トップページ > 広報誌・E!KANSAI > バックナンバー 2021年度

E!KANSAI バックナンバー 2021年度

E!KANSAI 2021年7・8月号 目次

特集

特集目次イメージ1 関西における新たな地域一体型オープンファクトリーの動き
関西で活性化する「地域一体型オープンファクトリー」において、新たに二つの取組がスタートしました。京丹後・与謝野エリア、そして大和高田・広陵町周辺エリアでの取組を紹介します。

特集目次イメージ2 逆風下に立ち向かう航空機産業のチャレンジャーと支える仕組み
航空機産業はコロナ禍で特に甚大な影響を受けていますが、これを新たな成長に向けた機会と捉え挑戦を続けるチャレンジャーの取組とともに、その挑戦を支える支援の仕組みについてご紹介します。

企業・地域の取組紹介

企業・地域の取組紹介目次イメージ1 コロナ禍で奮闘する地域未来牽引企業を紹介します
コロナ禍において、積極的に事業展開している地域未来牽引企業3社の取組をご紹介します。

企業・地域の取組紹介目次イメージ2 伝統的工芸品「西陣織」×京都市産業技術研究所
伝統的工芸品「西陣織」の製造事業者である「宮階織物株式会社」を訪問し、お話を伺いました。

TOPICS

TOPICS目次イメージ1 地域の魅力・強みを活かしたSDGsの推進について
環境及びリサイクル分野においてSDGsの視点を加味し、かつ地域の魅力・強みを活かした自治体等の取組を紹介します。 今回は、奈良県内自治体で初となる気候非常事態宣言を発出し、木質バイオマスの利活用にも熱心に取り組んでいる奈良県五條市です。

TOPICS目次イメージ2 多様な人材の活躍を目指す企業の皆様へ 「ダイバーシティ経営」で新たな企業価値を創造してみませんか?
多様な人材を活かすダイバーシティ経営とそのツールについてご紹介します。


統計資料

E!KANSAI 2021年5・6月号 目次

特集

特集イメージ1 関西発!「Key Person Profile」を作成しました
地域にとって「キーパーソン」とはどのような素養を持っている人材か、また「キーパーソン」とともに地域がより良く変化していくために求められる環境整備などについて調査し、その結果を冊子にまとめました。

特集イメージ1 RESASを活用した地方創生の推進
近畿経済産業局ではRESASを活用した自治体等の取組を支援することによって、各地域における地方創生の実現を目指しています。今回は、当局の実施する支援についてご紹介します。

TOPICS

TOPICSイメージ1 KANSAI OPENFACTORY REPORT rec2021.
関西各地のオープンファクトリーについて考察を行い、報告書・PR冊子を作成しました。

TOPICS目次イメージ2 感染症の影響により雇用維持に苦慮する企業の皆様へ 「雇用シェア」で従業員の雇用を守りませんか?
従業員に他社へ一時的に出向してもらう「雇用シェア」の取組とそれを実施する産業雇用安定センターについてご紹介します。

TOPICSイメージ3 中小企業経営に“SDGsの視点”を
近畿経済産業局と中小機構近畿本部が協力し、「中小企業のためのSDGs活用ガイドブック」を作成しました。SDGsを活用した持続可能な企業経営に向けて、ご活用ください。

TOPICS目次イメージ4 対日投資プロモーションPR冊子「関西のライフサイエンスクラスター」
関西のライフサイエンス分野の強みと投資環境等の魅力を紹介するPR冊子を作成しました。


統計資料

当ページに関するお問い合わせ

近畿経済産業局
広報・情報システム室
〒540-8535
大阪市中央区大手前1-5-44(周辺図)
お問い合せ、ご意見はこちら