トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 関西の見学可能な産業施設ガイド > 大阪府の見学可能な産業施設一覧 > 津波・高潮ステーション

大阪府の見学可能な産業施設

最終更新日:令和4年7月13日

English

津波・高潮ステーション

見学内容の概要

高潮や南海トラフ巨大地震に伴う津波災害に関する展示・映像の上映

見学の内容詳細施設のみどころ

津波災害体感シアター「ダイナキューブ」にて津波災害を音と映像で体感できます。
海抜0メートル地帯といわれる大阪の町を実物大のジオラマで再現しています。

見学イメージ

施設所在地

  • 〒550-0006
    大阪市西区江之子島2丁目1番64号

ホームページ

交通案内

  • Osaka Metro【中央線・千日前線】阿波座駅(8番・10番出口より徒歩2分)

駐車場

  • なし

見学可能日時

  • 開館時間は10時~16時
    休館日は、毎週火曜日、土曜日、年末年始

見学可能人数

  • 1~100名程度(多人数の場合事前予約時にご相談下さい)

見学条件

  • 特になし(概ね15人以上の団体については要事前申込み)

見学標準時間

  • 1時間30分程度

費用

  • 無料

海外からの見学者対応と対応言語

  • 可(通訳同伴でご来場ください)

外国語対応の映像・資料等

  • ガイドブック:英語版・中国語版・韓国語版があります。
    ガイダンス映像:英語版 があります。

施設の問い合わせ先・申込み方法

見学可能日時や見学条件が変更されている場合がございます。訪問を希望される場合は、事前に各施設までご確認ください。

問い合わせ先

津波・高潮ステーション
電話:06-6541-7799  FAX:06-6541-7760

申込み方法

団体の場合は、電話にて予約状況をご確認の上、FAXにてお申し込み下さい。




このページの作成者(上記施設の問い合わせ先ではありません)

  近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
  住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
  電話番号:06-6966-6033
  FAX番号:06-6966-6087