トップページ > 施策のご案内 > 企業立地・産業基盤 > 工業用水

工業用水

最終更新日:令和3年6月16日

「工業用水道事業法(昭和33年、法律第84号)」でいう「工業」とは、製造業、電気供給業、ガス供給業及び熱供給業を指し、これらの工業の用に供する水(水力発電用、飲用を除く)のことを「工業用水」といいます。
「工業用水道」は、導管により工業用水を供給する施設をいい、一般の需要に応じ工業用水道により工業用水を供給する事業を「工業用水道事業」といいます。

関係法令

工業用水法施行令施行規則

工業用水道事業法施行令施行規則

自家用工業用水道

地方公共団体以外の工業用水道事業者が布設した工業用水道(ただし、一日最大給水量5,000立方メートル以上のものに限る)を「自家用工業用水道」といい、その運営にあたっては、主として以下のような場合に届出が必要となります。

届出が必要となる場合

   1. 給水を開始したとき

           給水開始の後遅滞なく、その詳細について届け出る必要があります。
              「布設届出」の様式

       2. 変更又は廃止をしたとき

    届出をした事項に変更があったとき、又は給水を廃止したときは、遅滞なくその旨を届け出る必要があります。
              「変更届」の様式     「廃止届」の様式

   3. 定期報告

          工業用水道施設の状況につき、毎年7月末日までに報告する必要があります。
             「定期報告」の様式

届出先

〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
近畿経済産業局 産業部 産業振興室 工業用水担当
E-mail: kin-ritti.kousui@meti.go.jp

 

リンク

経済産業省 地域経済産業グループ 地域産業基盤整備課

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局  産業部  産業振興室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6021
FAX番号:06-6966-6082