トップページ > 施策のご案内 > 製造産業 > 近畿地域における部素材産業支援事業

部素材産業支援事業へのIoT導入支援

最終更新日:平成27年12月18日

部素材産業支援事業へのIoT導入支援

 グローバル経済においては、IoT(Internet of Things=モノのインターネット)、ビックデータ、人工知能の活用により、ビジネスや社会の在り方そのものを根底から揺るがす「第四次産業革命」と呼ばれるによる大変革が進みつつあり、我が国では、アベノミクスの第2ステージとして、これらの社会産業構造変革への対応を「新時代への挑戦」と位置づけて積極的に推進しています。また、IoTの導入はものづくり現場に大きな変革をもたらすことが期待されていますが、このような変化をチャンスと捉えてスピード感ある大胆な挑戦に踏み切るかどうかが勝敗を分ける重要な鍵となります。
 このため、近畿経済産業局では、日本のものづくりを支える部素材関連企業を中心に、IoT導入に係る支援を展開して参ります。

 

IoT時代のビジネスイノベーションセミナーの開催 ~部素材産業から始まる次世代産業革命の実現~ NEW

 日本のものづくりを支える部素材関連企業を中心に、日本のIoTによるものづくりの変革の流れや関連施策、また、ものづくり現場を変えるヒントとなる先進的なシステム構築事例を紹介するセミナーを開催しました。  

※約100名(満員)の方にご参加頂くなど、大変高い関心を頂きました。

日時、場所等

  日時:12月15日(火)14:00~16:30

  場所:追手門学院大阪城スクエア ホールC・D (大阪市中央区大手前1-3-20)外部リンク 新しいウィンドウで開きます

  主催:近畿経済産業局

  共催:日本不織布協会、(一社)西日本プラスチック製品工業協会、神戸ゴム科学研究会

セミナープログラム

1.講演(14:05~14:50)

  演題:IoTによるものづくりの変化とインダストリー4.0 

     ~~欧米のIoT活用戦略と我が国製造業の今後のあり方~

       経済産業省 製造産業局 参事官室 係長 榊原 風慧

2.講演(15:00~15:45)

  演題:適正在庫への取組

     ~データ分析により残業時間半減、日次売上げ3割増を達成 ~

     サンコーインダストリー株式会社 代表取締役社長 奥山 淑英氏

3.講演(15:45~16:30)

  演題:技術経営(MOT)強化のための戦略・技術情報の活用

     ~ステージゲートプロセス法による経営・研究開発のスピードアップ~

      日本バイリーン株式会社 経営企画担当部長 田井啓稔氏

4.会場の様子
会場様子
満員の会場
 森下課長挨拶
主催者挨拶 森下課長
 榊原氏
講演者:経済産業省 製造産業局参事官室
榊原係長
 奥山社長
講演者:サンコーインダストリー株式会社
奥山代表取締役社長
 田井部長
講演者:日本バイリーン株式会社
田井経営企画担当部長 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 製造産業課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6022
FAX番号:06-6966-6082
メールアドレス:kin-busozai@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します