近畿経済産業局

近畿経済産業局ホーム
  > イベント・行事
  > 主な政策/産業クラスター

プロジェクトNEXT
関西技術のプロモーション冊子 『関西の電子・エネルギー技術』
(Kansai's Electronics and Energy Technologies)

この記事に関する問い合わせ先
 近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業課
TEL  06−6966−6008(直通)

最終更新日:平成23年3月15日
      
 

近畿経済産業局は、「次世代電子・エネルギー技術産業ナンバーワン戦略プロジェクト(プロジェクトNEXT)」の一環で、関西が有する電子・エネルギー関連技術を世界に向けてプロモーションするための冊子『関西の電子・エネルギー技術』を作成しました。

これまで、パナソニックやシャープなど、関西系企業の名前はよく知られてはいても、関西が電子・エネルギー技術の世界有数の集積地域であることはあまり知られていませんでした。 本冊子では、電子・エネルギー技術産業分野において、関西が世界的な集積であることを示す各種のデータや、過去から現在までの革新的技術の輩出状況、及び現在の関連プロジェクトや革新的な企業に関する情報などを掲載しております。

今後、本冊子を、海外ネットワークを通じ各国に配布することにより、当該分野の関西の技術ブランドイメージを確立し、海外企業との関西企業の連携や取引の拡大を目指します。

 主な掲載内容

(1)関西の電子・エネルギー技術分野 (Kansai’s Electronics and Energy Technologies Fields)
  ・例:関西の当該分野の産業規模、電池やディスプレイ等の主な工場の集積状況 など
(2)研究機関の集積 (Concentration of Research Institutes)
 

・例:(独)産業技術総合研究所 関西センター等の公的研究機関や大学の分布 など

(3)研究開発プロジェクトとコミュニティ活動 (R&D Projects and Community Activities)
 

・例:革新型蓄電池先端科学基礎研究事業などの研究開発プロジェクトや実証プロジェクト など

(4)関西から生まれた革新的技術 (Innovative Technologies – Made in Kansai)
  ・例:1962年大阪工業技術試験所のPAN系炭素繊維の発明から、現在に至るまでの世界初の革新技術
(5)世界トップクラスシェアの製品群 (World Market Share Leaders)
  ・例:電池やディスプレイパネルなどの製品や世界的トップシェアの電子部品や材料 など
(6)次世代のコアを担う現在の革新的技術、製品群
   (Today’s Innovative Products and Technologies Support Tomorrow)
  ・例:プロジェクトNEXT参画大企業等や公的研究機関における現在の革新技術群、製品群
(7)産業のコアを支える中小企業の集積(SMEs – the Core of Industry)
  ・例:非常に高い世界・国内シェアを有する中小企業や「ものづくり日本大賞受賞企業」など
 日本語版

 関西の電子・エネルギー技術 (PDF:2,906KB)
 英語版

 Kansai's Electronics and Energy Technologies
   (大阪商工会議所のページへのリンクとなります。)
このページの先頭へ


     【お問い合わせ先】
             近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業課
                 <住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
                  <TEL> 06-6966-6008(直通)   <FAX> 06-6966-6097
Copyright (C) 2004 METI KANSAI All rights reserved.