トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 関西スマートエネルギーイニシアティブ > 事業報告会

関西スマートエネルギーイニシアティブ 事業報告会
「水素でつくる未来社会『水素×ドローン』~2025大阪・関西万博の空へ~」を開催します! 

最終更新日:平成31年1月25日

当日講演資料

当日の講演資料について、ご許可いただけた資料のみ掲載いたします。

 

概要

 

 近畿経済産業局では、「関西スマートエネルギーイニシアティブ」の活動の一環として、水素関連事業の事業報告会を開催します。事業報告内では、本取組みの参画企業も併せて募集いたします。

当日講演資料

開催趣旨

 近畿経済産業局では、産学官等の連携により、関西発のエネルギー技術等のイノベーションを創出し、スマートエネルギー推進拠点を形成する「関西スマートエネルギーイニシアティブ」を立ち上げ、平成27年2月に、その実現のための活動を開始しました。
 本取組みでは、来る「水素社会」の実現に向けた課題解決策の一つとして、次世代型のモビリティ「水素エネルギーを活用した有人飛行ドローン」 の開発を企画し、「2025年大阪・関西万博」会場での展示やデモ飛行を目指します。
 さらに、その先の2050年に、CO2を全く排出しない環境にやさしい水素エネルギーのモビリティが、当たり前のように行き交う未来社会のイメージを提案します。

開催概要

日時

平成31年1月21日(月) 15時00分~17時15分(14時30分より受付開始)

場所

大阪マーチャンダイズ・マートビル(OMM)1階グラン101・102 (アクセス)
[大阪市中央区大手前1-7-31]最寄駅 大阪メトロ「天満橋」、京阪「天満橋」

主催

経済産業省 近畿経済産業局

プログラム

1. 主催者挨拶
 近畿経済産業局 資源エネルギー環境部長 石垣 宏毅
2. 講演・事業報告
(1) 「2050年の社会情勢」
 角野 幸博 氏(関西学院大学 総合政策学部都市政策学科 教授)
(2) 「水素社会とエンジンの役割」
 塩路 昌宏 氏(京都大学大学院 エネルギー科学研究科 特任教授)
(3)「有人ドローンの可能性」
 三輪 昌史 氏(徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 准教授)
(4)「水素でつくる未来社会『水素×ドローン』~2025年大阪・関西万博の空へ~」
(5)「平成30年度水素関連事業の取組報告」

定員

120名(先着受付。定員となり次第締め切ります)

申込方法

申込フォームからお申込みください。
お申込みの際に「申し込み完了画⾯(受講票)」を印刷して、当日お持ちください。

参加費用

無料

ご注意

講演資料

講演資料は当日資料配布することとなりました。
事前掲載はいたしませんのでご留意ください。

個人情報の取り扱い

本申込に使用された個人情報は、本件に関わる確認・連絡及び、近畿経済産業局主催の関連イベントの案内等に使用いたします。
事前のお断りの申し出がない場合は、御了承いただいたものといたします。
なお、本情報は、ご本人の了解なしに第三者へ提供したり、預託することはありません。 (ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます)

セミナー事務局

一般財団法人大阪科学技術センター(OSTEC)技術振興部 東、大原、生駒
電話:06-6443-5320  FAX:06-6443-5319

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 エネルギー対策課内 参事官(エネルギー・環境ビジネス担当)
TEL:06-6966-6043
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44