トップページ > 施策のご案内 > 中堅・中小企業の実態把握 > 『関西企業フロントライン』 > 関西オープンファクトリーフォーラム Vol.13 with # BIZ TAG NANKAI「取組が生み出す内発的変化の意義と力」を開催します!

関西オープンファクトリーフォーラム Vol.13 with # BIZ TAG NANKAI「取組が生み出す内発的変化の意義と力」を開催します!

最終更新日:令和5年1月19日

 近畿経済産業局では、関西各地に広がりをみせる地域一体型オープンファクトリーの「要素化」「可視化」「活性化」に取り組んでおり、地域を越えた緩やかなネットワークの形成に向けた支援を行っています。
  これらの中で、「活性化」の観点においては、各地がオープンファクトリーに取り組む際の課題や工夫、得られた効果や生じたハレーションなど、経験を「共有」する場を設けることで、プレイヤー同士はもちろんのこと、新たに参入を考える地域・プレイヤーへの気付き・勘付きを促すフォーラムイベントを開催しております。
(参考)「関西オープンファクトリーフォーラム」開催実績

  全国における地域一体型オープンファクトリーの先駆的事例を知る機会としてご活用いただくとともに、地域の産地で躍動する企業等がクロストークを繰り広げることで、これからオープンファクトリーに取り組みたいと考えておられる企業の皆様、自治体、金融機関など支援機関の皆様にとって、多くの気づきにつながる機会になれば幸いです。

概要(Vol.13)

概要

 ものづくりに関わる中小企業や工芸品産地など、一定の産業集積がみられる地域を中心に、企業単独ではなく、地域内の企業等が面として集まり、地域を一体的に見せていく「地域一体型オープンファクトリー」は、2025大阪・関西万博を控える関西において特に広がりを見せています。
 その中でも、特にエリア拡大や参画企業の進展を見せる「FactorISM」や「泉州オープンファクトリー」、そして新規の取組として立ち上がった「和歌山ものづくり文化祭」。また、大企業の目線からも交流を進める「株式会社オカムラ」の変化など、地域の企業群が本業を活かしつつ、本業外で交流するからこそ生まれる「内発的変化」の具体的事例とその意義を生声から体感する機会として開催するイベントです。
 さらに今回は、各登壇者の取組を支える電鉄会社として関西で躍動する、「南海電気鉄道株式会社」と共催することで、インフラと地域一体型オープンファクトリーのシナジー効果についても焦点を当てます。
 2025大阪・関西万博を控えるエリアで活性化する各地・各企業の取組を知る機会として、多くの方のご参加を期待します。


報道発表資料

プログラム

取組が生み出す内発的変化の意義と力
パネリスト等詳細は開催概要案内チラシをご確認ください。

◆事例紹介
 ・株式会社友安製作所   ソーシャルデザイン部担当執行役員           松尾 泰貴 氏
 ・株式会社オカムラ    Open Innovation Biotope “bee”Community Manager 岡本 栄理 氏
 ・株式会社ポートフォリオ 代表取締役
  延生建設株式会社    代表取締役社長                    延生 康二 氏
 ・有限会社菊井鋏製作所  代表取締役                      菊井 健一 氏

◆トークセッション
 株式会社友安製作所                 松尾 泰貴 氏
 株式会社オカムラ                  岡本 栄理 氏
 株式会社ポートフォリオ               延生 康二 氏
 有限会社菊井鋏製作所                菊井 健一 氏
 南海電気鉄道株式会社 まち共創本部 企画部 上級主任  豊田 真菜 氏

日時

令和5年2月21日(火)14:00~17:30

会場

ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)
リアル形式での開催を予定。
※時勢に応じてハイブリット開催、または現場の様子を後日動画配信する形で対応を変更させていただく場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

参加者及び参加対象

定員:70名
オープンファクトリーに関心のある企業、金融機関・自治体等の支援機関等

参加費

無料


申込方法

下記申込フォームからお申し込み下さい。

参加申込フォーム


このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 中小企業政策調査課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6057
FAX番号:06-6966-6073