トップページ > 施策のご案内 > ものづくり産業支援 > 令和3年度戦略的基盤技術高度化支援事業の採択結果について

令和3年度戦略的基盤技術高度化支援事業の採択結果について

最終更新日:令和3年6月24日

  1. 戦略的基盤技術高度化支援事業は、中小企業等による精密加工、表面処理、立体造形等のものづくり基盤技術の向上を図ることを目的として、中小企業等が大学・公設試等と連携して行う、研究開発や試作品開発、その成果の販路開拓に係る取組を促進することを目的として行うものです。
  2. 令和3年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」について、令和3年2月26日(金)~4月22日(木)まで公募を実施したところ、当局に57件(全国247件)の申請がありました。
  3. 上記申請に対し、採択審査委員会にて厳正に審査を行った結果、16件(全国60件)の事業を採択することといたしました。

 ※  事業化ブラッシュアップへ進むこととされた事業者には、今後の手続等についてご連絡いたしました。

 

採択計画の詳細については、以下をご参照ください。

全国の採択プロジェクト一覧は中小企業庁ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業技術課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6017
FAX番号:06-6966-6080