トップページ > 施策のご案内 > 地方創生 > 地域経済分析システム(RESAS)を活用した政策立案ワークショップを開催します

地域経済分析システム(RESAS)を活用した政策立案ワークショップを開催します~奈良県広陵町の「中小企業の生産性向上」について議論~

最終更新日:平成31年2月1日

  近畿経済産業局は、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府地方創生推進室とともに「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を活用した政策立案ワークショップ」を開催します。
 本ワークショップでは、RESAS等を活用したデータ分析結果をもとに、奈良県広陵町の課題解決に向けた今後の取組等について、有識者と地方公共団体職員等が意見交換を行います。

地域経済分析システム(RESAS)を活用した政策立案ワークショップ

開催概要

【日 時】 平成31年2月7日(木曜日)13:30~16:30
【場 所】 奈良県広陵町役場 3階 大会議室(奈良県北葛城郡広陵町大字南郷583番地1)
【主 催】 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府地方創生推進室、近畿経済産業局
【テーマ】 奈良県広陵町の中小企業の生産性向上について
【有識者】 中央大学総合政策学部 教授 細野助博 氏

参加申込みについて

傍聴を希望される方は、広陵町役場(地域振興課 電話:0745-55-1001)までお問い合わせください。

プレス資料

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 地域開発室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6012
FAX番号:06-6966-6077