トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 2019年9・10月号 企業・地域の取組紹介

―近畿の電源地域で地域活性化の取組みを行う企業・団体をご紹介しますー
NPO法人エコプランふくい[福井県福井市]
担当課室:電力・ガス事業課

最終更新日:令和元年9月2日

福井県おおい町名田庄地区で、小水力発電を通じて地域活性化を進めている「NPO法人エコプランふくい」の取り組みをご紹介します。

豊かな自然に恵まれたおおい町名田庄地区

名田庄漬や自然薯(じねんじょ)が特産品で、豊かな自然に恵まれたおおい町名田庄(なたしょう)地区。昭和初期まで製炭業・林業が基幹産業として栄え、当時は人口7000人以上が暮らす地域でしたが、昭和30年代以降から高度経済成長とともに産業は斜陽化し人口は約3000人にまで減少しました。

NPO法人エコプランふくいは、この地を流れ、清流として鮎釣りも有名で、シーズンになると県内外より多くの釣り客で賑わう河川「南川」において、小水力発電事業を導入し、それで得た利益により名田庄地区を多方面から活性化させようと試みています。

小水力発電事業の新たな可能性を求めて

NPO法人エコプランふくいの吉川守秋事務局長は、電力自由化をチャンスと捉え「再生可能エネルギーを通じた持続可能なまちづくり」をコンセプトに、これまでは主として太陽光発電を通じて福井県内各地において、地域の活性化に取り組んできました。

この活動に取り組むまでは、福井県内では天候の関係から太陽光発電は厳しいと考えられていましたが、関係団体はもとより、企業・行政とも連携し、創意工夫を行った結果、各地で一定の成果を収めてきました。

一方で、多雨と山岳地帯という福井県の水力発電の可能性の高さを見いだし、その地域にあった再生可能エネルギーの活用を新たな目標に掲げ、まずは、おおい町名田庄地区の小水力発電に取り組むこととなりました。

環境にやさしい小水力発電(サイホン方式)

おおい町の水力発電は、まず福井県の1市町1エネおこし事業の一環で「南川上流域の活性化事業協議会」が結成され、南川にある小松砂防ダムを活用した事業化を研究してきました。

小松砂防ダム(おおい町)

小松砂防ダム(おおい町)

その結果、採用されたのが、圧力によって低い位置から高い位置に水が流れるサイホン方式の水力発電施設です。比較的安価で設置でき、川の生態環境にやさしいのが特徴であり、そのため地元の住民の方々や諸団体からも事業に対して、積極的な協力を得ることができました。また、砂防ダムを利用したサイホン式小水力発電は全国的にも珍しく、周辺にある道の駅などと合わせた観光資源としての活用も期待できます。

サイホン式小水力発電

サイホン式小水力発電

おおい町地域電力の設立

2019年4月13日、合同会社「おおい町地域電力」の設立総会が行われました。合同会社の資本金は500万円。社員は、地元住民の方やNPO法人、企業など25個人、団体です(吉川守秋事務局長は、合同会社の代表社員に選出されました)。

2021年7月から発電事業を始める予定です。本年度は、測量、実施設計を行い、11月から建設資金として市民ファンドと協力金の募集を始める見通しです。

全ては地域のために(森林整備がもたらすもの)

合同会社「おおい町地域電力」は、利益は全て地域のためにという考えから、地元の出資者には売電収入から得た利益を配当し、地域でお金が循環する仕組みを整えたいと考えています。

また、配当するだけでなく、南川の環境保全事業や観光事業及び環境教育事業にも取り組んでいく予定です。

おおい町の小水力発電をきっかけに水力発電を増やして利益を地元に還元すれば、それで森林整備が可能となります。森林を整備すれば、発電に必要な雨を保水する力が増すようになり、発電能力を保全することにつながります。

さらに、森林整備によって、観光資源の開発や、イベントの企画と開催・定期的な体験活動の実施を通じて、この名田庄地区の交流人口を増加させ、地域の活性化につなげたいという構想を持っています。

今後の展望

「小水力発電は地域活性化の有力な手段であり、そのためには、さらに多くの方々にこの事業に参画してもらい、みんなで力を合わせていきたい。そして、この事業を成功に導き、南川モデルとして確立し、福井県の他地域にも小水力発電を活用した地域活性化を広めていきたい。」と吉川事務局長は語っています。

南川モデルの成功が、おおい町そして福井県を再エネ先進地域へ発展させる礎となることでしょう。

おおい町総合政策課からの推薦コメント

おおい町は大飯発電所1,2号機の廃炉を迎え、今後、廃炉影響の回避や持続可能な地域振興の取り組みを進めていかなければなりません。

そのような中、南川上流域の小水力発電所のプロジェクトはエネルギー構造の高度化と転換への理解促進の一助となるものであり、発電事業による収益が地域に還元され、新たな地域活性化の取り組みにつながることを大いに期待しています。

関連リンク

NPO法人エコプランふくい

近畿電源地域チャンネル

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 電力・ガス事業課

住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44

電話番号:06-6966-6046

FAX番号:06-6966-6091

他の記事を読む