トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 平成26年 9月号 特集

関西ものづくり新撰
~中小企業の「優れた」「売れる」製品のビジネス拡大を目指して~
担当課室:産業部製造産業課 ものづくり産業支援室

最終更新日:平成26年9月1日

 「関西ものづくり新撰」は、販路開拓に意欲のあるものづくり中小企業がここ5年以内に開発した製品・技術を広く募集し、民間を含めた有識者で構成される選定委員会で、「優れた」「売れる」製品・技術を「関西ものづくり新撰」として選定することにより、選定された製品・技術のビジネス拡大を支援する取組です。

 この取組は、平成24年度から当局独自に行っているもので、現在第3回の選定に向け公募を行っているところです。

 第1回の「関西ものづくり新撰2013」では33件、第2回の「関西ものづくり新撰2014」では23件と、計56件の製品・技術を選定いたしました。これらの製品・技術は多方面で高い評価を得ていますが、特に、「第5回ものづくり日本大賞(平成25年9月)」では、近畿ブロックから受賞した全12件のうち、5件が「関西ものづくり新撰」で選定された製品・技術であり、その開発に携わった開発者に内閣総理大臣賞をはじめとする各賞が授与されました。これら56件の製品・技術は、当局ホームページでご覧いただけますので、是非ご覧ください。また、今回はこれらのユニークな製品・技術の中から、「関西ものづくり新撰2014」に選定された4製品・技術を紹介します。

画像で会計 BakeryScan(株式会社ブレイン)

写真:以下に解説
ミスタードーナツ
(小野原店ショップ)
写真:以下に解説
BakeryFactory

 株式会社ブレインは、通信や情報処理などに関するコンピューターシステムの研究・開発を行う企業です。関西ものづくり新撰2014に選定された「BakeryScan(ベーカリースキャン)」は、独自の画像識別技術により、トレイに乗せた複数のパンを瞬時に識別し、レジでの精算を約1秒でスムーズに行うことができるシステムです。識別に不安があるものは、簡単な作業で修正が可能であり、学習機能を備えているため、使うほど識別精度が向上していきます。

 ベーカリーショップでは50から100種類程度のパンを扱っていることに加え商品の入れ替えも多く、値段もそれぞれ異なっているため、それを覚えることがレジ業務の大きな負担となっていました。また、精算に時間がかかることでレジ待ち行列が発生することにより、消費者へ不便を与えるだけでなく、ベーカリーショップの機会損失にもなっていました。

 「BakeryScan」は、このようなベーカリーショップの負担・課題を大きく軽減・解決できる製品であると高く評価されており、ベーカリーチェーン「DONQ(ドンク)」や、「BakeryFactory」で採用されているほか、この7月には「ミスタードーナツ小野原店ショップ」、「カフェデュモンドJR京都駅ビルショップ」にも採用されるなど、その用途もパンに限らず広がりをみせています。

掲載関連情報

企業名
株式会社ブレイン外部リンク
所在地
兵庫県西脇市鹿野町1352
電話番号
0795-23-5510

世界初!超高密度ストレッチジャージー(マミヤ株式会社)

写真:以下に解説
超高密度ストレッチジャージーで作った
ダウンジャケット
写真:以下に解説
46ゲージ丸編機

 マミヤ株式会社は、丸編生地(特にストレッチ生地)の開発、製造、販売を行う企業です。関西ものづくり新撰2014に選定された「超高密度ストレッチジャージー」は、弾力性に富む超極細ポリエステル糸とポリウレタン糸で、長年培ってきた高度な編立技術力によって46ゲージという超ハイゲージ丸編機で織立た、織物のような風合いと織物にはないストレッチ性や通気性を併せ持つ世界初の超高密度な編物です。

 大手アパレルブランド等に織物と編物の両方の特性を併せ持つことが高く評価され、当初想定していたインナー用途だけではなく、今までは織物でしか作られてこなかったコートやダウンジャケット等のアウターにも多数採用されています。

 1967年の創業当初からストレッチジャージーを専門的に扱ってきた同社のノウハウが詰まったオンリーワンの製品として、今後も編物の新たな用途の開拓が期待される逸品です。

掲載関連情報

企業名
マミヤ株式会社
所在地
(本社)大阪市中央区安土町1- 6-21
(石川工場)石川県白山市宮丸町723-1
電話番号
(本社)06-6263-1388 (石川工場)076-276-4464
FAX番号
(本社)06-6263-1566 (石川工場)076-275-7119

植物ストレス負荷型栽培装置(ツジコー株式会社)

写真:以下に解説
アイスプラントの栽培2
写真:以下に解説
アイスプラントの栽培1

 ツジコー株式会社の本業は照明器具の設計・製造ですが、規制緩和や円高による大手工場の海外移転にともない、本業のみに頼った事業展開に危機を覚え、新規事業として植物育成用人工照明を独自開発し、植物工場ビジネスに参入しました。通常の作物の栽培では採算が難しいために、高付加価値作物(アイスプラント、プルピエなど)の栽培に特化して収益性を高める戦略により、既存植物工場との差別化を図っています。

 同社は大学との共同研究により、栽培室の温度や湿度、溶液中のpH値、溶存酸素などによって植物にストレス負荷をかけ、機能性成分含有率を高める技術やその抽出技術、環境を制御する技術等アイスプラントの栽培を最適化する技術を確立しました。この技術により、アイスプラントに含有される貴重な機能性成分「ピニトール」の含有率を高めるだけでなく、アイスプラントの粉末(ホールフーズ)と成分(ピニトール)を濃縮した健康食品「グラシトール」を開発し、サプリメントとして販売するなど、積極的な市場展開を図っています。

掲載関連情報

企業名
ツジコー株式会社外部リンク
所在地
滋賀県甲賀市水口町北脇1750-2
電話番号
077-588-6121

骨伝導で快適通信を実現!(ゴールデンダンス株式会社)

写真:以下に解説
製品の使用イメージ
写真:以下に解説
阿吽

 ゴールデンダンス株式会社は、人の役に立つ事業をしたいとの思いから骨伝導技術に着目し、2002年に創業した世界でも少ない骨伝導専門メーカーです。関西ものづくり新撰2014に選定された骨伝導素子を用いた通信機器送受信用アクセサリー「阿吽(あうん)」は、NEXCO西日本からオファーがあり開発に着手した製品です。

 作業現場では騒音がひどく、ヘルメットや耳栓を着用しながらの作業が多くなるため、危険信号を作業員に伝達するのが難しくなります。「阿吽」は、骨伝導素子1つで “聞く” “しゃべる”に対応した世界初の製品で、ヘルメットに着用して利用するため、送受信の切り替えやマイクを口元にもってくる等の煩わしい動作が必要なく、両手を自由に使え作業効率を落とすこともありません。

 また、作業休憩中の事故も少なくありませんが、「阿吽」は骨伝導素子をヘルメットの外郭に回転させ接することでヘルメット全体がスピーカーに早変わりするため、作業中だけでなく休憩中における安全も守ることができます。ターゲット市場も建設業界や鉄道会社等、少しずつ拡大してきており、国際特許も取得済みであるため海外市場の開拓にも力を入れていく予定です。

掲載関連情報

企業名
ゴールデンダンス株式会社外部リンク
所在地
大阪市城東区古市3-22-19
電話番号
06-4255-3030

「関西ものづくり新撰2015」

 第3回の選定となる「関西ものづくり新撰2015外部リンク」は、平成26年7月14日~9月16日の期間で募集を行っています。今回は、優れた製品や技術の中に光る意匠や使い勝手の工夫などを審査項目に加えることで、更なる「優れた」「売れる」製品・技術の発掘を行います。

 選定された製品・技術に対しては、選定証を交付するとともに、冊子(日本語版、英語版)として取りまとめ、国内外の関係機関への配布や、当局ホームページへの掲載等により選定製品・技術のPRを積極的に行っております。

 その他にも、大阪企業家ミュージアム外部リンクにおける特別展示の開催や、製造技術データベースサイト「イプロス」における特設ページ外部リンクの開設、ものづくり展示会への出展等の情報発信や販路開拓支援を通じて、ビジネス拡大を支援しています。

 選定企業の皆様からは、ものづくり新撰への選定によって「製品・技術の認知度の向上に繋がった、引き合いが増えた。」「金融機関に対する信用度が向上した」といった声も多数寄せられております。

 当局と致しましても、「関西ものづくり新撰」を通じて、関西ものづくり中小企業の支援を行って参りますので、ものづくり中小企業の皆様におかれましては、「関西ものづくり新撰2015」への応募を是非御検討ください。

 応募についての詳細は「関西ものづくり新撰2015」応募専用ホームページ外部リンクを御覧ください。

写真:以下に解説
関西ものづくり新撰2014選定証交付式(2014年2月)
写真:以下に解説
企業家ミュージアムでの特別展示
写真:以下に解説
イプロス製造業での特設ページ

関連施策へのリンク

関西ものづくり新撰

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部製造産業課 ものづくり産業支援室
電話:06-6966-6022

他の記事を読む