トップページ > 広報誌・E!KANSAI > 2022年3・4月号 企業・地域の取組紹介

第14回製品安全対策優良企業のご紹介(第3回)株式会社大一電化社
「中小企業 小売販売事業者部門 経済産業大臣賞」を受賞
担当課室:製品安全室

最終更新日:令和4年3月1日

企業の製品安全対策意識の向上と製品安全に係る事業活動を応援するため、近畿地域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)で、経済産業省の「製品安全対策優良企業表彰 (※)」を受賞された企業を紹介しています。
 今回は第14回表彰(2020年度)において、「中小企業 小売販売事業者部門 経済産業大臣賞」を受賞された株式会社大一電化社の取組を紹介します。

(※)製品安全対策優良企業表彰(PSアワード)

 経済産業省が実施する製品安全の取組に対して特に積極的な活動を行っている民間企業を表彰することで、事業活動や消費生活において製品安全が重要であるとする「製品安全文化」を定着させることを目的として、2007年度より実施している制度です。
 審査にあたっては「安全な製品を製造・輸入(仕入・販売)するための取組」、「製品を安全に使用してもらうための取組」、「出荷後に安全上の問題が判明した際の取組」、「製品安全文化構築への取組」の4つの視点で評価が行われています。
 また、「特別賞」は、「製品の安全を確保・支援するための取組」、「製品安全文化構築への取組」の2つの視点から評価が行われています。

2020年度製品安全対策優良企業表彰受賞式(右側が、株式会社大一電化社 代表取締役 上田 隆 氏)

2020年度製品安全対策優良企業表彰受賞式
(右側が、株式会社大一電化社
代表取締役 上田 隆 氏)

製品安全対策優良企業のみ使用できるロゴマーク

製品安全対策優良企業のみ
使用できるロゴマーク

優れた取組紹介

故障率のデータから仕入先を絞り込み

機種別の故障状況を集計し、故障率を明らかにしている。当該結果を踏まえ、故障しにくい、より安全な製品を取り扱うべく、タンク式小型マシンでは5社30種あった仕入品を、2社4種(2020年9月現在)に絞り込んでいる。仕入先を絞ったことで、当該仕入先からの取扱量が増え、使用部品の確認や技術的な照会がしやすくなるとともに、部品改善や設計変更の提案を行いやすい環境にまで至っている。

安全で故障率の低い商品に絞り込み販売 画像を拡大する

安全で故障率の低い商品に絞り込み販売

製品安全実現に向けた試験検査機能の強化や第三者機関との連携

技術棟を新設し、仕入製品の安全性確認の試験検査機能を強化している。また、自社での確認のみならず、第三者機関との連携を新たに開始し、製品安全および法令適合性の観点から支援、助言を得て、取扱製品の安全性確保に向けて力を入れているとともに、第三者機関から得られる知見を自社のスキルアップ等に活かしている。

2019年12月 念願の技術棟完成 画像を拡大する

2019年12月 念願の技術棟完成

製品安全対策優良企業のみ使用できるロゴマーク 画像を拡大する

安全な製品を仕入れ・販売するための取組

積極的な情報発信による製品安全文化の醸成

これまでも実施してきた使用者、取引先に対して使用方法やメンテナンス方法等、製品安全を確保する観点からの情報発信を拡大し続けている。また、天理市と協力して市内の中小企業に対して製品安全の勉強会を実施。PSアワードの受賞企業の講演を設定するなど、同地域における製品安全文化醸成に寄与している。


製品を安全に使用してもらうための取組

株式会社大一電化社様からのコメント

この度は栄えある経済産業大臣賞にお選びいただきありがとうございます。2015年第9回PSアワードに初エントリーし2016年から2018年まで3年連続で当社をお選びいただきました。応募要項から2020年に再エントリーし今回の受賞となりました。4回連続して受賞できたことで、当社が今まで行ってきた安全対策に間違いがなかったと胸をなでおろしております。『お客様に安心安全な製品をお届けし、正しい使い方やクリーニング方法を発信する』『消耗部品を簡単に購入できる仕組みを作り、その交換方法を動画でお伝えする』『全てのお客様と直接つながることで最終ユーザーと使用状況を把握し迅速で的確な修理体制を整える』『お客様から直接得た情報をメーカーにフィードバックし、より安全な製品を提供する』今回の受賞に慢心することなくこの一連の流れを今まで以上に確実に実践いたします。

【消費者の皆さまへ】

当社は「日本に本物のエスプレッソ文化を広める」を企業使命に日本全国のカフェ・レストランやご家庭に直輸入エスプレッソマシン・グラインダーをお届けしています。安心安全な製品をお届けすることは輸入販売会社にとっての最優先事項で、そこには会社の大小は関係ありません。これからもより良い安全な製品を日本のエスプレッソ文化、カフェ文化の為にお届けいたしますのでどうぞ大一電化社をよろしくお願いします。

株式会社大一電化社の概要

株式会社大一電化社
所在地
奈良県天理市田部町287
設 立
1967年
資本金
4,550万円
代表者
代表取締役 上田 隆
従業員数
従業員数27名 (社員11名パート16名)(2022年2月1日現在)
事業内容
エスプレッソマシン・グラインダーの輸入販売

関連施策へのリンク

経済産業省 製品安全対策優良企業表彰

「第14回製品安全対策優良企業表彰」受賞企業が決定しました

株式会社大一電化社

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室

電話:06-6966-6098

他の記事を読む