トップページ > 施策のご案内 > 製造産業 > ダイハツ工業の生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者対策を行います

ダイハツ工業の生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者対策を行います

最終更新日:令和6年1月26日

経済産業省は、ダイハツ工業の生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象に、資金繰り等に関する相談を受け付ける特別相談窓口を設置し、公的金融機関による資金繰り支援を実施するなど、支援策を講じることとします。

セーフティネット保証2号の発動

ダイハツ工業株式会社及びダイハツ九州株式会社と直接・間接的に一定程度の取引を行っており、一定の売上等が減少することが見込まれる中小企業・小規模事業者を対象として、一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証2号を発動します。

特別相談窓口一覧
本件に関する経済産業省ニュースリリース(経済産業省のサイトへ)

「ダイハツ工業サプライチェーン関連中小企業支援対策特別相談窓口」の設置

近畿経済産業局では、「ダイハツ工業サプライチェーン関連中小企業支援対策特別相談窓口」を設置し、ダイハツ工業の生産停止により影響を受ける中小企業・小規模事業者を対象として資金繰り等に関する相談を受け付けます。

相談窓口の連絡先:近畿経済産業局 産業部 製造産業課
所在地:大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館
電話番号:06-6966-6106
受付時間:9時30分~12時00分 13時00分~17時00分
     月曜日~金曜日 (祝祭日、年末年始を除く)

  
  ※令和5年12月26日に設置した「ダイハツ工業サプライチェーン関連中小企業相談窓口」はこちらの窓口に統合されました。
   令和5年12月26日プレス資料

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 製造産業課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6022
FAX番号:06-6966-6082
メールアドレス:bzl-kin-automotive@meti.go.jp