トップページ > 施策のご案内 > 中堅・中小企業の実態把握 > 『関西企業フロントライン』 > 『関西における「中小企業の頼りになる支援人材」と支援機関の活用・評価の実態 』

第11回『関西における「中小企業の頼りになる支援人材」と支援機関の活用・評価の実態』を取りまとめました!

最終更新日:平成30年11月29日

 近畿経済産業局では、中堅・中小企業の実態把握機能の強化の一環として、平成29年度より、関西の中堅・中小企業の最新の実態をヒアリング調査し、その結果を「関西企業フロントライン」として取りまとめ、情報発信しています。 第11回は、『関西における「中小企業の頼りになる支援人材」と支援機関の活用・評価の実態 』を取りまとめました。

 

 中小企業が直面する経営課題が多様化・複雑化する中で、支援機関の役割の重要性はますます増大しています。

  一方、支援機関においては、支援能力の向上や他機関との連携強化等に取組み、中小企業の経営課題の解決に向け鋭意対応しているところです。

 今回の関西企業フロントラインでは、(1)関西各地において、“特徴的な支援活動に取組み、地域の中小企業から支持されている支援人材(※支援機関に所属するコーディネーター)“を紹介しています。

 また、(2)当局が中小製造業を中心に実施したアンケート調査に基づき、経営課題別に支援機関の活用・評価の実態を分析しています。

 本レポートが、関西各地において、“中小企業の頼りになる支援人材”が一人でも多く輩出されるきっかけとなることを期待しています。  

 

 今後は、本レポートを広く関西の企業経営者に周知するとともに、管内の自治体、産業支援機関、金融機関、経済団体等と本レポートを基に、意見交換を活発に行っていきます。

第11回『関西における「中小企業の頼りになる支援人材」と支援機関の活用・評価の実態』(平成30年11月29日公表)

関西における「中小企業の頼りになる支援人材」と支援機関の活用・評価の実態

『関西企業フロントライン』一覧

これまでに取りまとめた『関西企業フロントライン』一覧はこちら

第1回 大手家電・電機メーカーの構造変化を受けた関西中小企業の事業転換の実態

第2回  関西長寿企業に学ぶ中小企業の持続的成

第3回  関西中小企業の事業承継時におけるM&Aの活用の実態

第4回  関西ベンチャー企業の創業・成長環境における資金調達の実態

第5回  人手不足下における関西中小企業の人材確保の実態

第6回  関西中小企業における外部人材の要職への活用の実態

第7回  関西中小企業における売上拡大を目指す設備投資の原動力の実態

第8回  関西企業を取り巻く「新しい働き方」普及の実態  ~IT系企業・外資系企業の先進的な取組が首都圏から関西へ~

第9回  地域産業の持続的成長に寄与する関西中小企業の事業統合の実態

第10回 最新の経済データから見た関西中小企業の動向

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 中小企業政策調査課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6057
FAX番号:06-6966-6073