トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 関西の見学可能な産業施設ガイド

関西の見学可能な産業施設ガイド
~年間1600万人が交流する関西の産業ツーリズムガイド~

最終更新日:令和4年8月19日

関西の見学可能な産業施設ガイドとは

 近畿経済産業局では、関西地域(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)の産業・企業について学び、体験し、交流できるような産業関連施設(工場、工房、企業博物館、研究所等)の調査を行い、現在、約500施設の情報をこのWEBサイトにてご紹介させていただいております。
 産業観光や一般見学をはじめ、社会見学や校外学習、企業等の視察や研修、修学旅行など、多様な目的で国内外から多様な方が各施設を訪れています。収録施設の見学者数合計は、年間1600万人を超えています。本ガイドをご活用いただき、関西の産業ツーリズムを体験してください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、見学可能日時や見学条件を変更されている場合がございます。訪問を希望される場合は、事前に各施設までご確認ください。

※本ガイドは、本事業の趣旨に賛同いただき、掲載を希望された施設のみをご紹介しております。関西のすべての見学可能な産業施設をご紹介しているものではございません。
※施設への問い合わせや、施設見学予約等は直接施設までお願いします。
※本ガイドへ新規登録をご希望の方は、近畿経済産業局通商部投資交流促進課までご連絡願います。連絡先については、本ページ下部をご参照願います。

家電のリサイクル工程の見学
施設外観
伝統産業の製作体験

関西の見学可能な産業施設ガイド 施設一覧表(問合せ・予約等は施設までお願いします)

English Page

福井県

滋賀県 

京都府

大阪府

兵庫県

奈良県

和歌山県

※各施設における入館料金、体験料金、見学条件等が変更されている場合がございますので、直接、各施設にお問い合わせいただくようよろしくお願いいたします。

産業施設プロモーション動画について

大阪・関西万博開催に向けて『いのち輝く』編

   動画掲載先へのリンク画像

   紹介施設:自然・生命・人間を考える「JT生命誌研究館」
       和漢薬の歴史「三光丸クスリ資料館」
       日本で最も歴史のある製薬企業「田辺三菱製薬史料館」
       ライフサイエンス「島津製作所 創業記念資料館」
       健康機器「オムロン コミュニケーションプラザ」


関西における地域一体型オープンファクトリー


 「オープンファクトリー」とは、ものづくり企業が生産現場を外部に公開したり、来場者にものづくりを体験してもらう取組であり、従来から工場見学やツアーといった形態で実施されてきた取組です。
  近年では、ものづくりに関わる中小企業や工芸品産品など、一定の産業集積がみられる地域を中心に、企業単独ではなく、地域内の企業等が面として集まり、地域を一体的に見せていく「地域一体型オープンファクトリー」という取組へと進展をみせています。

  常設の産業観光施設以外に、期間限定で開催される取組も関西に増えていますので、是非足をお運びください。

  詳細については以下のページをご覧下さい。
  関西における地域一体型オープンファクトリー(近畿経済産業局) (meti.go.jp)



関連外部リンク

このページに関するお問い合わせ先(問合せ・予約等は施設までお願いします)

近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6033
FAX番号:06-6966-6087
メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します