トップページ > 施策のご案内 > 次世代ロボットテクノロジー・エネルギーシステム > 日本初「3D積層造形によるモノづくり革新拠点化構想(Kansai-3D実用化プロジェクト)」について > 3D Print Contest 2021

三次元設計を活用した“デジタルモノづくり”を促進 (3D Print Contest 2021)

最終更新日:令和3年6月30日


 近畿経済産業局が推進する「Kansai-3D実用化プロジェクト」では、本プロジェクトの協力機関であるFULL DIMENSIONS STUDIOとの共催により、AMを活用した製品の高付加価値化に重要となる「3次元デザイン・設計」に長けた人材育成を目的に「3D PRINT CONTEST」を毎年開催しており、今年度の募集を7月後半から開始します。

※AM:Additive Manufacturing(三次元積層造形技術による製造方式) 

3D Print Contest 2021

 今年度の「3D Print Contest2021」では、学生からの積極的な応募を促すため、今回から部門毎の表彰枠を学生(上位3位)、一般(上位1位)に設定して募集します。
 また、支援企業の課題である3次元設計に長けた人材の確保を目的として、今年度から新たに本コンテストの表彰式を、オンラインイベント開催プラットフォームを活用したバーチャルイベントとして併せて開催することにより、従来のコンテストでは十分に実現できていなかった受賞者と企業とのマッチングを支援します。
※本コンテストに協賛いただける企業も募集しています。

【3D Print Contest 2021の募集部門と募集期間】
 募集部門:6部門(プロダクト、模型、フィギュア、アクセサリー、機構(機械的な動きを主体に実際に可動出来るもの)、レーザー彫刻)
 募集期間:2021年7月後半~2022年1月31日
 募集サイトはこちら

 

共催:近畿経済産業局、FULL DIMENSIONS STUDIO3Dものづくり普及促進会(事務局:(株)立花エレテック

 

3Dprintcontest

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6008
FAX番号:06-6966-6097