トップページ > 施策のご案内 > JAPANブランド > 令和3年度JAPANブランド育成支援等事業費補助金の公募について

令和3年度JAPANブランド育成支援等事業費補助金の公募について

最終更新日:令和3年6月2日

本事業は、海外展開やそれを見据えた全国展開のために、新商品・サービスの開発・改良、ブランディングや、新規販路開拓等の取組を中小企業者が行う場合に、 その経費の一部を補助することにより、地域中小企業の域外需要の獲得を図るとともに、地域経済の活性化及び地域中小企業の振興に寄与することを目的としています。

 今回、下記のとおり公募を行いますのでお知らせします。

1.公募する事業

 中小企業者が、優れた素材や技術等を活かした自社の製品やサービスについて、新たに展開を目指そうとする国等に関する市場調査、専門家招聘、新商品・サービス・デザイン開発、展示会出展等を実施することにより、 海外のマーケットで通用する商品力・ブランド力を確立し、新たに海外に販路を開拓することなどを支援します。


 ・補助率:1年目及び2年目は補助対象経費の2/3以内、3年目は補助対象経費の1/2以内
  ※ただし、3年以内に海外展開を行うことを明確に示した案件は、国内販路開拓に係る部分について補助率1/2以内で補助対象経費とします。
 ・補助金額:500万円以内(下限:200万円)
  ※ただし、複数者による連携体での共同申請の場合は、1社ごとに500万円上限額を嵩上げし、最大で2000万円までの上限額となります。

 

令和3年度JAPANブランド育成支援等事業の主な変更点

 ・中小企業庁が選定する「支援パートナー」の活用が必須となります。
 ・申請はインターネットを利用した「電子申請(Jグランツ)」のみで受け付けます。

 ※詳細は中小企業庁のHPをご確認ください。支援パートナーについてもこちらをご確認ください。

 (支援パートナーは5月31日に、中小企業庁HPに公表されました。)


2.公募対象となる方

海外展開を目指す中小企業 等

3.申請方法

本事業の申請書の提出方法はインターネットを利用した「電子申請(Jグランツ)」のみでの受け付けとなります。

【公募期間】令和3年4月15日(木)~令和3年7月15日(木)17:00まで
 ※ただし、実際の応募受付開始は、「支援パートナー」の公表後(5月中旬以降)を予定しております。

 

Jグランツによる申請にあたっては、事前にGビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。アカウントの取得には2~3週間程度が必要となるため、公募締め切りに余裕をもって手続を実施してください。

GビズIDに関するお問い合わせこちら

4.公募要領等

本公募の詳細は、以下の公募要領をご覧ください。

なお、申請様式等については、中小企業庁のHPをご覧ください。

5.問い合わせについて

本補助金に関するお問い合わせははメール(kin-brandshitsu@meti.go.jp)にて対応いたします。

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 地域ブランド展開支援室 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6054 (お電話でのお問い合わせは、平日10時~16時(12時~13時を除く)にお願いいたします。)