トップページ > 施策のご案内 > クリエイティブ産業支援(サービス・デザイン・コンテンツ等)フランスとコラボしたクール&クリエイティブ関西の取組Challenge Local Cool Japan in Paris>  経験者が語るパリでのテストマーケティング体験談~Challenge Local Cool Japan in Paris取組事例~

経験者が語るパリでのテストマーケティング体験談~Challenge Local Cool Japan in Paris取組事例~

最終更新日:令和元年12月2日

  近畿経済産業局では、パリのショールーム「maison wa」運営事業者SAS ENISとともに、経済産業局と連携し、全国のクールジャパン商品のパリにおけるクールジャパン商品のテストマーケティングを支援する「Challenge Local Cool Japan in Paris」事業を実施しています。
 このたび、「Challenge Local Cool Japan in Paris」事業への参加のみならず、海外展開を検討されている皆さまに向けて、「経験者が語るパリでのテストマーケティング体験談~Challenge Local Cool Japan in Paris取組事例集~」を作成しました。本事業に参加された事業者の応募のきっかけやパリでのテストマーケティングの成果、課題、今後の展望を広くご紹介しています。

 

経験者が語るパリでのテストマーケティング体験談~Challenge Local Cool Japan in Paris 取組事例集~(令和元年11月22日発行)

「Challenge Local Cool Japan in Paris」事業への参加企業13社のパリにおける取組を紹介した「経験者が語るパリでのテストマーケティング体験談~Challenge Local Cool Japan in Paris 取組事例集~」を作成しました。
 

経験者が語るパリでのテストマーケティング体験談~Challenge Local Cool Japan in Paris 取組事例集~

経験者が語るパリでのテストマーケティング体験談~Challenge Local Cool Japan in Paris 取組事例~

 本事業に参加された企業の取組を事業者ごとに紹介しています。詳しくは企業名をクリックしてご覧ください。

2.Challenge Local Cool Japan in Paris事業について

 近畿経済産業局では、パリのショールーム「maison wa」を運営するSAS ENISとともに、経済産業局と連携し、全国の優れたクールジャパン商品のパリでのテストマーケティングを支援する「Challenge Local Cool Japan in Paris」を平成27年から実施しています。本事業では、世界のショーウインドウといわれるパリにおいて、SAS ENISが運営するショールーム「maison wa」に全国のクールジャパン商品の常設展示及びテストマーケティングを行うことで、各地の優れた商品の海外販路開拓を応援します。

出展者にとってのメリット
  • パリ市内の好立地な実店舗に、低価格で自社商品の常設出品が可能
  • 商品の問合せ等が発生した時に、現地日本人スタッフによる言語面や営業面でのサポートが可能
  • 通関手続き、関税処理に係る業務負担及び物流コストの軽減を図ることが可能
  • 事業開始前に選択したコースに応じたレポートを毎月提供
  • 参加事業者が自主的に実施する他の営業活動との組み合わせで、成約率や現地での信用度が高まることが見込まれる

 

事業の詳細については、以下のページをご覧ください。

Challenge Local Cool Japan in パリ(チャレンジ・ローカル・クールジャパン・イン・パリ)

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 コンテンツ産業支援室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6053
FAX番号:06-6966-6084