミナーの詳細はご案内チラシをご参照下さい。
主催

近畿経済産業局

共催

大阪府立大学

協賛

一般社団法人 日本マグネシウム協会
一般社団法人 軽金属溶接協会

事務局

大阪府立大学 研究推進本部URAセンター

申し込み方法

 こちらの申込受付用ページからお申し込みください。(締め切り日:令和3年1月22日)
 締め切り前でも、定員に達し次第終了する場合がありますので、お早めにお申し込みください。

※参加申し込み及び本セミナーに関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ・申込先>
大阪府立大学 研究推進本部URAセンター
TEL:072-254-9128 
FAX:072-254-7475  
E-mail:URA-center@ao.osakafu-u.ac.jp

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6018
FAX番号:06-6966-6081
メールアドレス:kin-kankyo@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します