トップページ > 施策のご案内 > 製造産業 > 近畿地域における部素材産業支援事業 > 「部素材産業-CNF(セルロースナノファイバー)研究会」

「部素材産業-CNF(セルロースナノファイバー)研究会」

最終更新日:平成29年9月20日

概要

 次世代のバイオマス素材として「日本再興戦略改訂2014、2015、2016」「未来投資戦略2017」にも位置づけられているセルロースナノファイバー(CNF)は、京都大学生存圏研究所を拠点の一つとして研究が進められてきましたが、経済産業省によるCNFの実用化研究や製造プロセス技術開発支援、CNFサンプルプラントの建設支援、また、幅広い業種での実用化や国際標準化対応を目的としたオールJAPAN体制でのコンソーシアム「ナノセルロースフォーラム」の設立により、研究段階から製品化・実用化段階に移行しつつあります。
 関西に業界の拠点を有する不織布産業、プラスチック産業、ゴム産業は、CNFとの複合化による実用化において有望な部素材であることから、当面は当該産業をモデル的に支援することとしています。
 本研究会は、2014年12月に発足し、「ナノセルロースフォーラム」や他地域の取り組みとも連携しながら、関西に業界の拠点を有する不織布産業、プラスチック産業、ゴム産業をターゲットとして、実用化に向けた企業連携体の組成支援や研究開発課題に対する専門的なアドバイスの促進、実用化のための競争的資金等の各種支援ツールの紹介、近畿地域での実用化に向けたプロジェクト作りの支援を行っています。
 なお、「平成27年度新分野進出支援事業」、「平成28・29年度地域中核企業創出・支援事業」の活用により、(地独)京都市産業技術研究所を共同事務局として本研究会を運営しております。

 

【座長】京都大学生存圏研究所 教授 矢野 浩之氏
【プロジェクトマネージャー】地方独立行政法人 京都市産業技術研究所 プロジェクトマネージャー 北川 和男氏
              地方独立行政法人 京都市産業技術研究所 プロジェクトマネージャー 濱 義紹氏
【コーディネーター】兵庫県立工業技術センター 材料・分析技術部 上席研究員 長谷 朝博氏
          地方独立行政法人 京都市産業技術研究所 コーディネーター 丸山 久男氏                        
【顧問】日本不織布協会 顧問 矢井田 修氏
【事務局】近畿経済産業局、(地独)京都市産業技術研究所


画像を拡大する

矢野教授写真
座長 矢野教授
 矢井田先生
顧問 矢井田氏
 濵先生
【不織布担当】
プロジェクトマネージャー濵氏
北川先生   
【プラスチック担当】
プロジェクトマネージャー北川氏
長谷先生 
【ゴム担当】
コーディネーター長谷氏
丸山先生 
【販路開拓担当】
コーディネーター丸山氏

新着情報

当研究会座長 矢野教授がTAPPIのナノテクノロジー部門賞を受賞!

当研究会の座長である、京都大学生存圏研究所 教授 矢野 浩之氏がTAPPI(米国紙パルプ技術協会)のナノテクノロジー部門賞を受賞されました!

セルロースナノファイバー関連サンプル提供企業一覧の公表 NEW

部素材産業-CNF研究会では、CNFサンプル提供に関する最新の情報提供を目的として、「セルロースナノファイバー関連サンプル提供企業一覧」を作成、公表しています。是非サンプルを取り寄せて頂き、積極的に挑戦して下さい!本サンプル一覧は、定期的に更新致します。

平成26FY、27FY、28FYの実施概要

平成26年12月の「部素材産業-CNF研究会」発足後、実用化に向けた個別企業支援、セミナー、勉強会、シンポジウム等の各種の取り組みを実施しています。

新聞、メディア関連情報

  • 日本経済新聞社「中小,新素材にかける~ポスト炭素繊維CNF研究~」(2016.8.29)
  • テレビ東京「WBS ニッポンの素材力」(2016.9.14)
  • NHK Eテレ 日本発!夢の新素材 ”セルロースナノファイバー”(2016.9.18)
  • NHK「クローズアップ現代」未来の紙が世界を変える!?(2017.1.12)
  • 日刊工業新聞社「セルロースナノファイバー最前線」(2017.4.7~)
  • 化学工業日報社「CNFの産業化」:1面5日間(2017.4~8,12,13)

29FYの予定事業

研究会会員のCNF実用化に向けた個別支援及び企業連携体の組成支援

「部素材産業-CNF研究会」の会員である不織布、プラスチック、ゴム関連企業を対象に、プロジェクトマネージャー、コーディネーターを通じて、実用化を図る上での企業連携体の組成支援を行うとともに、既に組成した企業連携体については実用化を加速化する支援を展開。

「第9回産官学連携の集い」への出展(7月7日(木))

太閤園 ゴールデンホールにて開催された、日本不織布協会主催のイベントに京都市産業技術研究所としてブース出展。

京都グリーンケミカル・ネットワーク オープンイノべ-ション~セルロースナノファイバー~との連携(9月11日(月))

京都グリーンケミカル・ネットワークが主催するオープンイノベーション事業に「部素材産業ーCNF研究会」として協力。

「第2回ナノセルロース展」への出展(12月7日(木)~9日(土))

東京ビッグサイトにて開催される、ナノセルロースフォーラム/日本経済新聞社主催のイベントに出展予定。

CNFに係る公設試験研究者の勉強会の開催(3回開催予定)

CNF実用化の橋渡し機関として重要な役割を担う公設試験研究機関の研究者の人材育成のため、CNF研究に取り組む公設試研究者向けの勉強会を開催し、ブロックを越えた広域支援ネットワークを構築。第3回では参加研究者がこれまでに取り組んできた研究成果の報告会を実施。

※第1回:8月3~4日(滋賀)、第2回:9月28~29日(富山)、第3回:12月4~5日(静岡)

 
第1回の滋賀県工業技術総合センターでの施設見学の様子
第1回の滋賀県工業技術総合センターでの施設見学の様子

京都大学生存圏研究所シンポジウムの開催(2月27日(火))

京都テルサにて開催される『Nanocellulose Symposium 2018/生存圏シンポジウム』(主催:京都大学生存圏研究所、ナノセルロースフォーラム)において、公設試勉強会の成果発表会を行うとともに、企業・研究機関等の展示ブースを設け,CNFに係るポスターや試作品等の展示を行い,研究機関と企業,企業と企業とのマッチング機会を創出。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 製造産業課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6022
FAX番号:06-6966-6082
メールアドレス:kin-busozai@meti.go.jp