トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 関西スマートエネルギーイニシアティブ > 行動計画

「関西スマートエネルギーイニシアティブ」行動計画を策定しました
~ 実現のための3つのアクションと10項目を提示 ~

最終更新日:平成29年12月27日

 関西スマートエネルギーイニシアティブ行動計画の策定

 

概要

 近畿経済産業局においては、産学官金からなるスマートエネルギー推進グループの協力のもと、関西におけるスマートエネルギーの実装の促進と、エネルギー・環境関連産業の振興及びイノベーション創出を目的とした、「関西スマートエネルギーイニシアティブ」の行動計画を策定しました。
 活動の出口イメージとして、2つのテーマを設定((1)面的な広がりを持ったスマートエネルギーシステムの導入(電気、熱等)、(2)スマートエネルギー関連の新商品開発・新サービスの創出)し、(1)に関しては、蓄電池を用いた仮想発電所(VPP)の実現、先導的な地産地消型エネルギーシステムの構築(電気、熱等)、(2)に関しては、HEMSを活用した新サービスの開発、中小工場向けFEMSシステムの高度化とコストダウン、地方版BEMSを活用した6次産業化等を推進します。
 行動計画では、上記実現のための3つのアクションと10項目を新たに提示しました。
 今後、関係機関との連携により、当該分野における関西のポテンシャルを最大限に引き出し、関西がスマートエネルギーの国内推進拠点となり、かつ海外への展開の発信源となることを目指します。

ダウンロード

本行動計画をダウンロードされる方は以下リンクをクリックください。

 ◆関西スマートエネルギーイニシアティブ行動計画 本文

 ◆関西スマートエネルギーイニシアティブ行動計画 概要版

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 参事官(エネルギー・環境ビジネス担当)
TEL:06-6966-6043