トップページ > 施策のご案内 > 輸出入・関税割当 > 関税割当手続き

関税割当手続き

最終更新日:令和2年5月21日

 関税割当制度とは、一定の輸入数量の枠内に限り、無税又は低税率(一次税率)の関税を適用して、需要者に安価な輸入品の供給を確保する一方、この一定の輸入数量の枠を超える輸入分については、比較的高税率(二次税率)の関税を適用することによって、国内生産者の保護を図る制度です。

<お知らせ 5月21日更新>2020年度 関税割当 保留枠・再割当て(6月)の受付方法について

  新型コロナウイルス感染防止のため、2020年度関税割当の6月の保留枠・再割当ての受付は、郵送申請(レターパックプラス(赤・520円のもの) もしくは 郵便書留)のみとします。(申請窓口(対面)での受付は行いません

■申請受付期間:6月2~4日(必着)の関税割当(保留枠・再割当て)
■申請方法:レターパックプラス(赤・520円。郵便局等で販売)もしくは書留にて郵送(実績者・新規者共通)
■送付先:近畿経済産業局通商課もしくは神戸通商事務所に申請される際は、当ページ下部の「お問い合せ先」と同じ
■提出書類等:各々の「お知らせ」、「関税割当公表」、「注意事項」等を御確認の上、提出(郵送)をお願いします。
 (1)保留枠のお知らせ(実績者)
 (2)保留枠のお知らせ(新規者)
 (3)再割当て(第1回)のお知らせ(実績者)
 (4)様式(申請書、その他提出(郵送)書類)
 ※証明書送付用のレターパックプラス(赤・520円のもの。通常封筒不可。)を必ず同封してください。
 ・「お届け先」に申請者住所を記載ください。他社の住所は不可です。
 ・保管用シールははがさず、記載の追跡番号はお手元にメモしてください。
再割当受付情報を更新しました。
■発給開始日:後日、経済産業省関税割当ホームページでお知らせします。

<重要なお知らせ 4月23日更新>
2020年度年度枠の証明書の発給開始時期について(4⽉30⽇に発給開始(郵便にて発送)を予定します。)

(※1)新型コロナウイルス感染の拡⼤防⽌のため、当⾯の間、証明書の申請・届出等の受付及び発給等は、郵送等により⾏います。御協⼒をお願いします。

■2020年度年度枠の証明書については、4⽉30⽇に発給開始(郵便にて発送)の予定です(来庁での⼿交は⾏いません)
■実績者並びに新規者におかれましては、レターパック等により発給(郵送)いたしますので、ご査収のほどお願いいたします。
 恐れ入りますが、個別の配達状況の照会には対応いたしかねますので、電話等でのお問い合わせはご遠慮ください。
■過去に発給を受けた証明書の返納が⾏われていない場合、また、住所等の内容変更の⼿続き等を⾏っていない場合には、発給等ができません。

2019年度の証明書の有効期間延⻑中の場合であっても、証明書の返納を確認後(不⾜・不備等のない場合)に発給します。通関が終わり次第速やかに返納してください。
 
また、内容変更の届出⼿続中の場合等におかれては、⼿続等の終了後に発給(郵送)します。
■また、申請書類の不備・不⾜等を整備できない場合には、申請要件を満たさない申請として取り扱いますのでご注意下さい。
■なお、申請要件を満たさない申請であった場合等(※2)には、証明書の発給ができません。御了承のほどお願いいたします。
(※2)︓
(1) 関税割当てに関する各種申請の際に、発給の可否を判断するに必要かつ重要な事実を告げなかった若しくは真実でないことを告げた者⼜は提出すべき書
類の提出を怠った者
(2) 当該年度に発給した証明書について割当物品を⾃⼰の営業のために「⾃ら輸⼊」を⾏っている事実を提出すべき書類により証明できない者
(3) 当該年度に発給した証明書に記載された事項の変更が⽣じたときに、提出すべき書類の提出を怠った者 等
(注)他⼈の証明書を使⽤した者⼜は証明書を他⼈に使⽤させた者に対して、当該年度に発給した証明書を発給時に遡り無効とし、当該証明書の返納を求める
ことがあります。その他、規定(ルール)等がありますので、御留意くださいますようお願いします。
(関税割当公表 第11 証明書の無効、要件を満たさない者、 第18 その他 1 重複申請の禁⽌、4 追加資料の提出、8事後審査 等)
■2019年度以前の証明書は、有効期間が過ぎ失効しておりますので、早期の返納⼿続をお願いします。御協⼒をお願いいたします。

<お知らせ 4月16日更新>2020年度年度枠の証明書の発給時期について(4⽉23⽇を目途にお知らせします。)

○2020年度4月の年度枠申請については、現在、審査を進めておりますが、申請書類の内容確認等のため審査に時間を要しております。そのため、発給開始日については、4⽉23⽇を目途に、改めて経済産業省関税割当ホームページでお知らせします
新型コロナウイルス感染症拡大を巡る目下の状況により、関税割当証明書の発給時期が例年より遅れる可能性もありますので、何卒御了承のほどお願いいたします。

○なお、申請書類に不備・不⾜等があった場合には、審査官の指定する⽇までに、必ず、提出くださいますよう御協⼒をお願いします。 審査官と連絡が取れない場合、また、申請書類の不備・不⾜等を整備できない場合には、申請要件を満たさない申請として取り扱いますのでご注意下さい。

<お知らせ 3月31日更新>関税割当年度枠申請に係る実績者の郵送受付期間を延長しました。

  実績者の受付期間:3月9日~4月8日必着(4月7日の消印可)

<お知らせ>2020年度 関税割当 年度枠受付方法について

  新型コロナウイルスの流行に伴い、2020年度の年度枠の「実績者」のご申請は、申請窓口(対面)での受付をおこなわず、郵送申請で受け付けます。(4月8日必着
   ※「新規者(2018年度及び2019年度に証明書を使用した通関実績のない方を含む)」4月3日(金)、6日(月)に申請窓口にお越しください。郵送受付はしません。
   ※2020年度の年度枠に限る運用です。(予定)

 

1.実績者の年度枠申請について

○2020年度「実績者」の年度枠申請方法(実績者のみ郵送です)
・送付方法:レターパックプラス(赤・520円。郵便局等で販売)もしくは書留
・受付期間:3月9日~4月8日必着(4月7日の消印可)
・送付先:近畿経済産業局通商課もしくは神戸通商事務所に申請される際は、当ページ下部の「お問い合せ先」に記載の各住所・部署宛て。
      他の窓口への申請希望の場合は、関税割当公表の「第4 申請窓口」(P3~)でご確認ください。
※ 委任状による代理申請は認められません。(申請者から郵送ください。)
  申請者自身の複数品目の申請は同封して構いません。(他社分は不可)

提出書類
(1)関税割当公表「第6 提出書類」の「1(1)実績者」(P6~) に記載の申請書類 (2020年度様式のダウンロードはこちらから)
(2)証明書送付用のレターパックプラス(赤・520円のもの。通常封筒不可。)
 ・「お届け先」に申請者住所を記載ください。他社の住所は不可です。
 ・「ご依頼主」は空欄で結構です。
 ・「品名」欄に「書類(関税割当証明書)」とご記入ください。
 ・保管用シールははがさず、記載の追跡番号はお手元にメモしてください。
(3)2020年度申請書類確認チェックシート【郵送申請】
 ※個人事業者の申請者様は、申請書類である令和元年分 所得税の確定申告書及び収支内訳書等の原本も同封してください。証明書の発給の際に同封して返却します。
  原本の返送を先にご希望の場合は、レターパックプラスをもう1通(赤。「品名」欄に「書類(確定申告書原本等)と記入。)同封ください。
 ※申請書類の日付は発送日を記入ください。
 ※申請書類の副本をお手元に保管してください。内容照会する場合あります。
 ※申請書類が受付窓口に到着したこと及び到着日については、郵便局のホームページ等の番号追跡サービスを使用して確認ください。(電話でのお問い合わせはご遠慮ください。)

○2020年度証明書の発給時期について
 ・郵送申請対応のため、受付時に不足書類等の指摘等ができず審査に時間を要し、関税割当証明書の発給時期が例年より遅れること(5月中旬頃まで)が予見されます。
 ・発給開始日につきましては、4月16日頃に経済産業省関税割当ホームページでお知らせします。
  (2020年4月16日追記:発給開始日につきましては、4⽉23⽇を目途に、改めて経済産業省関税割当ホームページでお知らせします。)
 ・前年度同様、各申請者について2019年度証明書(有効期間延長証明書を含む全証明書)の返納確認終了後に2020年度証明書を発給(=発送)します。
 (発給開始日までに返納確認が済んでいる申請者には、発給開始日に発送予定です。)
 ・迅速な審査に努めますが、提出書類の不足・不備が無いようご注意いただくとともに、不足・不備がある場合は担当者からご連絡しますので日中に連絡が取れるようご協力をお願いいたします。
 (書類到着から審査期間中に連絡がとれずに、不足・不備が補正できない場合には、申請要件を満たさない申請として取扱い、証明書を発給できません。)

 

○2019年度証明書の返納について(2020年度申請しない方も必要です)
 ・証明書発給窓口(各地方局・事務所もしくは本省)に速やかに返納ください。
 ・窓口での対面受付もしております。年度末にむけて非常に混雑しますので、お早めに返納ください。
   窓口受付時間 10:00~11:45、14:00~16:00
 ・2019年度証明書に限り返納を郵送でも受け付けます。
  郵送方法は、受付期間以外は前述の2020年度証明書申請と同様です。
  返納確認書を返送するためのレターパックプラスを同封してください。
  返納確認書の日付は発送日にしてください。
 ・2020年度証明書の申請書類に返納書類を同封しても構いません。
  その場合、返納確認書は2020年度証明書郵送時に同封します。
  なお、2020年度証明書申請書類「【公表様式第1】輸入実績表」の2019年度証明書返納日は、返納確認書の日付(=申請&返納書類発送日)を記入しておいてください。

 

2.新規者(2018年度及び2019年度に証明書を使用した通関実績のない方を含む)の年度枠申請について

 ご申請の際には、関税割当公表注意事項を必ずお読みください。
 (申請要件については、「第5 申請者の要件」(P.4~)、「第11 証明書の無効、要件を満たさない者」(P15 )、「第18 その他」(P.18~)等をご確認ください。)

○申請方法(新規者は対面受付のみです。)
 ・日時:2020年4月3日(金)、6日(月)の10:00~11:45、14:00~16:00
 ・場所:関税割当公表の「第4 申請窓口」の「年度枠の申請場所」(P3~)

○提出書類
 ・関税割当公表の「1(2)新規者」(P7~)に記載の申請書類
  ※加えて、後の「身分証の提示について」で記載の身分証等の提示等が必要です。

2020年度 関税割当 申請について(ご案内)

 ◆申請数量は、関税割当公表第7 に規定のとおり、2021年3月末までの期間に計画している割当物品の輸入数量の範囲内の数量を記載ください。
  日・EU EPA(経済連携協定)等に基づくEPA/FTA税率で輸入予定の数量は、申請数量から除外してください。 
   <EPA/FTA税率関連参考サイト>
      税関HP 輸入統計品目表(実行関税率表)ページ
      税関HP 原産地規則ポータル
  事業計画を提示頂いて不適切な数量と判断される場合に申請数量を変更いただくことがあります。
  また、実績者の方は、「基準数量算出シート」を参考としてご利用ください。
 ◆2018年度、2019年度の2年間、証明書を使用した通関実績のない方は、2020年度は新規者となります。

関税割当制度及び手続き全般について ※制度ご利用の方は必ずご覧下さい。

制度概要及び手続きについて(経済産業省ウェブサイトトップページ>政策について>政策一覧>対外経済 貿易管理> 関税割当 )

 ◆関税割当公表 :制度全般、申請要件、申請手続き等について記載

 ◆関税割当注意事項 :証明書の内容変更等手続き等についての注意事項を記載

 ※申請に際しては、上記2つを必ずお読みください。
 ※各種様式は経済産業省ホームページの2020年度証明書用 様式ページもしくは2019年度証明書用 様式ページ
 ※申請書の様式に、エクセル版が追加されました。(様式自体の変更はありません)
  年度枠等申請に必要な申請書類を本ファイルのみで作成でき、入力しやすく、記入漏れ等しにくい様式です。
  積極的にご活用下さい。
         【実績者用フォーマット】 注:分割申請等一部使用できない場合があります。
         【新規者用フォーマット】

受付時間

 午前 10:00~11:45

 午後 14:00~16:00

身分証の提示について

窓口での手続きの都度、以下のいずれかの身分証のご提示をお願いします。※名刺、クレジットカードは不可
詳細は、関税割当公表の「第18 その他」の「3 身分確認について」(P.19~)をご参照ください。

 ■法人の代表者/個人事業者:運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード等
 ■法人の社員の方     :社員証、社名の記載された健康保険証、従業員証明(注意事項様式第4)+運転免許証等
 ■委任を受けた方     :委任状(2020年度証明書用)(代理人用:注意事項様式第3)+運転免許証等
                                         委任状(2019年度証明書用)(代理人用:注意事項様式第3)+運転免許証等              
   ※委任状に関する注意事項
   ・委任状は、返納、申請又は証明書の受領等毎に1通必要です。
   ・提出日前1ヶ月以内に、委任者自身が自署(=手書き)により作成したものが必要です。
   ・委任状に記入漏れや不備、日付の記載漏れがある場合は、受付できません。
   ・ワープロ、タイプ等により作成された委任状は、受付できません。
   ・過去の委任状様式を加工したとみなされる場合の申請は受付できません。

内容変更手続きについて

関税割当証明書の記載内容(住所、氏名(会社名、屋号)、代表権者、電話番号)に変更が生じた場合は、速やかに発給を受けた窓口へ申請(または届出)をして下さい。

返納手続きについて

関税割当証明書につきましては、以下のいずれかに該当する場合、速やかに「返納」をお願いいたします。返納は随時受け付けています。

  1. 証明書の割当数量を全て使用した場合
  2. 証明書の有効期間が満了した場合
  3. 証明書を使用しないこととなった場合   

※返納期限は、上記いずれかの事実が発生した日から1か月以内です!

※返納手続きに必要な書類については、関税割当公表の「第15 証明書の返納」(P16~18)に掲載しています。

※NACCSシステム上で割当数量の残数管理を行っている方へ(返納時の注意点)

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 通商課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6034
FAX番号:06-6966-6088

近畿経済産業局 神戸通商事務所 総務課
住所:〒650-0024 神戸市中央区海岸通29番地神戸地方合同庁舎5階
電話番号:078-393-2682
FAX番号:078-393-2685