トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 平成28年 3月号 企業・地域の取組紹介

企業の力で地域の課題を解決
~中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業の活用事例から~
担当課室:クリエイティブ産業ユニット

最終更新日:平成28年3月1日

 滋賀県は琵琶湖が中心に位置するため、運送事業者にとって配送効率の改善が大きな課題となっています。この地域の課題を自らの事業活動により解決しようとする企業の取組をご紹介します。

大型宅配・配送設置に特化した地域密着企業

写真:以下に解説
配送トラック

 エースカーゴ株式会社は滋賀県を中心に活動する地域密着企業として家具家電製品の大型宅配・配送設置に特化した共同配送を実施する貨物運送事業者です。主力商品である家具家電製品の設置業務は、お客様がすぐに使える状態にすることで、お客様に心から喜んでいただけるサービスの提供に努めています。

 また、共同配送による物流の効率化で「走らない運送会社」「物流で販売の応援」を目指しています。

滋賀県における配送事業の課題

 冷蔵庫・洗濯機といった大型家具や家電など重量物の配送については、一定の重量を超える場合は複数の配送員で配送しなければならず、遠隔地への重量物配送はどうしても非効率になります。

 また、滋賀県は、中央に琵琶湖があるので県内の配送に時間がかかる上、湖西・湖東・湖北地域は人口密度が低く配送数が確保しにくいため、重量物の配送には多くの時間と人手を要することがあります。

 このため、大手通販事業者や運送事業者の対応において、配送効率の悪い滋賀県北部の一部地域への重量物配送については配送日や配達エリアの限定や、配送料を割り増すようなケースが見られるようになり、滋賀県北部の一部の地域の住民や事業所は、相応の配送サービスの提供を受けられない状況となっていました。

共同配送により地域課題を解決

写真:以下に解説
洗濯機の設置作業

 同社ではこうした滋賀県下の重量物配送の課題を、複数の荷主からの重量物配送を集約し効率的に共同配送することにより解決しています。

 家電量販店や通販事業者がそれぞれ直接購入者まで重量物を配送する方法では、配達の便数が増え非効率になりますが、同社が複数の荷主の重量物配送を取りまとめて配送することよりトラック便数を抑え輸送コストの削減を実現できるのです。

 2009年に重量物の個別配送に困っていた大手運送業者から、重量物の共同配送を受注したことを契機に、他の大手運送業者、通販事業者、家電量販店の重量物配送を次々に請け負うようになり、現在同社が滋賀県内で共同配送を行う販売店の数は約600店舗まで増加しています。

 また、同社は家電、家具の配送設置も行っており、滋賀県内で配送設置するエアコンは年間約1万件に達し、これは滋賀県下の年間エアコン設置数の20%に上っています。

オペレーションシステムの改善

 同社では従前より伝票処理や配車手続を社員の手作業で処理していましたが、荷主の数が増加した結果、作業件数の急激な増大にオペレーションがパンクし、荷主や配送先に迷惑をかける事態が発生してしまいました。

 そこで「平成25年度中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業【革新的サービス】」を活用し、自社オリジナルのシステム「多運用集約型宅配業務管理システム」を導入し、平成28年1月から伝票処理、配車、集金といった手続を一元的にリアルタイム処理する体制を整備し、大幅なオペレーション改善を実現しました。

 このシステム導入によりさらなる配送料の拡大にも対応することが可能になりました。

地域密着企業として

写真:以下に解説
社員のみなさん
写真:以下に解説
研修の様子

 近年、滋賀県内では「町の電器店の経営者が高齢化しており、配送ができないから廃業する」という話を耳にします。そこで同社は県下電器小売227店舗が加盟する滋賀県電気商業組合と協力し、個人経営の電器店の配送も請け負うようになりました。

 地域の高齢者は古くから馴染みのある地元電器店から家電を購入するケースが多く、同社の配達員が配送先のお客様から感謝の言葉を頂くこともあるそうです。こうした時、我々配送業者が荷主である小売業者、運送業者のアンカーの立場であることを実感されるそうです。

 今後も、クレーム対応や配送品の組立など研修など社員教育に力を入れ、届け先に対するサービスの向上を図り、地域の滋賀県に根差した運送会社として責任を持って共同配送事業に取り組まれるそうです。

 

 地域密着企業として地域課題を企業活動により解決するエースカーゴ株式会社のこれからの活躍を期待します。

掲載関連情報

企業名
エースカーゴ株式会社外部リンク 新しいウィンドウが開きます
所在地
滋賀県野洲市妙光寺149-2
電話番号
077-598-0305

関連施策へのリンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 クリエイティブ産業ユニット
電話:06-6966‐6053

他の記事を読む