トップページ > 施策のご案内 > 地方創生 >ふるさと・地域再興に頑張る自治体を応援します! 「関西自治体地方創生ネットワーク」

3月8日開催 関西自治体地方創生ネットワーク「創業ワークショップ」について ※終了しました

最終更新日:平成28年3月14日

 「関西自治体地方創生ネットワーク」では地方創生に取り組む地方自治体の皆さまに対して、各種情報提供、セミナー・ワークショップによる施策深化のための機会の提供、RESAS普及活用支援といったサポート活動を実施しています。
  このたび、地方自治体の皆さまから特に関心の高い「創業」分野について、新たな施策構築への気づきを生むためのワークショップを開催することといたしました。
 地方創生の観点からは、地域に密着し、地域の特色を活かした創業支援を行うことが求められています。そのため、本ワークショップでは、創業支援策で実現する地域の姿を見据え、施策ターゲットを設定し、その実現に効果的な施策を支援機関の知見も活かして具体的に検討します。
 地方自治体の皆さまの、意欲的かつ積極的なご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

(1)主催:近畿経済産業局
(2)開催時期:3月8日(火)13時30分~17時30分 (開場:13時00分)
   ※終了後、会費制(500円程度)の懇親会を予定しています
(3)開催場所:近畿経済産業局 第一会議室(大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館2階)
(4)参加対象:「関西自治体地方創生ネットワーク」に参加する地方自治体の職員
(5)規模:20名程度(原則1自治体1名。また、応募者多数の場合は参加をお断りする場合があります。)
(6)申込締切:2月29日(月)
(7)内容:
  ■基調講演(40分)
  ・株式会社PAL 代表取締役 辻 有吾 氏
  ■プレゼンテーション(30分)
  ・トリプルグッドグループ
  ・近畿大阪銀行
  ・りそな銀行
  ■グループワーク(150分程度)
  全体テーマ:『地域に密着し、地域の特色を活かした創業支援策の構築』
  創業施策の実施により実現する地域の姿を見据え、施策ターゲットを明確にし、効果的な施策を支援機関の知見も活かして構築するための  
  グループワーク
(8)ファシリテーター:りそな総合研究所 リーナルビジネス部長 藤原 明 氏
(9)備考:開催前に事前ワーク(既存施策の整理等)をお願いする予定です。

ゲストスピーカー及びファシリテーター紹介

(ゲストスピーカー)
 株式会社PAL 代表取締役 辻 有吾 氏
 1974年生_大阪府東大阪市出身。2000年に物流サービス業ベンチャー_株式会社PALを創業。メーカーや流通・小売、EC企業様の物流業務全体または一部の設計立案~物流センター運営まで、物流のトータルコーディネートサービスを展開。若手企業家の世界的ネットワークの日本支部「EO OSAKA」の起ち上げに奔走し、現在も中心メンバーとして精力的に活動中。
 ※ EO-Entrepreneurs Organization(起業家機構)は、1987年にコンサルティング会社Gazelles.Incの創設者Verne Harnish氏らによって設立された、年商$1MILLIONを越える会社の若手起業家の世界的ネットワーク。EO Osakaは、EOの日本における2つ目のチャプターとして2010年7月に大阪で発足。先進的なベンチャーマインドをもつ関西という地域に本居を構える現代の起業家たちが集まり、今後ますます進展するグローバル経済の動向を見極め、とりわけ発展するであろうアジア経済のハブを、この関西に構築することを目指し活動中。
 
 トリプルグッドグループ トリプルグッド税理士法人 代表社員 実島 誠 氏
 税理士法人・法律事務所などの「士業」をワンストップで提供するメンバーファーム。各ファーム連携のもと、企業のスタートアップ期から成長期まで、中小企業が継続して発展・繁栄する100年経営の実現をきめ細やかにサポートし、クライアントの発展・繁栄を通じて、日本を元気にする!を企業理念とする。第1回会計事務所甲子園日本一、2015年「働きがいのある会社」ランキングに選出。
 
 近畿大阪銀行 経営企画部 CSR推進室長 寺川 喜夫 氏

 中小企業庁「創業スクール」(地域創業促進支援事業)の講座として、八尾市において「基礎から学ぶ創業スクール」を主催。事務局を務めた経験から創業施策のプロジェクトマネジメントにおける自治体との調整や連携に関する体験談、それに基づく自治体への提言についてお話いただきます。

 りそな銀行 コーポレートビジネスセクション ご担当者様 
 りそなグループでは平成28年春にお取引先のビジネス支援を一貫して行うための拠点を大阪市内に設置することを予定しており、そこで行う創業支援事業で地方自治体との連携を模索していることから、具体的な事業提案をご説明いただきます。

(ファシリテーター)
 りそな総合研究所リーナルビジネス部⻑ 藤原 明 氏
 立命館経営大学院、大阪電気通信大学金融経済学部客員教授。大阪府まち・ひと・しごと創生推進審議会委員。多数の協同企画を展開。企業・地域における活性化の取組みは500を超え、その有機的なネットワークが広がる「わらしべ長者」的展開は各地で反響を呼んでいる。年間300を超える講義・講演・ワークショップを展開し、雑誌AERA「日本を突破する100人 2015」にも選出。

申込み

以下の申込書を記載の上、近畿経済産業局企画課までメール(kin-kikaku@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します)又はFAX(06-6966-6073)でお申込みください。(メールの場合は、必要記載事項をメール本文に直接入力してください。)
件名:創業ワークショップ参加希望
記載内容:
 (1)貴機関名、所属・役職、氏名  
 (2)電話番号、メールアドレス
   (3)懇親会の参加(有・無) 
   (4)本ワークショップへの期待等がございましたらご記載ください
 申込締切:2月29日(月)17時
宛先:近畿経済産業局 企画課 (杉本、内見)
メールアドレス: kin-kikaku@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します

チラシ(申込書)

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 企画課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6003
FAX番号:06-6966-6073