トップページ > 施策のご案内 > 次世代ロボットテクノロジー・エネルギーシステム > 日本初「3D積層造形によるモノづくり革新拠点化構想」について > 2019年度「Kansai-3D実用化プロジェクト」の取り組み概要 > 3D積層造形に係る品質保証、認証ビジネス及び国内外最新動向セミナー

3D積層造形に係る品質保証、認証ビジネス及び国内外最新動向セミナー(終了しました)

最終更新日:令和2年2月19日

 海外において進みつつある3D積層造形に係る国際標準の流れや第三者保証・認証ビジネスの取り組みについて、3D積層造形物、プロセスに対する第三者保証・認証ビジネスをグローバルで展開する2社(UL@米国、TUVSUD@ドイツ)に講演頂くとともに、3D技術、デザインを活かしたタイヤ開発に取り組む日野自動車の事例紹介とFormnext2019@ドイツの最新情報を提供するセミナーを2月14日(金曜日)に大阪で開催致します。

日時:2020年2月14日(金)13:30~16:30  
場所:Kansai-3D実用化拠点(事務局:(株)立花エレテック本社)大阪市西区西本町1-13-25 9階ホール 
主催:近畿経済産業局
協力:3Dものづくり普及促進会
参加者数:72名(※満員となりました)

式次第

13:30 近畿経済産業局 地域経済部長 矢島 秀浩


13:35 講演1
    「3Dプリンティング技術の規格化の動向とULの活動」
       株式会社ULJapan 材料技術部 部長 有森 奏 氏 

株式会社ULJAPAN有森部長 

※UL LLC(英語: Underwriters Laboratories)は、アメリカ・ノースブルックに本拠を構え、グローバル規模でサービスを提供する第三者安全科学機関であり、2016年からAdditive Manufacturing(3D積層技術)に関する各種認証サービスを開始。

 

 


14:25 講演2
    「AM先進国ドイツ発、AM品質保証プロセス規格と認証サービス」

         テュフズードジャパン株式会社  COM事業部IEP部
           アディティブ・マニュファクチャリングチーム  Team Leader 畝 竜哉 氏テュフズードジャパン株式会社 畝氏

 

 

※テュフズードは、ドイツ・ミュンヘンに本部を置き、自動車、鉄道、航空、産業機械等の産業セクターに対しグローバル規模で  サービスを提供している第三者試験・認証機関であり、2017年からAdditive Manufacturing(3D積層技術)に関する各種認証  サービスやトレーニングを開始。

 

 

 

15:25 講演3
    「FlatFormerが叶える、日野が思い描く豊かな未来」
           日野自動車株式会社 デザイン部 創造デザイン室 室長 関口 裕治 氏 日野自動車株式会社 関口氏

 

 

 

 

 

 

16:05 講演4

    「Formnext2019@ドイツ」の最新情報について
                  近畿経済産業局 次世代産業・情報政策課 総括係長 谷川 淑子

 

<展示も併設>
・日野自動車株式会社のエアレスタイアの展示
・3Dものづくり普及促進会のサンプル展示エアレスタイアのイメージ


16:30 閉会

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6008
FAX番号:06-6966-6097