トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 9月号企業紹介

新・ダイバーシティ経営企業100選について
~多様な人材の活躍を、企業の成長力に繋げる~【株式会社KMユナイテッド】
担当課室:産業人材政策課   

最終更新日:平成28年9月1日

本コーナーは、現在募集28年度の案件を募集中の「 新・ダイバーシティ経営企業100選」の27年度受賞案件の中から、近畿管内の企業を毎月取り上げており、今月はベストプラクティス集から株式会社KMユナイテッドの取組を抜粋して紹介します。

※ダイバーシティ経営とは「女性、障がい者、外国人、高齢者など、多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営」のことです。

株式会社KMユナイテッド

人材育成に特化した会社設立により、人材不足解消、技能継承を実現

ダイバーシティ経営の背景

株式会社KMユナイテッド(以下「KMユナイテッド」)は、創業66 年の株式会社竹延(以下「竹延」)の子会社として、塗装業界における人材不足と、技能継承の危機に対応するため、人材育成に特化した会社として2013年に設立され、塗装・付帯工事、塗料販売を行っています。

塗装業界では3K と言われがちな労働環境、修業期間の長さから、竹延でも若手職人の採用・定着が極めて困難な状況でした。また、技術を持ったベテラン職人の高齢化が顕著であり、仮に若手を採用できたとしても一流の技術を伝承することが時間的にも限界に近づきつつありました。

こうした状況を打開すべく、竹延の社長は、自ら職人250 名を一堂に集め、労働力不足の解消、技能の伝承を目指すための、人材育成に特化した子会社設立の趣旨を閉鎖的な考え方に固執する職人に対しても繰り返し根気よく説明することで、協力体制を確立し、KMユナイテッドを設立しました。

まず手始めに、竹延の職人の作業内容分析を行ったところ、必ずしも専門職種でなくとも対応可能な領域が思いのほか多いことが判明しました。具体的には「左官」の部門であれば35%が、「シール」の部門では55%が、「内装」の部分では60%が、「塗装」の部分では50%が、少し訓練すれば対応できる作業から成っていました。そこで工程を切り分け、その工程に特化した人材育成システムの確立を目指しました。採用に当たっては、経験者という条件をあえて取り払い、性別・国籍・年齢・経験の有無に関わりなく、やる気のある人材を積極的に受け入れました。未経験者の指導には、竹延でトップクラスの技術を持つ65歳を超える職人5 名をインストラクター指導者として再雇用しました。

取組内容

(1)男性・日雇い勤務中心の業界の常識を一から見直す職場環境づくり

竹延では、従業員250 人中、正社員は70 名。残りの30 名が一人親方、150 名が二次下請けの職人で日雇い勤務でした。

しかし、短期間で高い技術を継承させるためには安定した雇用関係が必要と判断し、KMユナイテッドでは全員を正社員として採用することとしました。

また、多様な人材を受け入れるにあたり、従来の“男社会”を前提にしてきた建築業界の常識を一から見直しました。具体的には週休2 日制を整備したほか、介護、育児などによる時短勤務制度を導入、また、現場には、ほとんどなかった女子専用の更衣室やトイレについては、トップ自ら何度も元請であるゼネコンへ依頼して設置をしてもらうことで、安心して使用できるようにしました。さらに2016 年4 月より、オフィスビルに託児施設を開設し、朝6時から子どもを預かることで、建設現場の早い始業時間に対応できる運営となっています。

女性クラフトマンが活躍
女性クラフトマンが活躍

(2)徹底した教育による未経験者の早期戦力化で、生産体制を強化

未経験者の受入れに際しては、一流の職人を育成する各種トレーニングプログラムを確立するなど、キャリア形成や能力開発のための教育・研修を拡充展開しています。

入社前におけるミスマッチを防ぐための“体験”の実施に始まり、入社後もインストラクターがマンツーマンで指導に当たっています。

インストラクターは竹延出身の高齢の職人のほか、社員数、業務の拡大に伴い、40 歳代のベテラン職人も含めて徐々に増員しています。新入社員は、工程を切り出したうえで技能を直接伝承されることで修得スピードを飛躍的に高め、養生から仕上げまで塗装工程全体を一人で対応していた状況では、一人前となるのに10 年かかっていたところ、切り出した「養生」、「パテ」、「ペーパー掛け」の3 工程については、平均18 か月で習熟することが可能となりました。

さらに2 か月間に及ぶ外部教育訓練施設「富士教育訓練センター」での再教育では、「漆喰塗」「プラスター塗」「土壁塗」「珪藻土塗」などの基本や左官工法を活用した内外仕上げ工法を習得しています。

また、社員は勤続期間に関係なく、独自に開発した「職業能力評価シート」に基づくインストラクターによる技量査定で、昇給・昇格できる制度とし、社員のモチベーションアップにも繋がっています。

KMユナイテッドでは、社員の要望を吸い上げることにも腐心しており、入社後2 年でインストラクターとなった若手女性職人が、他の職人たちの身の上相談に乗るとともに、夢や課題などをヒアリングし経営にフィードバックしています。託児施設の設置や女性トイレの整備、ハイエンド工法の受注、後述するDIY 塗料ショップの開店は、こうして収集した意見を反映したものです。

成果

こうした取組が結実し、KMユナイテッドは創業から3 年ながら、順調に利益を上げています。意欲的な若手職人により、当初想定していた竹延から切り出した下請け業務のみならず、竹延でも難易度が高いため受注してこなかった、高付加価値かつ意匠性のある塗装も積極的に受注しています。率先して技術の研鑽に取り組んできた経験2 年の若手女性職人がチャレンジし、既に複数の有名建築物で技能を発揮しています。従来単価の20 倍以上の付加価値のある製品の自社施工が可能となり、これによりKMユナイテッドの売上は前年比で60%向上しています。また、ライフイベントで現場に出られない職人のために、DIY 塗料ショップを開設し、彼らがインストラクターとして店内で実演指導を行ったうえで販売するという場を設けており、こちらも順調に売上を伸ばしています。

人材育成、工程管理が軌道に乗り、新たなことにチャレンジできる環境が整うと、趣味で洋裁を得意とする女性職人がもつ裁断の技術を活用して、高付加価値ながら人材の枯渇している耐火被覆事業にも拡大、塗装業務の閑散期に備えることも可能となっています。また、重い道具を持つことが難しい女性職人の受け入れは、吹付の機器を軽量化する「お手軽ハンドルセット」の開発、製品化にもつながり、また、女性だけでなく高齢の職人が重量のある塗料の移動によって腰痛などにならないよう塗料を通常の石油缶から、ビニール袋に入れ段ボールで梱包された荷姿を開発することに成功し実用新案を取得しています。

きめ細やかな職場環境整備、教育体制の確立により、離職率も現在ゼロとなっています。現場の第一線から退いた高齢の職人も、若手育成を担当することにより、目に光が蘇り、生き生きと取り組んでいます。さらには平成26 年10 月、大手建設会社の協力会社が集まる全国改善事例発表会で、技能労働者の確保・育成に関して特別発表賞を受賞。職人不足への切り札として、未経験者を雇用し即戦力へと育成して活躍の場を提供する好事例として、業界でも注目が集まっています。

掲載関連情報

企業名
株式会社KMユナイテッド外部リンク
所在地
大阪府大阪市都島区都島北通1-2-14
電話番号
06-6929-1175

関連施策へのリンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業人材政策課

電話:06-6966-6013

他の記事を読む